ジョン・ヒルの星座

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

ジョン・ヒルの星座では、イギリスの風刺作家で博物学者のジョン・ヒルが1754年から1768年に作った星座について記載する。

ジョン・ヒルの作った星座は、15星座存在する。以下はその一覧である[1]

星座名 英名 位置
ミミズ Lumbricus ふたご座かに座こいぬ座の間
ヒキガエル Bufo てんびん座おおかみ座の間
ヒル Hirudo オリオン座おうし座の間
クモ Aranea おとめ座うみへび座の間
ナメクジ Limax うさぎ座エリダヌス座の間
ツノガイ Dentalium みずがめ座こうま座の間
イガイ Pinna Marina いて座わし座の間
オコゼ Uranoscopus ふたご座、やまねこ座の間
タツノオトシゴ Hippocampus おうし座、エリダヌス座の間
カメ Testudo うお座、みずがめ座、くじら座の間
古代カキ Gryphites ヘルクレス座、わし座、へび座の間
センザンコウ Manis とかげ座付近
カブトムシ Scarabaeus へびつかい座さそり座、てんびん座の間
ウナギ Anguilla やぎ座、いて座の頭上
カサガイ patella へびつかい座、へび座、わし座の間

いずれも天文学者たちが新たに独自の星座を作り続けたことに対する諧謔であったとされる[1]。カブトムシ座までの13星座はイラスト付きの星図が伝存している。(ウナギ座、カサガイ座については説明文のみ。)現在は15星座全て使われていない。

出典[編集]

  1. ^ a b Obsolete Constellations”. STAR TALES. 2016年3月13日閲覧。

参考資料[編集]

  • 月刊天文 1992年5月号「まぼろしの星座たち」(山田卓)