ジョシュア・レーガン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
Pix.gif ジョシュア・レーガン
Joshua Reagan
Figure skating pictogram.svg
2011 Rostelecom Cup - Cain&Reagan-4.jpg
2011年ロステレコム杯でのケイン&レーガン
基本情報
代表国: カナダの旗 カナダアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日: (1989-11-05) 1989年11月5日(27歳)
出生地: アメリカ合衆国 デソト
身長: 185 cm
パートナー: ブリトニー・ジョーンズ
元パートナー: ベッキー・ベレスウィル
ケイトリン・ヤンコウスカス
アシュリー・ケイン
コーチ: ブライス・デイヴィソン
元コーチ: クリスティ・ウィルツ
クリス・ウィルツ
佐藤有香
ジェイソン・ダンジェン
セルゲイ・ペトロフスキー
ピーター・ケイン
ジョニー・ジョンズ
デヴィッド・カービィ
マリナ・ズエワ
振付師: デヴィッド・ウィルソン
元振付師: ショーン・ソーヤー
マーク・ピレイ
マリナ・ズエワ
デヴィッド・カービィ
エフゲニー・ネミロフスキー
所属クラブ: Stars FSC of Texas
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア: 155.48 2016 CS USクラシック
ショートプログラム: 55.64 2016 CS USクラシック
フリースケーティング: 99.84 2016 CS USクラシック

ジョシュア・レーガン英語: Joshua Reagan, 1989年11月5日 - )は、アメリカ合衆国出身、カナダ男性フィギュアスケート選手(ペア)。パートナーはブリトニー・ジョーンズベッキー・ベレスウィルケイトリン・ヤンコウスカスアシュリー・ケイン

2016年USインターナショナルクラシック優勝。

経歴[編集]

2009年4月、アシュリー・ケインとのペアを結成したが、2012年の全米選手権の後、解散[1]

2012年3月22日、ケイトリン・ヤンコウスカスとのペア結成を発表。拠点にしていたテキサス州からミシガン州に移り練習を積む[2]。その後、ひじの怪我のためにヤンコウスカスとのペアを解消し、ベッキー・ベレスウィルとのペアを結成[3]。しかしすぐに解散をし、カナダのブリトニー・ジョーンズと新たにペアを結成[4]。所属をカナダに移し、カナダ選手権に出場し7位。

主な戦績[編集]

大会/年 2009-10 2010-11 2011-12 2013-14 2014-15 2015-16 2016-17
カナダ選手権 7 7 6
全米選手権 1 N 1 J 6
GPスケートカナダ 7 7
GPロステレコム杯 6
CS USクラシック 4 1
CSオータムクラシック 7 4
ニース杯 4
世界Jr.選手権 4
JGPファイナル 5
JGPチェコスケート 2
JGPジョン・カリー記念 6

詳細[編集]

2016-2017 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2016年10月27日-30日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダミシサガ 7
54.23
7
97.45
7
151.68
2016年9月14日-17日 ISUチャレンジャーシリーズ USインターナショナルクラシックソルトレイクシティ 2
55.64
1
99.84
1
155.48


2015-2016 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2016年1月18日-24日 カナダフィギュアスケート選手権ハリファックス 6
56.12
6
107.11
6
163.23
2015年10月12日-15日 2015年スケートカナダオータムクラシックバリー 3
52.74
4
91.81
4
144.55


2014-2015 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2015年1月19日-25日 カナダフィギュアスケート選手権キングストン 7
44.88
6
87.98
7
132.86
2014年10月31日-11月2日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダケロウナ 7
49.80
8
96.97
7
146.77
2014年10月14日-17日 ISUチャレンジャーシリーズ スケートカナダオータムクラシックバリー 8
39.92
7
87.32
7
127.24
2014年9月10日-14日 ISUチャレンジャーシリーズ USインターナショナルクラシックソルトレイクシティ 4
42.94
3
91.90
4
134.84


2013-2014 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2014年1月9日-15日 カナダフィギュアスケート選手権オタワ 6
52.47
7
92.51
7
144.98


2011-2012 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2012年1月22日-29日 全米フィギュアスケート選手権サンノゼ 7
53.04
5
113.61
6
166.65
2011年11月25日-27日 ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯モスクワ 5
49.03
6
88.99
6
138.02
2011年10月26日-30日 2011年ニース杯ニース 3
53.04
4
100.96
4
154.00


2010-2011 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2011年2月28日-3月6日 2011年世界ジュニアフィギュアスケート選手権江陵 8
43.74
4
91.66
4
135.40
2011年1月22日-30日 全米フィギュアスケート選手権 ジュニアクラス(グリーンズボロ 1
47.63
1
94.65
1
142.28
2010年12月9日-12日 2010/2011 ISUジュニアグランプリファイナル北京 5
43.92
5
88.04
5
131.96
2010年10月14日-15日 ISUジュニアグランプリ チェコスケートオストラヴァ 1
46.87
2
87.27
2
134.14
2010年9月29日-10月3日 ISUジュニアグランプリ ジョン・カリー記念シェフィールド 5
43.04
7
75.58
6
118.62


2009-2010 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2010年1月14日-24日 全米フィギュアスケート選手権 ノービスクラス(スポケーン 2
37.35
1
84.43
1
121.78


プログラム使用曲[編集]

シーズン SP FS EX
2016-2017 アンダー・ザ・ブリッジ
演奏:レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
振付:デヴィッド・ウィルソン
ヴァイオリン・ファンタジー・オン・トゥーランドット
作曲:ジャコモ・プッチーニ
演奏:ヴァネッサ・メイ
振付:デヴィッド・ウィルソン
2015-2016 カム・トゥゲザー
曲:ビートルズ
振付:ショーン・ソーヤー
センチメンタルジャーニー
振付:デヴィッド・ウィルソン
2014-2015[5] 映画『ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋』サウンドトラックより
作曲:アベル・コジェニオウスキ
振付:マーク・ピレイ
ヤング・アンド・ビューティフル 映画『華麗なるギャツビー』サウンドトラックより
曲:ラナ・デル・レイ
振付:マーク・ピレイ
2013-2014[6] 月の光
作曲:クロード・ドビュッシー
振付:マッシモ・スカリ
[7]
君に捧げるサンバ
作曲:サンタナ
サムソンとデリラ
作曲:カミーユ・サン=サーンス
2012-2013 ダフニスとクロエ
作曲:モーリス・ラヴェル
蝶々夫人
作曲:ジャコモ・プッチーニ
2011-2012 ムーン・リバー
作曲:ヘンリー・マンシーニ
映画『ドクトル・ジバゴ』より
作曲:モーリス・ジャール
2010-2011 Clubbed to Death
映画『マトリックス』より
作曲:ロブ・ドーガン
幻想序曲『ロメオとジュリエット』
作曲:ピョートル・チャイコフスキー
Love Story
曲:テイラー・スウィフト
2009-2010 One
作曲:スリー・ドッグ・ナイト
演奏:the London Symphony
シェヘラザード
作曲:ニコライ・リムスキー=コルサコフ

脚注[編集]

参考文献[編集]