ジョルジニオ・ワイナルドゥム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジョルジーニョ・ワイナルドゥム Football pictogram.svg
20160604 AUT NED 8884.jpg
名前
本名 ジョルジーニョ・グレギオン・エミール・ワイナルドゥム
Georginio Gregion Emile Wijnaldum
愛称 Gini(ジニ)[1]
ラテン文字 Georginio WIJNALDUM
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
スリナムの旗 スリナム
生年月日 (1990-11-11) 1990年11月11日(26歳)
出身地 ロッテルダム
身長 173cm
体重 69kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 リヴァプールFC
ポジション MF
背番号 5
利き足 右足
ユース
1997-2004 オランダの旗 スパルタ
2004-2007 オランダの旗 フェイエノールト
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2011 オランダの旗 フェイエノールト 134 (25)
2011-2015 オランダの旗 PSV 109 (40)
2015-2016 イングランドの旗 ニューカッスル 38 (11)
2016- イングランドの旗 リヴァプール 36 (6)
代表歴2
2005-2007  オランダ U-17 15 (4)
2007-2009  オランダ U-19 17 (5)
2009-2013  オランダ U-21 24 (10)
2011- オランダの旗 オランダ 40 (8)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年5月23日現在。
2. 2017年6月10日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジョルジーニョ・グレギオン・エミール・ワイナルドゥムGeorginio Gregion Emile Wijnaldum1990年11月11日 - )は、オランダロッテルダム出身のプロサッカー選手オランダ代表。ポジションはミッドフィールダー(MF)プレミアリーグリヴァプールFC所属。

クラブ経歴[編集]

幼少期[編集]

ロッテルダムに生まれ育ったが、6歳の時に両親が離婚し、母親はアムステルダムに引っ越した。しかしジョルジニオはロッテルダムの祖母の家に引き取られ、そのままロッテルダム・ヴェストで少年時代を過ごした[2]。幼少時代はサッカーに興味を示さず、もっぱらテレビを見て過ごし、体操選手や曲芸師に憧れた。甥とともにスパルタ・ロッテルダムの試合を見に行った際にサッカーに興味を持ち、スパルタ・ロッテルダムの下部組織に入団した[2]

初期の経歴[編集]

スパルタ・ロッテルダムの下部組織で2度の全国優勝を果たしたことから、AFCアヤックスPSVアイントホーフェンフェイエノールトに興味を示されたが、「僕はテレビでサッカーの試合を見ないから、スパルタや他のトップクラブの選手なんて誰も知らない。オランダ代表で活躍してるような選手しか知らないから、強豪からの獲得オファーには興味がないんだ。僕はスパルタで満足してるしね」と語り、7シーズンもの間をスパルタの下部組織で過ごした。その後フェイエノールトの下部組織に移り、レロイ・フェルやルイス・ペドロなど有望な若手が揃った学年に加わった。2007年1月、16歳になる数週間前にエルウィン・クーマン監督がトルコ合宿にワイナルドゥムを呼び寄せ、トップチームのメンバーと一緒に練習した[3]

フェイエノールト[編集]

16歳148日だった2007年4月8日、FCフローニンゲン戦(0-4)で公式戦デビューした[4]。フェイエノールトの最年少出場記録を更新し、この試合のマン・オブ・ザ・マッチに選ばれている。12月2日、ヘラクレス・アルメロ戦(6-0)でリーグ戦初得点を挙げた[5]。2008年9月18日、UEFAカップ予選のカルマルFF戦ファーストレグ(0-1)に先発出場して欧州カップ戦デビューを果たした[6]。10月2日、カルマルFFとのセカンドレグ(2-1)で欧州カップ戦初得点を決め、アウェーゴール差でのUEFAカップ・グループリーグ出場に貢献した[7]。2009年3月6日、クラブと2012年夏までの新契約を結んだ[8]。2009年7月10日にはオランダのテレグラフ紙によってAZアルクマール移籍の可能性が伝えられたが[9]マリオ・ベーン監督はその日のうちに報道を否定し、ワイナルドゥムが売りに出されている選手ではないことを強調した[10]

右サイドでのプレーが続いていたワイナルドゥムだが、5年目となる2010-2011シーズン半ばに念願のトップ下でのチャンスを得ると、このシーズンでそれまでのキャリアで最多となる14ゴールを記録。2011年2月27日のFCフローニンゲン戦ではひとりで4得点を挙げた[11]。4月24日のPSVとのホームゲームでは2得点を決めて相手チームの優勝の望みを打ち砕き、シーズン前半アウエーでの10-0の歴史的大敗の雪辱を果たした。

