ジョン・レノンの 僕の戦争

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジョン・レノンの 僕の戦争
How I Won the War
監督 リチャード・レスター
脚本 チャールズ・ウッド
原作 パトリック・ライアン
製作 リチャード・レスター
出演者 マイケル・クロフォード
ジョン・レノン
音楽 ケン・ソーン
撮影 デヴィッド・ワトキン
配給 イギリスの旗アメリカ合衆国の旗 ユナイテッド・アーティスツ
公開 イギリスの旗 1967年10月18日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 109分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
テンプレートを表示

ジョン・レノンの 僕の戦争』(ジョン・レノンの ぼくのせんそう、原題:How I Won the War)は、1967年制作のイギリスコメディ映画

第二次世界大戦を背景に戦争を風刺したブラック・コメディ映画。リチャード・レスター監督。邦題に『ジョン・レノンの』とあるが、彼は端役である。

日本では劇場未公開で、旧タイトル・テレビ放映時のタイトルは『わたしの戦争』。

あらすじ[編集]

第二次世界大戦開戦まもない1939年、青年グッドボディは軍隊に志願する。直ちに幹部候補生に抜擢された彼は訓練所で徹底的に鍛えられた後、第3歩兵隊の指揮官・中尉として北アフリカ戦線に配属される。

しかし、彼に与えられた任務は、兵士たちのためのクリケット場をわずか3日間で建設せよというものだった。しかも部下は、グリップウィードを筆頭に皆変わり者ばかりで、およそ戦闘集団とは程遠い始末であった。

キャスト[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Comp. Blazek, Matthias: Vor 50 Jahren startete im Celler Raum der Beat durch – 50 Jahre Beatlemania in Celle, bpr-Projekt GbR, Celle 2013, 978-3-00-041877-8, p. 5–6.