ジョン・コンスタンティン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジョン・コンスタンティン
出版の情報
出版者 DCコミックス/ヴァーティゴ
初登場 The Saga of the Swamp Thing #37[1] (1985年6月)
クリエイター アラン・ムーア
スティーブ・ビセット
ジョン・トートレーベン
作中の情報
本名 ジョン・コンスタンティン
種族 人間
所属チーム ジャスティス・リーグ・ダーク
トレンチコート・ブリゲード
パートナー スワンプシング
ザターナ
チャス・チャンドラー
著名な別名 ヘルブレイザー
能力
  • 魔法
  • 超常現象の知識

ジョン・コンスタンティン: John Constantine)は、DCコミックスの出版するアメリカン・コミックスに登場する架空のアンチヒーロー

概要[編集]

1985年の『スワンプシング』誌で初登場[1]1983年に設定を一新しリスタートした『スワンプシング』のニュー・キャラクターの1人だった。キャラクターの人気から、1988年に『ヘルブレイザー』(Hellblazer)で主役として登場するようになる。

サンフランシスコ(「The New 52」以降での設定ではニューヨーク[2])でザターナと出会った彼は、交友を深めていく。ロナルド・レーガン大統領の暗殺を予測し、それを阻止しようとしたことが、彼の名を広めるきっかけとなる。

交友関係[編集]

スワンプシング
初登場誌の主役のため、競演も多いが、対立することもある。
パンドラ
「フォーエバー・イービル・ブライト」で競演。
ファントムストレンジャー
「フォーエバー・イービル・ブライト」で競演。
チャズ・クレイマー
エクソシストの弟子。
サンドマン
ジョン・コンスタンティンを悪夢から解放する[3]
ルシファー
ジョン・コンスタンティンとは浅くない因縁を持つ。

ジャスティス・リーグ・ダーク[編集]

ザターナ[4]
逆さ言葉の魔導士[4]。ジャスティス・リーグ・ダーク結成以前から、ジョン・コンスタンティンと交友がある[2]
マダムザナドゥ
全てを見通す大魔導士。ジャスティス・リーグ・ダークのメンバーを招集する[4]
エンチャントレス
魔術師のアンチヒロイン。
デッドマン
幽霊[4]。ジャスティス・リーグ・ダークのメンバー[4]
ブラックオーキッド
ジャスティス・リーグ・ダークのメンバー[4]。「ロットワールド」ではスワンプシングとも競演。
シェイド・ザ・チェンジングマン
炎を操る魔導士。ジャスティス・リーグ・ダークのメンバー[4]
フランケンシュタイン
ジャスティス・リーグ・ダークのメンバー。

その他のメディア[編集]

映画[編集]

コンスタンティン (2005年)
演 - キアヌ・リーブス、日本語吹替 - 小山力也(DVD版)/森川智之(テレビ版)

ドラマ[編集]

ARROW/アロー (2012年-現在)
演 - マット・ライアン
コンスタンティン (2014年-2015年)
演 - マット・ライアン

アニメ[編集]

ジャスティス・リーグ・アクション (2016年-2018年)
声 - ダミアン・オハラ英語版
ジャスティス・リーグ:ダーク (2017年)
声 - マット・ライアン

脚注[編集]

  1. ^ a b The Saga of the Swamp Thing #37
  2. ^ a b Justice League Dark 0
  3. ^ The Sandman Vol. 1 # 3
  4. ^ a b c d e f g Justice League Dark Vol. 1

関連項目[編集]