ジョナタン・エルナンデス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • ジョナサン・ヘルナンデス
ジョナタン・エルナンデス
Jonathan Hernández
テキサス・レンジャーズ #72
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テネシー州メンフィス
生年月日 (1996-07-06) 1996年7月6日(23歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
175 lb =約79.4 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2013年1月30日 インターナショナルFAテキサス・レンジャーズと契約
初出場 マイナー / 2013年6月6日
メジャー / 2019年8月21日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジョナタン・エルナンデスJonathan Hernández,[注 1] 1999年2月18日 - )は、アメリカ合衆国テネシー州メンフィス出身・ドミニカ共和国育ち[3]プロ野球選手ポジション投手。右投右打。MLBテキサス・レンジャーズに所属。

2013年にレンジャーズと契約を結びプロ入り、同年同チーム傘下のマイナーチームでプロデビュー。2019年にレンジャーズでメジャーデビュー。

父親は元メジャーリーガー投手のフェルナンド・エルナンデス英語版[4]

経歴[編集]

プロ入りとレンジャーズ傘下時代[編集]

2013年1月30日に、インターナショナルFAMLBテキサス・レンジャーズ契約金30万ドルマイナー契約を結びプロ入り[3]。同年6月6日にレンジャーズ傘下のマイナーチームであるR級DSL・レンジャーズ英語版登板しプロデビュー。2013年シーズンは同チームで13登板・44.2を投げ、防御率1.21を記録した。

2014年もR級DSL・レンジャーズに所属。シーズン成績は14先発・75.2回を投げ、防御率2.85を記録した[5]

2015年はR級AZL・レンジャーズ英語版に所属し、11登板・45.0回を投げ、防御率3.00を記録した。

2016年はA級ヒッコリー・クロウダッズに所属し、24登板・116.1回を投げ、防御率4.56を記録。勝利数は10で、初めてシーズンで2桁勝利を挙げた。

2017年はA級ヒッコリーで開幕を迎え[6]、6月にA+級ダウンイースト・ウッドダックス英語版に昇格[7]。7月に行われたオールスター・フューチャーズゲームに世界選抜として招集された[8]。シーズン成績は、2チーム合計で23登板・111.2回を投げ、防御率4.03を記録。シーズンオフにレンジャーズはエルナンデスを40人枠に追加した[9]

2018年はA+級ダウンイーストで開幕を迎え,[10]、6月にAA級フリスコ・ラフライダーズに昇格[11]。2チーム合計で22先発・121.1回を投げ、防御率3.63を記録。奪三振数は131で、初めてシーズンでイニング数を超える数を挙げた。

2019年はAA級フリスコで開幕を迎えた[12][13]。同チームで8月までに22登板・96.0回を投げ、防御率5.16を記録。8月20日にメジャー昇格され[14]、翌8月21日のエンジェルス戦で救援登板しメジャーデビュー。この試合では2.1回を投げ無失点で、メジャー初勝利を挙げた[15]。9月7日のオリオールズ戦でメジャー初先発。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2019 TEX 9 2 0 0 0 2 1 0 1 .667 78 16.2 14 3 13 0 0 19 1 0 10 8 4.32 1.62
MLB:1年 9 2 0 0 0 2 1 0 1 .667 78 16.2 14 3 13 0 0 19 1 0 10 8 4.32 1.62
  • 2019年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



投手(P)












2019 TEX 9 0 0 0 0 ----
MLB 9 0 0 0 0 ----
  • 2019年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 72 (2019年 -)

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ スペイン語の発音記号変換ツール”. easypronunciation.com. 2019年9月7日閲覧。
  2. ^ 英語のIPA発音記号変換(アメリカ英語)”. tophonetics.com. 2019年9月7日閲覧。
  3. ^ a b Texas Rangers: Rangers top prospects, No. 10: How Jonathan Hernandez pitched his way onto 40-man roster | SportsDay”. Sportsday.dallasnews.com (2018年1月25日). 2018年5月25日閲覧。
  4. ^ Down East Wood Ducks (2017年6月29日). “Jonathan Hernandez named to World Team roster in All-Star Futures Game”. WITN-TV. 2018年2月27日閲覧。
  5. ^ Andrew Battifarano (2018年5月22日). “Down East's Hernandez keeps it in the family”. MiLB.com. 2018年5月25日閲覧。
  6. ^ Andrew Battifarano (2017年5月15日). “Hickory's Hernandez continues hot stretch”. MiLB.com. 2018年12月14日閲覧。
  7. ^ Tyler Maun (2017年6月27日). “Ducks' Hernandez continues putting up zeros”. MiLB.com. 2018年7月27日閲覧。
  8. ^ Hernandez to rep Rangers in Futures Game”. Texas Rangers (2017年6月29日). 2019年9月7日閲覧。
  9. ^ Evan Grant (2017年11月20日). “Texas Rangers: Pitchers in forefront as Rangers add to 40-man major-league roster”. 2018年2月27日閲覧。
  10. ^ Andrew Battifarano (2018年4月13日). “Wood Ducks' Hernandez spins five no-hit frames”. MiLB.com. 2018年5月25日閲覧。
  11. ^ Marisa Ingemi (2018年8月10日). “Hernandez delivers best Double-A start”. MiLB.com. 2018年12月14日閲覧。
  12. ^ RotoWire Staff (2019年3月8日). “Rangers' Jonathan Hernandez: Optioned to Double-A”. CBS Sports. 2019年3月22日閲覧。
  13. ^ Troy Schulte (2019年5月2日). “Texas notes: Hernandez harnessing arsenal”. MiLB.com. 2019年8月20日閲覧。
  14. ^ T.R. Sullivan (2019年8月20日). “Rangers recall No. 12 prospect Hernandez”. MLB.com. 2019年8月20日閲覧。
  15. ^ T.R. Sullivan (2019年8月21日). “Hernandez's move to bullpen pays off in debut”. MLB.com. 2019年8月22日閲覧。

関連項目[編集]