「オランダの他のクラブでプレーする事なんて考えたこともない。僕はここで成功したい」とフェイエノールトへの忠誠心を語っていたが[12]、新契約のオファーにサインすることなく2011年夏にPSVに移籍。フェイエノールト・サポーターの怒りを買い、故郷の街を歩けなくなった[13]

PSVアイントホーフェン[編集]

2011年6月29日、PSVアイントホーフェンへ移籍金500万ユーロで移籍[14] 当初中盤のケヴィン・ストロートマンオラ・トイヴォネンの間のフリーマンとしてプレーしていたが、ザカリア・ラビアトの台頭によりポジションを奪われ、再び右サイド起用かベンチかのどちらかが続いた。 2012-2013シーズンは33試合で14ゴールを決め、翌2013-14シーズンはキャプテンとなったが、怪我の影響で11試合の出場に留まったが、2014-15シーズンは14ゴールを決める活躍を見せた。

ニューカッスル・ユナイテッド[編集]

2015年7月、PSVアイントホーフェンからプレミアリーグのニューカッスル・ユナイテッドへ移籍[15] 。契約は5年。移籍金は明らかになっていないが、クラブによるとマイケル・オーウェンアラン・シアラーに次ぐクラブ史上3番目の移籍金という。8月9日サウサンプトンとの試合でデビュー、すぐにヘディングでゴールを決めた[16]。9月26日のチェルシー戦ではプレミアリーグ2点目となるゴールを決め[17] 、12月のマンチェスターU戦でも得点[18]、シーズン最終戦のトッテナム戦では2ゴールを挙げるなど[19] 、リーグ戦11ゴールを記録する活躍を見せたが、チームは2部へ降格が決定、リヴァプールへ移籍することとなった。

リヴァプールFC[編集]

2016年7月22日、5年契約でのリヴァプールFCへの移籍が発表された[20][21]。 同年8月16日のワトフォードFC戦にてリヴァプールでの初ゴールを挙げ[22]、同年12月31日のマンチェスター・シティFC戦ではチームを勝利に導くその試合唯一のゴールを決めた[23]。シーズン最終節のミドルスブラ戦では先制点を決め、チームのチャンピオンズリーグ出場権獲得に貢献[24]。またリーグ6位、チーム最多のシーズン9アシストを記録した。 前線から中盤にかけて攻撃的な選手によって構成されていたリヴァプールにおいて、バランサーとして攻守に貢献し、怪我人が多くでるシーズンを送ったリヴァプールにおいて、数少ないフルシーズンをプレイした選手の1人でもあった。

代表歴[編集]

2007年にベルギーで開催されたUEFA U-17欧州選手権にはU-17オランダ代表の中心選手のひとりとして臨んだが、グループリーグではU-17イングランド代表とU-17ベルギー代表に次ぐ3位に終わり、決勝トーナメントに進めなかった。大会後すぐにU-19オランダ代表に招集され、個人的には能力を見せつけたものの、2008年と2009年のUEFA U-19欧州選手権はいずれも予選敗退に終わっている。2008年11月12日にはヨハン・ニースケンス監督によってオランダB代表に招集されたが、負傷のために招集を辞退せざるを得なかった[25]

2009年8月のU-21イングランド代表戦のためにU-21オランダ代表に初招集されたが[26][27]、その際は招集を辞退し、9月4日のUEFA U-21欧州選手権予選のU-21フィンランド戦(2-0)でU-21オランダ代表デビューを飾った。

2011年9月2日のUEFA欧州選手権2012予選サンマリノ戦の9-0でリードした86分に途中出場し、代表デビュー。90分に代表初得点となるオランダの11得点目を挙げ、ゴールラッシュを締めくくった。だがUEFA欧州選手権2012予選本大会には出場できなかった。

2014 FIFAワールドカップのオランダ代表に選ばれ、ブラジルとの3位決定戦に出場しゴールを決めるなど[28]、オランダの大会3位に貢献した。

エピソード[編集]

  • ユース時代はジョルジニオ・ボアテングという名前だったが、両親の離婚により母親の名字であるワイナルドゥムを名乗った[29]
  • 2011-2012シーズンのVVVとのアウエーゲームでユニフォームの名前が"WIJNALDEM"と間違っていたのがメディアで取り上げられ話題に。本人は全く気付かず「着る時は背番号しか見ないし、冗談だと思った」と話している[30]
  • 弟のジリアーノ・ワイナルドゥムは2011年にAZでデビューした。
  • 異母兄弟のラジフ・ファン・ラ・パラは2008年にSMカーンでデビューした。
  • オランダ代表MFロイストン・ドレンテの甥である。

タイトル[編集]

クラブ[編集]

個人[編集]

  • ロッテルダム・タレント・オブ・イヤー: 2007 [31]

個人成績[編集]

