ジョニー・ウィンター (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
ジョニー・ウィンター
ジョニー・ウィンタースタジオ・アルバム
リリース 1969年4月
ジャンル ブルース
時間 34分17秒
レーベル コロムビア・レコード
プロデュース ジョニー・ウィンター
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 24位(アメリカ[1]
ジョニー・ウィンター 年表
ザ・プログレッシヴ・ブルーズ・エクスペリメント
(1968年)
ジョニー・ウィンター
(1969年)
セカンド・ウィンター
(1969年)

ジョニー・ウィンター』(Johnny Winter)は、アメリカ合衆国ブルース・ミュージシャン、ジョニー・ウィンター1969年に発表したスタジオ・アルバムコロムビア・レコード契約後としては初のアルバムに当たる。

目次

解説 [編集]

オリジナルLPには、ウィンターのオリジナル曲3曲とカヴァー6曲が収録された。ウィンターが作詞・作曲した「アイム・ユアーズ・アンド・アイム・ハーズ」は、ローリング・ストーンズが1969年にハイドパークで行ったコンサートでカヴァーされているが[2]、同公演を収録したローリング・ストーンズのDVD『ハイド・パーク・コンサート』では、タイトルが「I'm Yours She's Mine」と表記されている。

2004年に発売された再発CDには、ボーナス・トラックが3曲追加された[3]

収録曲 [編集]

  1. アイム・ユアーズ・アンド・アイム・ハーズ - "I'm Yours and I'm Hers" (Johnny Winter) - 4:33
  2. ビー・ケアフル・ウィズ・ア・フール - "Be Careful with a Fool" (Joe Josea, B.B. King) - 5:17
  3. ダラス - "Dallas" (J. Winter) - 2:48
  4. ミーン・ミストリーター - "Mean Mistreater" (James Gordon) - 3:54
  5. レランド・ミシシッピー・ブルース - "Leland Mississippi Blues" (J. Winter) - 3:32
  6. リトル・スクール・ガール - "Good Morning Little School Girl" (Sonny Boy Williamson I) - 2:45
  7. いい友だちがいるならば - "When You Got a Good Friend" (Robert Johnson) - 3:41
  8. アイル・ドラウン・イン・マイ・オウン・ティアーズ - "I'll Drown in My Tears" (Henry Glover) - 4:46
  9. バック・ドア・フレンド - "Back Door Friend" (Lightnin' Hopkins, Stan Lewis) - 2:55

2004年再発CDボーナス・トラック [編集]

  1. カントリー・ガール - "Country Girl" (B.B. King) - 3:08
  2. ダラス(ウィズ・バンド) - "Dallas" (J. Winter) - 3:37
  3. トゥー・ステップス・フロム・ザ・ブルース - "Two Steps from the Blues" (John Riley Brown, Deadric Malone) - 2:35

参加ミュージシャン [編集]

脚注 [編集]