ジョン・ゴスデン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジョン・ゴスデン(2008年BCクラシック優勝時)

ジョン・ゴスデン(英:John Harry Martin Gosden1951年3月30日 - )は、イギリスニューマーケットを本拠地とする調教師。全世界で3000を超える勝ち星を重ね、100以上のGI競走を制覇している世界的な調教師である[1]。身長は6フィート5インチ(約196cm)[2]

経歴[編集]

1951年イギリスイーストボーンで生まれる。ケンブリッジ大学で経済学を専攻し、一時ベネズエラでの土地開発に携わるが、調教師であった父と同じ道に進むことを決意し[3]、ノエル・マーレス調教師(Noel Murless)の助手として働き始める。マーレス師の引退後はアイルランドヴィンセント・オブライエン厩舎に移り[2]ザミンストレルアレッジドビーマイゲストトライマイベストといった名馬に携わる。著名な馬主であるロバート・サングスター(Robert Sangster)との繋がりもオブライエン師を介してカリフォルニア時代に作られた[1]

1979年、オブライエン師の支援により、アメリカ合衆国カリフォルニア州調教師としてのキャリアをスタートさせる。カリフォルニアでは500を超える勝ち星を積み重ね、1983年エクリプス賞最優秀古馬ベイツモーテル(Bates Motel)や1984年のエクリプス賞最優秀芝牝馬のロイヤルヒロイン(Royal Heroine)などの活躍馬を育てた[1]

1989年にイギリスへ戻りスタンリーハウスステーブルに厩舎を構えた。この帰国はムハンマド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥーム(シェイク・モハメド)殿下からの要望によるものだった[1]

2006年より、ニューマーケットのクレアヘイヴン調教場に厩舎を構えて調教を行っている[2]2012年2015年にはイギリスのチャンピオントレーナーの座に輝いている[3]

主にランフランコ・デットーリ騎手やロバート・ハヴリン騎手を多く乗せるが、G1などの大舞台ではデットーリ騎手を乗せる事が多い。

主な管理馬[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d About John. John Gosden. 2018年10月12日閲覧
  2. ^ a b c ゴスデン調教師、"打倒バリードイル"で今シーズンに臨む(イギリス). 公益財団法人ジャパン・スタッドブック・インターナショナル(2018年5月20日付). 2018年10月12日付
  3. ^ a b 【世界の調教師紹介 Vol.8】ジョン・ゴスデン. JRA-VAN Ver. World(2018年9月12日付). 2018年10月12日閲覧