ジョン・ダーマー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ジョン・ダーマー(Jon Dahmer)―本名:ジョナサン・ダーマー(Jonathan Dahmer)[1]は、アメリカ合衆国出身のプロレスラーである。

身長おおよそ185センチメートル、体重おおよそ105キログラム。得意技はサイトースープレックススパインバスターミシガン州の南部に位置するウェストランドという町に生を享け、やがてアイアン・マイク・シャープからの訓練を受けたうえで、1997年の9月20日にプロレスラーとしてのデビューを飾った。[1]

1999年の2月にコンバット・ゾーン・レスリング(CZW)のマットにデビュー。[2] さっそく2月13日に開かれたCZWの『オープニング・ナイト』において、ジョセ・リベイラ・ジュニアと組んでCZW世界タッグ王座を奪取。相方のジョセ・リベイラ・ジュニアとともにこの王座の初代獲得者となった。[3]

その経歴の大部分を通してCZWを舞台に活動しつつ[1] 、2002年にはエディー・バレンタインと組んでCZW世界タッグ王座を再び、更には2007年にダニー・デメントと組んでまたもこの王座を獲得。[3] この年にあっては、『ファスト・フォワード』と題された、トーナメント・オブ・デスの番外大会に参戦しもした。これはトーナメント・オブ・デスへの自身の初参戦であった。[4]

2009年には同時期にCZWにデビューしたニック・ゲージワイフビーターとともにCZW殿堂の栄誉を受けた。[2]

出典[編集]