ジョルジュ・グルン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジョルジュ・グルン Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Georges Grün
基本情報
国籍  ベルギー
生年月日 (1962-01-25) 1962年1月25日(55歳)
出身地 スカールベーク
身長 184cm
体重 79kg
選手情報
ポジション DF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1983-1990 ベルギーの旗 RSCアンデルレヒト 212 (27)
1990-1994 イタリアの旗 ACパルマ 109 (9)
1994-1996 ベルギーの旗 RSCアンデルレヒト 46 (4)
1996-1997 イタリアの旗 レッジャーナ 22 (0)
代表歴
1984-1994 ベルギーの旗 ベルギー 77 (6)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジョルジュ・グルンGeorges Grün, 1962年1月25日 -)は、ベルギー出身の元サッカー選手。ポジションはDF

経歴[編集]

グルンは1984年6月13日のユーゴスラビア戦でベルギー代表デビューを飾り、この試合で代表初得点も記録した。1985年11月20日、FIFAワールドカップ・メキシコ大会欧州予選プレーオフでは隣国のオランダを退ける貴重な得点を決めた事でも知られた。

ホームのブリュッセルで行われた第1戦を1-0で勝利し、アウェーのロッテルダムで行われた第2戦は72分までに0-2でリードされる苦しい展開であった。しかし後半途中出場を果たしたグルンは、84分に右サイドを突破したエリック・ゲレツのセンタリングからヘディングシュートを決めた。この試合は1-2で敗れたが、2試合合計2-2のタイスコアとなり、アウェーゴールルールによる勝ち抜けで2大会連続のワールドカップ出場を果たした。グルンは翌年の本大会でもレギュラーとしてベスト4進出に貢献した。

その後も、1990年のFIFAワールドカップ・イタリア大会、1994年のFIFAワールドカップ・アメリカ大会と3大会連続出場を果たすなど、国際Aマッチ77試合出場6得点を記録した。

引退後はベルギーの放送局RTL TVIでUEFAチャンピオンズリーグの解説者を務めている。

個人成績[編集]

代表での成績[編集]

出典[1]


ベルギー代表 国際Aマッチ
出場 得点
1984 7 1
1985 5 1
1986 12 0
1987 7 0
1988 6 1
1989 5 0
1990 8 0
1991 7 0
1992 6 0
1993 4 0
1994 5 1
1995 5 2
合計 77 6

脚注[編集]

  1. ^ Grün, Georges”. National-Football-Teams.com. 2017年7月4日閲覧。