ジョーカー (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジョーカー
Joker
監督 トッド・フィリップス
脚本 トッド・フィリップス
スコット・シルヴァー
原作 ボブ・ケイン
(キャラクター創作)
ビル・フィンガー
(キャラクター創作)
ジェリー・ロビンソン
(キャラクター創作)
製作 トッド・フィリップス
ブラッドリー・クーパー
エマ・ティリンガー・コスコフ
製作総指揮 リチャード・バラッタ
ジョセフ・ガーナー
ブルース・バーマン
出演者 ホアキン・フェニックス
ロバート・デ・ニーロ
音楽 ヒドゥル・グドナドッティル
撮影 ローレンス・シャー
編集 ジェフ・グロス
製作会社 ヴィレッジ・ロードショー・ピクチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗日本の旗 ワーナー・ブラザース
公開 アメリカ合衆国の旗日本の旗 2019年10月4日[1][2][3]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $55,000,000[4]
テンプレートを表示

ジョーカー』(原題:Joker)は、2019年制作のアメリカ合衆国スリラー映画

DCコミックスバットマン』に登場する悪役(スーパーヴィランジョーカーが誕生する経緯を描く。ホアキン・フェニックスがジョーカーを演じる。キャッチコピーは、「笑いの仮面を被れPUT ON A HAPPY FACE)」。

あらすじ[編集]

都会で大道芸人として暮らしていた孤独な男アーサー・フレックが、やがて狂気的な悪の存在・ジョーカーに変貌していく。

キャスト[編集]

アーサー・フレック / ジョーカー
演 - ホアキン・フェニックス
Murray Franklin
演 - ロバート・デ・ニーロ
ソフィー・デュモンド
演 - ザジー・ビーツ英語版
ペニー・フレック
演 - フランセス・コンロイ
テッド・マルコ
演 - マーク・マロン英語版
(役名未発表)
演 - ビル・キャンプ英語版
(役名未発表)
演 - グレン・フレシュラー英語版
(役名未発表)
演 - シェー・ウィガム
トーマス・ウェイン英語版
演 - ブレット・カレン
アルフレッド・ペニーワース
演 - ダグラス・ホッジ英語版
ブルース・ウェイン
演 - ダンテ・ペレイラ=オルソン
(役名未発表)
演 - ブライアン・タイリー・ヘンリー英語版
(役名未発表)
演 - ブライアン・カレン英語版
(役名未発表)
演 - ジョシュ・パイス英語版

脚注[編集]