ジョシュア・キング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジョシュア・キング Football pictogram.svg
Chelsea 0 Bournemouth 1.jpg
AFCボーンマスでのキング(2015年)
名前
本名 ジョシュア・クリスティアン・コジョ・キング
Joshua Christian Kojo King
ラテン文字 Joshua KING
基本情報
国籍  ノルウェー
ガンビアの旗 ガンビア
生年月日 (1992-01-15) 1992年1月15日(27歳)
出身地 オスロ
身長 180cm
体重 74kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 AFCボーンマス
ポジション FW
背番号 7
利き足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2009-2013 イングランドの旗 マンチェスター・U 0 (0)
2010 イングランドの旗 プレストン (loan) 7 (0)
2011-2012 ドイツの旗 ボルシアMG (loan) 2 (0)
2012 イングランドの旗 ハル・シティ (loan) 18 (1)
2012-2013 イングランドの旗 ブラックバーン (loan) 16 (2)
2013-2015 イングランドの旗 ブラックバーン 56 (3)
2015- イングランドの旗 ボーンマス 135 (42)
代表歴2
2007 ノルウェーの旗 ノルウェーU-15 4 (2)
2008 ノルウェーの旗 ノルウェーU-16 3 (1)
2009 ノルウェーの旗 ノルウェーU-18 2 (2)
2010 ノルウェーの旗 ノルウェーU-19 2 (1)
2011- ノルウェーの旗 ノルウェーU-21 6 (1)
2012- ノルウェーの旗 ノルウェー 40 (14)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年5月30日現在。
2. 2019年6月5日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジョシュア・キング(Joshua King, 1992年1月15日 - )はノルウェー出身のサッカー選手ノルウェー代表プレミアリーグAFCボーンマス所属。ポジションはフォワード。ストライカーとウイングをこなせる。

経歴[編集]

プロデビューまで[編集]

キングは、ガンビア人の父とノルウェー人の母のもとにノルウェーの首都オスロで生を受け、オスロ近郊の町ロムソスで育った。6歳の時に地元のサッカークラブに加入し、14歳になった2006年にヴォレレンガ・フォトバルに加入した。ヴォレレンガには2シーズン在籍したが、2007年に催された「オーレ・グンナー・スールシャール・サマー・スクール」でマンチェスター・ユナイテッドFCにスカウトされるまで、出場機会は与えられなかった[1]

マンチェスター・ユナイテッド[編集]

2008年1月、16歳になったキングはマンチェスター・ユナイテッドと契約を結んだ。ユナイテッドでのデビュー戦となったのは、2008年3月29日に行われたサンダーランドAFC戦であり、キングはU-18チームの一員として出場した[2]。翌シーズンには、優勝したミルク・カップ2008にU-17チームのメンバーとして出場し、4試合で4ゴールを挙げた[3][4][5][6]。その後は、怪我により2009年1月までチームを離脱することになるまで、2008-09シーズンのプレミア・アカデミー・リーグで2試合に出場した[7][8][9]

復帰してから2試合後のボルトン・ワンダラーズFC戦で2ゴールを挙げた[10]。翌週には、出場機会は与えられなかったが、マンチェスター・シニア・カップのストックポート・カウンティFC戦のメンバーに選ばれ[11]、3日後のプレミア・リザーブ・リーグのボルトン・ワンダラーズ戦にロバート・ブレイディと交代で出場し、リザーブチームの試合に初めて出場した[12]。その後は怪我により数ヶ月間チームを離れたがシーズン終了前に復帰し、チームはマンチェスター・シティFCに次いで2位でシーズンを終えた。

2009-10シーズンが始まり、キングはランカシャー・シニア・カップの決勝にゾラン・トシッチと交代で出場し、チームも1-0でボルトン・ワンダラーズを降した[13]。キングはリーザブチームの試合に開幕から3戦連続でスターティングメンバーとして出場し[14][15][16]、それらの試合を通して見せた活躍が評価され、2009年9月23日に行われたトップチームの大会であるリーグカップウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFCのメンバーに選ばれた。41番のシャツを与えられ、その試合で決勝ゴールを決めたダニー・ウェルベックと81分に交代で出場した。キングには2度ゴールを決めるチャンスがあったが試合はそのまま1-0で終了し、ユナイテッドは4回戦進出を果たした[17]

プレストン・ノースエンド[編集]

2010年8月、プレストン・ノースエンドFCレンタル移籍

ボルシア・メンヒェングラートバッハ[編集]

2011年8月、ボルシア・メンヒェングラートバッハへレンタル移籍。

ハル・シティ[編集]

2012年1月、ハル・シティAFCへレンタル移籍。

ブラックバーン・ローヴァーズ[編集]

2012年11月、ブラックバーン・ローヴァーズFCへレンタル移籍。

ブラックバーン・ローヴァーズ[編集]

2013年1月、ブラックバーン・ローヴァーズFCに完全移籍。

ボーンマス[編集]

2015年5月28日、AFCボーンマスに完全移籍[18]。2015-16年シーズンはチーム最多の6ゴールを記録した。2016-17年シーズンは、3月11日のウエスト・ハム戦でハットトリックを達成するなど[19] 、大幅にゴール数を増やし、チーム最多の16ゴールを決め、プレミアリーグの得点ランキングでも8位タイであった。

代表[編集]

各年代のノルウェー代表に選出されている。フル代表デビューは2012年9月7日のW杯予選アイスランド[20]。交代出場の8分後にゴールネットを揺らしたが得点は認められなかった[21]。同年10月16日のW杯予選キプロス戦で代表初得点を挙げた。

脚注[編集]

  1. ^ Reds add third Norwegian youngster to their ranks
  2. ^ U18s: United 1 Sunderland 5
  3. ^ Reds breeze into last eight
  4. ^ Reds storm into semi-finals
  5. ^ Youngsters reach Milk Cup final
  6. ^ Reds triumph in Milk Cup
  7. ^ U18s: Wolves 0 United 1
  8. ^ U18s: United 2 Liverpool 2
  9. ^ U18s: United 4 WBA 1
  10. ^ U18s: Bolton 0 United 5
  11. ^ Reserves: Utd 0 Stockport 0
  12. ^ Reserves: United 2 Bolton 0
  13. ^ Reserves: Bolton 0 Utd 1
  14. ^ Reserves: Bolton 1 United 3
  15. ^ Reserves: United 2 Wigan 1
  16. ^ Reserves: L'pool 1 United 0
  17. ^ Man Utd 1 - 0 Wolverhampton
  18. ^ Joshua King completes move to AFC Bournemouth from Blackburn Rovers (ボーンマス公式) Archived 2015年5月28日, at the Wayback Machine.
  19. ^ Joshua King scored a hat-trick as Bournemouth boosted their Premier League survival hopes by beating West Ham to secure a first win in 2017”. BBC Sport (2017年5月11日). 2017年5月21日閲覧。
  20. ^ “King ler av sin egen navnetabbe foran hele landslaget” (Norwegian). Dagbladet. http://www.dagbladet.no/2012/09/08/sport/landslaget/fotball/drillo/vm-kvalifisering/23318331/ 
  21. ^ “King om annulleringen: – Det skulle vært mål” (Norwegian). NRK. http://www.nrk.no/sport/fotball/eliteserien/1.8315242