ジョシュア・レッドマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジョシュア・レッドマン
Joshua Redman Kongsberg Jazzfestival 2017 (234336).jpg
ジョシュア・レッドマン
基本情報
生誕 (1969-02-01) 1969年2月1日(50歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州バークレー
担当楽器 サックス

ジョシュア・レッドマンJoshua Redman , 1969年2月1日- )はアメリカジャズミュージシャン、サックス奏者、作曲家。

アメリカ合衆国カリフォルニア州バークレー生まれ。 同じくジャズサックス奏者のデューイ・レッドマンを父に持つ。

1991年にハーヴァード大学を卒業後、出場したセロニアス・モンク・コンペティションで優勝、シーンに躍り出た。 2作目のアルバム『Wish』では、父デューイ・レッドマンゆかりのミュージシャンパット・メセニーチャーリー・ヘイデンビリー・ヒギンスをサイドに迎え、注目を集めた。その後は同世代のブラッド・メルドークリスチャン・マクブライド、ピーター・マーティン、ラリー・グラナディア、ブライアン・ブレイドサム・ヤエル英語版らと親交を深め、「YAYA3」等の名義でコンセプチュアルなアルバムをほぼ毎年製作している。

自らのカルテットや「エラスティック・バンド」に加えて「サンフランシスコ・ジャズ・コレクティブ (SFJAZZ Collective」も率いて活動してきた。

2009年末、「ジェイムス・ファーム (JAMES FARM)」を結成した。

ディスコグラフィ[編集]

リーダー作品[編集]

1990年代
2000年代
  • 『パッセージ・オブ・タイム』 - Passage of Time(2000年6月録音)(Warner Bros.) 2001年
  • 『エラスティック』 - Elastic(2002年3月録音)(Warner Bros.) 2002年(エラスティック・バンドの編成)
  • ジョシュア・レッドマン・エラスティック・バンド名義, 『モメンタム』 - Momentum (Nonesuch) 2005年
  • 『バック・イースト』 - Back East (Nonesuch) 2007年
  • 『コンパス』 - Compass(2008年3月録音)(Nonesuch) 2009年
2010年代

YAYA3の作品[編集]

ジョシュア・レッドマンブライアン・ブレイドサム・ヤエル英語版

  • Yaya3 (Loma) 2002年

JAMES FARMの作品[編集]

ジョシュア・レッドマンアーロン・パークス英語版マット・ペンマンドイツ語版エリック・ハーランド英語版

  • 『ジェイムス・ファーム』 - James Farm(2010年8月録音)(Nonesuch) 2011年
  • 『シティ・フォーク』 - City Folk(2014年1月録音)(Nonesuch) 2014年

サイドマン作品[編集]

1990年代
2000年代
2010年代
  • トロンハイム・ジャズ・オーケストラの作品に参加, Triads and More (MNJ) 2010年
  • フェレンク・ネメスの作品に参加, 『トライアンフ』 - Triumph (Dreamer's Collective) 2012年