ジョゼファ・ファビオラ・ソウザ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はアウメイダ第二姓(父方の)はデ・ソウザ・アウヴェスです。
ジョゼファ・ファビオラ・ソウザ
Josefa Fabíola
 No.3
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Josefa Fabíola de Souza.jpg
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1983-02-03) 1983年2月3日(35歳)
出身地 ブラジリア
ラテン文字 Josefa Fabíola
身長 184cm
体重 70kg
選手情報
所属 スイスの旗 ヴォレロ・チューリッヒ
ポジション S
利き手
スパイク 300cm
ブロック 285cm
 
獲得メダル
女子 バレーボール
Flag of Brazil.svg ブラジル
世界選手権
2010 東京
2014 ミラノ
ワールドカップ
2007 名古屋
グラチャン
2013 東京
パンアメリカン競技大会
2011 グアダラハラ
テンプレートを表示

ジョゼファ・ファビオラ・アウメイダ・デ・ソウザ・アウヴェス(Josefa Fabíola Almeida de Souza Alves、1983年2月3日 - )は、ブラジルの女子バレーボール選手。ポジションはセッターブラジル代表

来歴[編集]

2003年ブラジル代表に初選出される。

2007年から本格的に代表でプレーし、同年のワールドカップではセカンドセッターとして出場した。フォフォンが代表を離れた2009年以降はダニエル・リンスと正セッターの座を競うことになる。

2010年ワールドグランプリ世界選手権ではレギュラーとして活躍した。2012年ワールドグランプリでもレギュラーで活躍していたが、ロンドンオリンピックの代表12名からは外れた。

2013年グラチャンで代表に復帰し、優勝の原動力となった。2014年ワールドグランプリで2連覇を果たし、世界選手権では銅メダルを獲得した。2016年リオ五輪のメンバーに選出された。

球歴[編集]

受賞歴[編集]

所属クラブ[編集]