ジョシュ・ジャクソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジョシュ・ジャクソン
Josh Jackson
20160330 MCDAAG Josh Jackson ballhandling.jpg
フェニックス・サンズ  No.20
ポジション SF/SG
背番号 20
身長 203cm (6 ft 8 in)
体重 93kg (205 lb)
ウィングスパン 208cm  (6 ft 10 in)
シューズ アンダーアーマー
基本情報
本名 Joshua O'Neal Jackson
ラテン文字 Josh Jackson
誕生日 (1997-02-10) 1997年2月10日(22歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州の旗 カリフォルニア州サンディエゴ
出身 カンザス大学
ドラフト 2017年 4位 
選手経歴
2017- フェニックス・サンズ

ジョシュ・ジャクソン (Joshua O'Neal Jackson 1997年2月10日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴ生まれ、ミシガン州デトロイト[1]出身のプロバスケットボール選手。NBAフェニックス・サンズに所属している。

来歴[編集]

高校・大学[編集]

生まれて間もなくミシガン州へ引っ越したジャクソンは、デトロイトにあるコンソーシアム高校では2年間プレイし、2年生時には平均28得点 15リバウンド 6アシストを記録し同高校を初の州王者へと導き、カリフォルニア州ナパのジャスティン・シエナ高校へ転入。プロリフィックに所属し4年生時までプレイ。スカウトランクは1位で全米No.1の呼び声が高かった[2]。強豪校であるカンザス大学に進学し、スターターとして35試合平均16.3得点 7.4リバウンド 3.0アシストを記録し、Big 12のファーストチームや新人賞などを受賞[3]

NBA[編集]

2017年のNBAドラフトへのアーリーエントリーを表明[4]フェニックス・サンズに1巡目全体4位で指名を受けた。2018年2月28日に行われたメンフィス・グリズリーズ戦で29得点を記録、試合はサンズが110-102で勝利した[5]。2018年3月17日に行われたゴールデンステート・ウォリアーズ戦でキャリア・ハイとなる36得点を記録、試合はウォリアーズに124-109で敗れた[6]

プレイスタイル[編集]

高い守備力とバスケットボールIQに定評がありハードワーカーとして知られ、現役選手ではカワイ・レナードジミー・バトラーに例えられる。一方でフリースロー成功率の低さやシュートの安定性を指摘されるなど、オフェンス面の向上が求められている。

脚注[編集]

[ヘルプ]