ジョン・サイター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジョン・サイター
出生名 John Seiter
生誕 (1944-08-17) 1944年8月17日(74歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ミズーリ州セントルイス
ジャンル ロック、ポップ、フォーク
職業 音楽家
担当楽器 ドラム
共同作業者 スパンキー&アワ・ギャングタートルズ

ジョン・サイターJohn Seiter1944年8月17日 - )は、アメリカ合衆国ドラマーミズーリ州セントルイス出身。ヴォーカリストとしても多くのミュージシャンの作品に参加した。

1967年にスパンキー&アワ・ギャングのメンバーとなる。リード・ギタリストのマルカム・ヘイルが1968年10月に急死。グループは翌年解散するが、それまでに3枚のスタジオ・アルバムの制作に関わった。3枚目の『Anything You Choose B/W Without Rhyme Or Reason』ではいくつかの曲でリード・ボーカルを担当した[1]

1969年、ジョン・バーバータが脱けたあとのタートルズに加入。しかし彼らも翌1970年には解散してしまう。

1971年、5人組のバンド、ローズバッド(Rosebud)を結成。ローズバッド解散後はピーター・ゴールウェイやアズテック・トゥー・ステップ、トム・ウェイツらの作品のレコーディングに参加した。

1976年8月、ファースト・アルバムの録音のために渡米中だった山下達郎ロサンゼルスで会い、『CIRCUS TOWN』のB面のプロデュースを弟のジミー・サイター(Jimmi Seiter)とともに行った。

主な参加作品[編集]

脚注[編集]