クラブでの成績[編集]

2016-2017シーズン終了まで。

クラブ シーズン リーグ戦 カップ戦 リーグカップ ヨーロッパ大会 トータル
出場 ゴール 出場 ゴール 出場 ゴール 出場 ゴール 出場 ゴール 出場 ゴール
フェイエノールト 2006–07 3 0 0 0 0 0 3 0
2007–08 10 1 2 0 0 0 12 1
2008–09 33 4 3 0 6 1 3 0 45 5
2009–10 31 4 7 1 38 5
2010–11 34 14 1 0 2 0 37 14
合計 111 23 13 1 8 1 3 0 134 25
PSV 2011–12 32 8 6 2 12 4 50 14
2012–13 33 14 6 1 5 4 1 1 45 20
2013–14 11 4 0 0 4 0 15 4
2014–15 33 14 3 2 6 2 42 18
合計 109 40 15 5 27 10 1 1 152 56
ニューキャッスル 2015–16 38 11 1 0 1 0 40 11
合計 38 11 1 0 1 0 40 11
リヴァプール 2016–17 36 6 1 0 5 0 42 6
合計 36 6 1 0 5 0 0 0 0 0 42 6
通算成績 292 80 30 6 6 0 35 11 4 1 366 98

代表[編集]


オランダ代表 国際Aマッチ
出場 得点
2011 2 1
2013 1 0
2014 13 1
2015 9 2
2016 11 3
2017 4 1
通算 40 8

代表での得点[編集]

脚注[編集]

