ジョゼ・カルロス・モレイラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はゴメス第二姓(父方の)はモレイラです。
ジョゼ・カルロス・モレイラ Portal:陸上競技
José Carlos Moreira 2015.jpg
選手情報
フルネーム ジョゼ・カルロス・ゴメス・モレイラ
ラテン文字 José Carlos Gomes Moreira
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
競技 陸上競技 (短距離走)
種目 60m, 100m
生年月日 (1983-09-28) 1983年9月28日(34歳)
出身地 マラニョン州コドー英語版
身長 172cm
体重 76kg
成績
オリンピック 100m 2次予選2組6着 (2008年)
4x100mR 4位 (2008年)
世界選手権 100m 1次予選1組5着 (2007年)
100m 1次予選9組5着 (2009年)
4x100mR 7位 (2009年)
地域大会決勝 南アメリカ選手権
100m 3位 (2006, 2009年)
4x100mR 優勝 (2005, 2006, 2013年)
自己ベスト
50m 5秒79 (2009年)
60m 6秒52 (2009年) 室内南アメリカ記録
100m 10秒15 (2009年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ジョゼ・カルロス・ゴメス・モレイラJosé Carlos Gomes Moreira1983年9月28日 ‐ )は、ブラジル陸上競技選手。専門は短距離走60m(室内)で南アメリカ記録の6秒52、100mで10秒15の自己ベストを持つ。

経歴[編集]

2007年7月、パンアメリカン競技大会に出場。男子4×100mリレーの予選で4走を務め、38秒83の組2着でブラジルの決勝進出に貢献した。決勝は未出場だが、ブラジルはカナダやアメリカを破り優勝した。

2007年8月、大阪世界選手権世界選手権に初出場を果たした。男子100mの1次予選で10秒46(+1.0)の5着に終わり、2次予選に自動進出できる各組3着以内に入れず、記録で通過できる最後の枠である全体32位とは0秒01差で2次予選進出を逃した[1]

2008年3月、バレンシア世界室内選手権に出場。男子60m予選で6秒79の組3着に終わり、準決勝に自動進出できる各組2着までに入れず、記録で通過できる最後の枠である全体24位とは0秒01差で準決勝進出を逃した[2]。去年の世界選手権に続き、今回も主要世界大会で次のラウンドへ進めずに終わった。

2008年8月、北京オリンピックオリンピック初出場を果たした。男子100mの1次予選で10秒29(+0.7)の組3着に入り、着順で2次予選進出を決めた[3]。主要世界大会で初めて次のラウンドに進出したが、準決勝進出をかけた2次予選では10秒32(0.0)の組6着で敗退した[4]。今大会では男子100mだけではなく男子4×100mリレーにも出場し、主要世界大会の男子4×100mリレーに初出場を果たした。予選では1走を務めて39秒01の組4着に入り、着順ではなく記録で拾われての決勝進出となった[5]。決勝ではアンカーを務めて38秒24の4位に入り、3位の日本と0秒09差で惜しくもメダルを逃した[6]。しかしその後、このレースで金メダルを獲得していたジャマイカチームのネスタ・カーターのドーピング検体の再検査で禁止薬物の陽性反応を示したため、国際オリンピック委員会2017年1月25日にジャマイカチームを失格処分にしたと発表した[7]。ネスタ・カーターがスポーツ仲裁裁判所に提訴したため処分確定はまだ先になるが[8]、確定すればブラジルの順位は3位に繰り上がり銅メダル獲得となる。

2009年2月13日、パリで行われた大会の男子60mで6秒52の南アメリカ記録を樹立した[9]

2009年8月、ベルリン世界選手権で2度目の世界選手権出場を果たすも、男子100mは1次予選で10秒55(-0.5)の組5着に終わり、前回大会に続いて2次予選に進出できなかった[10]。男子4×100mリレーでは予選と決勝で4走を務めて7位入賞を果たした[11]

自己ベスト[編集]

記録欄の( )内の数字は風速m/s)で、+は追い風を意味する。

種目 記録 年月日 場所 備考
屋外
100m 10秒15 (+1.9) 2009年5月1日 ブラジルの旗 サンパウロ
室内
50m 5秒79 2009年2月10日 フランスの旗 リエヴァン
60m 6秒52 2009年2月13日 フランスの旗 パリ 南アメリカ記録

