ジョン・ストール (第2代ストール男爵)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

第2代ストール男爵ジョン・ストール英語: John Stawell, 2nd Baron Stawell1668年[1][2]/1669年[3]1692年11月30日)は、イングランド貴族

生涯[編集]

初代ストール男爵ラルフ・ストール英語版と1人目の妻アン・リーヴス(Anne Ryves、1670年12月3日没、ジョン・リーヴスの娘)の息子として、サマートン英語版で生まれた[1]。1683年5月7日、オックスフォード大学セント・ジョンズ・カレッジ英語版に入学した[4]

1689年8月5日に父が死去すると、ストール男爵の爵位を継承[1]、11月14日に貴族院にはじめて登院した[2]

1691年春、マーガレット・セシル英語版(1672年4月18日洗礼 – 1728年2月21日、第3代ソールズベリー伯爵ジェームズ・セシル英語版の娘)と結婚、1女をもうけた[3]

  • アン(1727年8月3日没) - 1710年4月26日以降、ジョン・バーバー(John Baber、1765年3月26日没)と結婚

最後の貴族院登院となる1692年11月19日から2週間にも満たない1692年11月30日に死去[2]ロー・ハム英語版で埋葬された[3]。弟ウィリアムがストール男爵の爵位を継承した[1]。死去時点で多額の債務を残しており、債務整理に関する審議が1694年4月まで続いた[2]。その後、残った地所は娘アンが継承した[2]

出典[編集]

  1. ^ a b c d Cokayne, George Edward, ed. (1896). Complete peerage of England, Scotland, Ireland, Great Britain and the United Kingdom, extant, extinct or dormant (S to T) (in English). 7 (1st ed.). London: George Bell & Sons. pp. 242–243.
  2. ^ a b c d e Creighton, Anne; Handley, Stuart (2016). "STAWELL (STOWELL), John (c. 1668–92)". In Paley, Ruth. The House of Lords 1660–1715 (in English). 4. Cambridge University Press. pp. 587–589. ISBN 9781107175259.
  3. ^ a b c "Stawell, Baron (E, 1683 - 1755)". Cracroft's Peerage (in English). 22 January 2013. Retrieved 23 November 2019.
  4. ^ Foster, Joseph, ed. (1891). Spackman-Stepney. Alumni Oxonienses 1500-1714 (in English). Oxford: University of Oxford. pp. 1394–1422.
イングランドの爵位
先代:
ラルフ・ストール英語版
ストール男爵
1689年 – 1692年
次代:
ウィリアム・ストール