ジョルジ・マルコ・デ・オリベイラ・モラエス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はデ・オリベイラ第二姓(父方の)はモラエスです。
ジョルジ Football pictogram.svg
名前
本名 ジョルジ・マルコ・デ・オリベイラ・モラエス
Jorge Marco de Oliveira Moraes
ラテン文字 Jorge
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1996-03-28) 1996年3月28日(23歳)
出身地 リオデジャネイロ
身長 184cm
選手情報
在籍チーム ポルトガルの旗FCポルト
ポジション DF (LSB)
背番号 18
利き足 左足
ユース
2003-2008 ブラジルの旗 ヴァスコ
2008-2015 ブラジルの旗 フラメンゴ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2014-2016 ブラジルの旗 フラメンゴ 54 (2)
2017- モナコの旗 モナコ 24 (2)
2018- ポルトガルの旗 ポルト (loan)
代表歴
2015-2016 ブラジルの旗 ブラジル U-20 10 (1)
2015  ブラジル U-23 2 (0)
2017- ブラジルの旗 ブラジル 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年6月30日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジョルジポルトガル語: Jorge)ことジョルジ・マルコ・デ・オリベイラ・モラエスポルトガル語: Jorge Marco de Oliveira Moraes1996年3月28日 - )は、ブラジルリオデジャネイロ出身のサッカー選手。プリメイラ・リーガサントスFC。ポジションはディフェンダーブラジル代表

クラブ[編集]

フラメンゴ[編集]

11歳の時にCRフラメンゴの下部組織に入る。2014年3月16日のバングーAC戦でプロデビューする[1]

2014年9月26日、クラブとの契約を2017年12月まで延長した[2]

2015年6月1日のジョインヴィレEC戦でセリエAデビューした。

モナコ[編集]

2016年9月にはイングランドマンチェスター・シティFCが獲得に興味を示し[3]、ビッグクラブの注目を集める。翌年1月26日にリーグ・アンASモナコへの移籍が確定した。移籍金は850万ユーロでフラメンゴ史上最高額である[4]

ポルト[編集]

2018年8月30日、FCポルトへ買取オプション付きレンタル移籍[5]

代表[編集]

2017年1月19日にコロンビアとの親善試合でブラジル代表に初招集された。その試合で代表初出場を記録した[6]

タイトル[編集]

チーム[編集]

モナコ

脚注[編集]