ジョエル・ローティエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジョエル・ローティエ

ジョエル・ローティエ(Joël Lautier 、1973年4月12日 - )は、カナダ出身の日系フランス人のチェス選手。グランドマスターの称号を持つ。

経歴[編集]

日本人の母、フランス人の父のもとトロントで生まれ、3歳で家族とともにフランスに転居し、ともにコンピューター専門職の両親の手ほどきでチェスを始める[1]。1988年に世界ジュニアチェス選手権で優勝。1997年に同じくチェス選手のアルミラ・スクリプチェンコと結婚。2004年と2005年にFrench Chess Championshipで優勝した。

脚注[編集]