  1. ^ RTV Rijnmond (2009年9月11日). Rap Feyenoorders (Television production). Rotterdam. http://www.youtube.com/watch?v=V_NUEMvQFZQ 
  2. ^ a b “Georginio Wijnaldum” (Dutch). Kameraadjes. オリジナル2009年9月8日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20090908122341/http://www.feyenoord.nl/content/asp/kameraadjes/website/feyenoord.asp?speler=10010000030408 2009年10月6日閲覧。 
  3. ^ “Talent in Turkije (4): Georginio Wijnaldum [Talent in Turkey (4): Georginio Wijnaldum]” (Dutch). Feyenoord.nl. (2007年1月12日). http://www.feyenoord.nl/pages/newsdetail/S2/20070112Wijnaldum.aspx 2009年10月6日閲覧。 
  4. ^ “Mokerslag in de Kuip: 0–4 [Slam dunk in de Kuip: 0–4]” (Dutch). Feyenoord.nl. (2007年4月8日). http://www.feyenoord.nl/pages/datapresenter/S2/10010000000002-10010000000016/wedstrijdinfo.aspx?contentcode=matchinfo&dataid=10010000010179 2009年10月6日閲覧。 
  5. ^ “Swingend en glibberend voorbij Heracles: 6–0 [Swinging and slipping past Heracles: 6–0]” (Dutch). Feyenoord.nl. (2007年12月2日). オリジナル2011年9月27日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110927002434/http://www.feyenoord.nl/pages/datapresenter/S2/10010000000002-10010000000016/wedstrijdinfo.aspx?contentcode=matchinfo&dataid=10010000030681 2009年10月6日閲覧。 
  6. ^ “Teleurstellende rentree op Europees podium [Disappointing comeback on European stage]” (Dutch). Feyenoord.nl. (2008年9月18日). オリジナル2012年3月8日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120308064933/http://www.feyenoord.nl/pages/datapresenter/S2/10010000000002-10010000000016/wedstrijdinfo.aspx?contentcode=matchinfo&dataid=10010000032667 2009年10月6日閲覧。 
  7. ^ “Feyenoord naar groepsfase UEFA Cup [Feyenoord to group stage UEFA Cup]” (Dutch). Feyenoord.nl. (2008年10月2日). オリジナル2012年8月13日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120813144409/http://www.feyenoord.nl/pages/datapresenter/S2/10010000000002-10010000000016/wedstrijdinfo.aspx?contentcode=matchinfo&dataid=10010000032668 2009年10月6日閲覧。 
  8. ^ “Feyenoord verlengt contract Wijnaldum [Feyenoord renews contract Wijnaldum]” (Dutch). Feyenoord.nl. (2009年3月6日). http://www.feyenoord.nl/pages/newsdetail/S2/20090306_wijnaldum.aspx 2009年10月6日閲覧。 
  9. ^ “Feyenoord hengelt naar Didulica [Feyenoord angling for Didulica]” (Dutch). De Telegraaf. (2009年7月10日). http://www.telegraaf.nl/telesport/voetbal/4368668/__Feyenoord_hengelt_naar_Didulica__.html 2009年10月6日閲覧。 
  10. ^ “Wijnaldum traint nog apart van de groep [Wijnaldum still trains apart of the group]” (Dutch). Feyenoord.nl. (2009年7月10日). http://www.feyenoord.nl/pages/newsdetail/S1/10010000034481-999-10010000000003.aspx 2009年10月6日閲覧。 
  11. ^ aaaiiiESPN Soccernet
  12. ^ http://www.ad.nl/ad/nl/1429/Feyenoord/article/detail/530501/2010/11/08/Wijnaldum-heeft-zijn-hart-verpand-aan-Feyenoord.dhtml
  13. ^ http://psvreport.nl/2011/07/10/wijnaldum-hoopt-snel-weer-door-rotterdam-te-kunnen-lopen/
  14. ^ “Ik had Wijnaldum liever aan buitenlandse club verkocht”. http://www.voetbalzone.nl/doc.asp?uid=141028 2017年6月9日閲覧。 
  15. ^ “Newcastle United: Georginio Wijnaldum seals five-year deal”. BBC Sport. (2015年7月11日). http://www.bbc.co.uk/sport/0/football/33474195 
  16. ^ Davis, Matt (2015年8月9日). “Newcastle 2–2 Southampton”. BBC Sport. http://www.bbc.co.uk/sport/0/football/33750572 2015年8月9日閲覧。 
  17. ^ Olsen, Connor (2015年9月26日). “Newcastle 2–2 Chelsea”. BBC Sport. http://www.bbc.co.uk/sport/0/football/34299598 2015年9月26日閲覧。 
  18. ^ Dawkes, Phil (2016年1月12日). “Newcastle United 3–3 Manchester United”. BBC Sport. http://www.bbc.co.uk/sport/football/35229750 
  19. ^ Chowdhury, Saj (2016年5月15日). “Newcastle United 5–1 Tottenham Hotspur”. BBC Sport. http://www.bbc.co.uk/sport/football/36240333 2016年7月23日閲覧。 
  20. ^ “Liverpool complete Georginio Wijnaldum capture”. Liverpool F.C.. (2016年6月23日). http://www.liverpoolfc.com/news/first-team/228707-liverpool-complete-georginio-wijnaldum-capture 
  21. ^ Georginio Wijnaldum: Liverpool sign midfielder from Newcastle for £25m”. 2017年4月1日閲覧。
  22. ^ Liverpool 6–1 Watford full-time report – Joy of six as Reds romp to Premier League summit” (2016年11月6日). 2016年11月6日閲覧。
  23. ^ Liverpool 1–0 Manchester City: Liverpool maintained their pursuit of Premier League leaders Chelsea as they moved to within six points of the pacesetters with victory over Manchester City at Anfield”. BBC Sport (2016年12月31日). 2017年4月1日閲覧。
  24. ^ “Liverpool secured their Champions League return as their initial nerves turned to jubilation and relegated Middlesbrough crumbled at Anfield”. BBC. (21 may 2017). http://www.bbc.co.uk/sport/football/39912029 21 May 2017閲覧。 
  25. ^ “Wijnaldum en Fer niet naar Nederland B [Wijnaldum and Fer won't go to Netherlands B]” (Dutch). Feyenoord.nl. (2008年11月17日). http://www.feyenoord.nl/pages/newsdetail/S2/20081117_ned_b.aspx 2009年10月6日閲覧。 
  26. ^ “Wijnaldum meldt zich af voor Jong Oranje [Wijnaldum logs off for Jong Oranje]” (Dutch). Feyenoord.nl. (2009年8月9日). http://www.feyenoord.nl/pages/newsdetail/S2/20090809wijnaldum_jong_oranje.aspx 2009年10月6日閲覧。 
  27. ^ “Biseswar, Wijnaldum en Fer in voorselectie Jong Oranje [Biseswar, Wijnaldum and Fer in pre-selection Jong Oranje]” (Dutch). Feyenoord.nl. (2009年7月29日). http://www.feyenoord.nl/pages/newsdetail/S2/20090729_spelers_jong_oranje.aspx 2009年10月6日閲覧。 
  28. ^ “Brazil 0–3 Netherlands”. BBC. (2014年7月12日). http://www.bbc.com/sport/0/football/28173517 2014年7月13日閲覧。 
  29. ^ http://www.fr12.nl/nieuws/10/5580-georginio-wijnaldum-laat-zich-niet-gek-maken.html
  30. ^ http://www.spitsnieuws.nl/archives/sport/2011/09/wijnaldem-ik-vond-het-wel-grappig
  31. ^ “Wijnaldum Rotterdams sporttalent” (Dutch). Feyenoord.nl. (2007年12月19日). http://www.feyenoord.nl/pages/newsdetail/S1/10010000031426-999-10010000000003.aspx 2009年10月6日閲覧。