ジョン・G・カークウッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ジョン・G・カークウッド1907年5月30日 - 1959年8月9日)は、アメリカ化学者物理学者オクラホマ州に生まれ、シカゴ大学卒業後、マサチューセッツ工科大学で博士号を取得、コーネル大学シカゴ大学カリフォルニア工科大学イェール大学教授を歴任した。イオン結晶の回転相転移、流体の非可逆過程統計力学、その高分子物理への応用などの研究業績がある。1936年アーヴィング・ラングミュア賞受賞。

参考文献[編集]

関連項目[編集]