主要大会成績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録 備考
2005 南アメリカ選手権英語版 コロンビアの旗 カリ 4x100mR 優勝 39秒17 (4走)
2006 南アメリカ選手権 コロンビアの旗 トゥンハ 100m 3位 10秒51 (-2.0)
4x100mR 優勝 39秒03 (4走)
2007 南アメリカ選手権 ブラジルの旗 サンパウロ 100m 4位 10秒67 (-0.7)
2007 パンアメリカン競技大会 ブラジルの旗 リオデジャネイロ 4x100mR 予選2組2着 38秒83 (4走) 決勝進出[注 1]
2007 世界選手権 日本の旗 大阪 100m 1次予選1組5着 10秒46 (+1.0)
2008 世界室内選手権 スペインの旗 バレンシア 60m 予選3組3着 6秒79
2008 イベロアメリカ選手権英語版 チリの旗 イキケ 100m 優勝 10秒54 (-2.3)
4x100mR 優勝 38秒96 (4走)
2008 オリンピック 中華人民共和国の旗 北京 100m 2次予選2組6着 10秒32 (0.0)
4x100mR 4位 38秒24 (4走) 3位と0秒09差
2009 南アメリカ選手権 ペルーの旗 リマ 100m 3位 10秒49 (+0.6)
4x100mR 失格 2位 39秒46 (4走) ドーピング失格[注 2]
2009 ポルトガル語圏競技大会 ポルトガルの旗 リスボン 100m 2位 10秒33 (+1.7)
4x100mR 失格 優勝 39秒30 (2走) ドーピング失格[注 3]
2009 世界選手権 ドイツの旗 ベルリン 100m 1次予選9組5着 10秒55 (-0.5)
4x100mR 7位 38秒56 (4走)
2013 南アメリカ選手権 コロンビアの旗 カルタヘナ 100m 4位 10秒33 (+1.3)
4x100mR 優勝 39秒47 (1走)
2014 南アメリカ競技大会 チリの旗 サンティアゴ 100m 予選失格 DQ 不正スタート
2015 南アメリカ選手権 ペルーの旗 リマ 100m 予選2組3着 10秒76 (-0.9)
2015 パンアメリカン競技大会 カナダの旗 トロント 100m 予選失格 DQ 不正スタート
2015 世界選手権 中華人民共和国の旗 北京 4x100mR 予選途中棄権 DNF (4走)
2015 世界軍人体育大会 大韓民国の旗 聞慶 100m 予選3組4着 10秒77 (+1.8)
4x100mR 5位 39秒77 (4走)

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 予選のみ出場。決勝のブラジルは38秒81で優勝。
  2. ^ リレーメンバーのJorge Célio Senaがドーピング違反のため。
  3. ^ リレーメンバーのブルーノ・デ・バロスとJorge Célio Senaがドーピング違反のため。

出典[編集]

  1. ^ 第11回世界選手権男子100m1次予選サマリー”. 国際陸上競技連盟. 2016年2月10日閲覧。
  2. ^ 第12回世界室内選手権男子60m予選サマリー”. 国際陸上競技連盟. 2016年2月10日閲覧。
  3. ^ 第29回オリンピック男子100m1次予選リザルト”. 国際陸上競技連盟. 2016年2月10日閲覧。
  4. ^ 第29回オリンピック男子100m2次予選リザルト”. 国際陸上競技連盟. 2016年2月10日閲覧。
  5. ^ 第29回オリンピック男子4×100mリレー予選リザルト”. 国際陸上競技連盟. 2016年2月10日閲覧。
  6. ^ 第29回オリンピック男子4×100mリレー決勝リザルト”. 国際陸上競技連盟. 2016年2月10日閲覧。
  7. ^ “男子400リレーのジャマイカ失格=日本は銀に繰り上がり-北京五輪ドーピング再検”. 時事通信. (2017年1月26日). オリジナル2017年2月2日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170202035751/http://www.jiji.com/jc/article?k=2017012600009&g=spo 2017年1月26日閲覧。 
  8. ^ 北京五輪400mリレー金のカーターがCASに提訴”. 日刊スポーツ (2017年2月16日). 2017年3月18日閲覧。
  9. ^ Hooker's momentum continues while Tamgho impresses in Paris”. 国際陸上競技連盟 (2009年2月14日). 2014年10月11日閲覧。
  10. ^ 第12回世界選手権男子100m1次予選リザルト”. 国際陸上競技連盟. 2016年2月10日閲覧。
  11. ^ 第12回世界選手権男子4×100mリレー決勝リザルト”. 国際陸上競技連盟. 2016年2月10日閲覧。
記録
先代:
ブラジルの旗 ビセンチ・デ・リマ
(6秒58)
2008年2月22日
室内60m
南アメリカ記録保持者
(6秒52)

2009年2月13日 -
次代:
未定
先代:
ビセンチ・デ・リマ
(6秒58)
2008年2月22日
室内60m
ブラジル記録保持者
(6秒52)

2009年2月13日 -
次代:
未定