ジョン・ヒックス (野球)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジョン・ヒックス
John Hicks
John Hicks (41070375434) (cropped).jpg
デトロイト・タイガース時代
(2018年4月29日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 バージニア州リッチモンド
生年月日 (1989-08-31) 1989年8月31日(30歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手一塁手
プロ入り 2011年 MLBドラフト4巡目
初出場 2015年8月29日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジョン・オースティン・ヒックスJohn Austin Hicks, 1989年8月31日 - )は、アメリカ合衆国バージニア州リッチモンド出身のプロ野球選手捕手一塁手)。右投右打。現在は、フリーエージェント(FA)。

愛称はジャズ[1]

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

2008年MLBドラフト31巡目(全体949位)でロサンゼルス・エンゼルスから指名されたが、バージニア大学へ進学した。

プロ入りとマリナーズ時代[編集]

2011年MLBドラフト4巡目(全体123位)でシアトル・マリナーズから指名され、7月6日に契約。契約後、傘下のA級クリントン・ランバーキングス英語版でプロデビュー。38試合に出場して打率.309、2本塁打、26打点、2盗塁を記録した。

2012年はA+級ハイデザート・マーベリックスでプレーし、121試合に出場して打率.312、15本塁打、79打点、22盗塁を記録した。オフの11月27日には、Topps社が選出するA級のオールスターチームに捕手として選ばれた[2]

2013年はAA級ジャクソン・ジェネラルズでプレーし、80試合に出場して打率.236、4本塁打、29打点、13盗塁を記録した。

2014年はまずAA級ジャクソンでプレーし、53試合に出場して打率.296、3本塁打、27打点、6盗塁を記録した。7月にAAA級タコマ・レイニアーズへ昇格。AAA級タコマでは28試合に出場して打率.277、2本塁打、20打点、1盗塁を記録した。オフの11月20日にマリナーズとメジャー契約を結び[3]40人枠入りした。

2015年8月28日にメジャー初昇格を果たし、翌29日のシカゴ・ホワイトソックス戦でメジャーデビュー。この年は17試合に出場して経験を積んだ。バッティング面では、打率.063・34打席で18三振を喫するなど、まだまだ粗さが目立った。ディフェンス面では守備率こそ.988だったものの、DRSで + 1・盗塁阻止率で10回中5回刺して50%をマークし、才能の片鱗を見せた。11月23日にDFAとなった[4]

ツインズ傘下時代[編集]

2015年12月2日にウェイバー公示を経てミネソタ・ツインズへ移籍した[5]

タイガース時代[編集]

2016年4月23日にウェイバー公示を経てデトロイト・タイガースへ移籍した。この年メジャーでは1試合に出場しただけであり、2打数二塁打1本を放った。守ったのは本職の捕手ではなく、一塁手を3.0イニングだった(無失策でこなした)。なおマイナーでは、ツインズ時代も合わせてAA級及びAAA級で計93試合に出場し、打率.310、10本塁打、47打点、4盗塁と打ちまくった。キャッチャーとしては86試合でマスクを被り、5失策、守備率.993、盗塁阻止率31%という成績を残した。

2019年レギュラーシーズン終了後の10月24日にマイナー契約で傘下のAAA級トレド・マッドヘンズへ配属され、同日中にFAとなった[6]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2015 SEA 17 34 32 1 2 1 0 0 3 1 1 1 1 0 1 0 0 18 0 .063 .091 .094 .185
2016 DET 1 2 2 1 1 1 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .500 .500 1.000 1.500
2017 60 190 173 25 46 12 0 6 76 22 2 1 0 1 13 0 3 51 5 .266 .326 .439 .766
2018 81 312 288 35 75 12 1 9 116 32 0 1 1 1 22 0 0 84 9 .260 .312 .403 .715
2019 95 333 319 29 67 15 0 13 121 35 1 1 0 1 13 0 0 109 7 .210 .240 .379 .620
MLB:5年 254 871 814 91 191 41 1 28 318 90 4 4 2 3 49 0 3 262 21 .235 .280 .391 .670
  • 2019年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



捕手 一塁(1B) 三塁(3B)














































2015 SEA 14 72 10 1 1 .988 0 10 5 5 .500 - 1 1 0 0 0 1.000
2016 DET - 1 3 1 0 0 1.000 -
2017 18 119 9 3 1 .977 1 6 4 2 .333 26 164 12 2 20 .989 -
2018 21 142 13 2 3 .987 0 20 15 5 .250 59 402 33 6 48 .986 -
2019 60 476 37 0 3 1.000 3 53 37 16 .302 29 212 9 1 24 .995 -
MLB 113 809 69 6 8 .993 4 89 61 28 .315 115 781 55 9 92 .989 1 1 0 0 0 1.000
  • 2019年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 6(2015年)
  • 55(2016年 - 2019年)

脚注[編集]

  1. ^ Tigers Players Weekend nicknames explained MLB.com (英語) (2017年8月24日) 2017年9月13日閲覧
  2. ^ Hamilton heads up Class A All-Stars” (英語). MiLB.com (2012年11月27日). 2014年12月28日閲覧。
  3. ^ “Mariners add three players to 40-man roster” (英語). Mariners Press Release. MLB.com. (2014年11月21日). http://m.mariners.mlb.com/news/article/102057418/mariners-add-three-players-to-40-man-roster 2015年11月24日閲覧。 
  4. ^ Jeff Todd (2015年11月23日). “Mariners Sign Chris Iannetta, Designate John Hicks” (英語). MLB Trade Rumors. 2015年11月24日閲覧。
  5. ^ Phil Miller (2015年12月2日). “Twins claim Mariners' catcher John Hicks off waivers” (英語). StarTribune. http://www.startribune.com/twins-claim-mariners-catcher-john-hicks-off-waivers/360084931/ 2015年12月3日閲覧。 
  6. ^ Mike Mulholland (2019年10月24日). “Tigers cut 4 veterans, including catcher John Hicks” (英語). MLive.com. 2019年10月25日閲覧。

関連項目[編集]