ジョージ・アレン (政治家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジョージ・アレン
George Allen
George Allen official portrait.jpg
生年月日 (1952-03-08) 1952年3月8日(66歳)
出生地 カリフォルニア州ウィッティア
出身校 バージニア大学
バージニア大学ロー・スクール
現職 弁護士
所属政党 共和党
配偶者

(1) アン・パトリシ・ルーベル・アレン, divorced;

(2) スーザン・ブラウン・アレン
子女 フォレスト, タイラー, ブルック

選挙区 バージニア州選出
在任期間 2001年1月3日 - 2007年1月3日

在任期間 1994年1月15日 - 1998年1月17日
副知事 ドン・ベイヤー

選挙区 バージニア州第7区選出
在任期間 1991年11月3日 - 1993年1月3日

バージニア州下院議員
在任期間 1982年 - 1991年
テンプレートを表示

ジョージ・フェリックス・アレン英語: George Felix Allen, 1952年3月8日 - )は、アメリカ合衆国政治家法律家。元連邦上院議員。信仰長老派である。

略歴・政治キャリア[編集]

父ジョージ・ハーバート・アレンはプロフットボール殿堂入りした有名なNFLコーチで、母ヘンリエッタ(旧姓ランブローゾ)はチュニジア生まれのセファルディムピエ・ノワール)である。カリフォルニア州ウィッティア生まれで、2人の兄弟と1人の妹がいる。カリフォルニア大学ロサンゼルス校で1年学んだ後にバージニア大学に転校し、卒業後はバージニア大学のロー・スクールで学んだ。

地元のバージニア州下院議員(1983年 - 1991年)として政界入りし、当時は尊敬するトーマス・ジェファーソンと地盤を同じくしていた。その後国政に進出し、連邦下院議員(1991年 - 1993年)をつとめた後、バージニア州知事1994年 - 1998年、バージニア州知事は州法により再選不可である)、連邦上院議員(バージニア州選出、2001年 - 2006年)を歴任。全国共和党上院委員会議長(2003年 - 2005年)を務めた。アレンは順風満帆にキャリアを重ねて行き、イラクへの武力行使を可能とする決議やジョン・ロバーツサミュエル・アリートの最高裁判事指名承認にも賛意を示した。全米ライフル協会とは太いパイプを有し、「武装する権利」の擁護者としても知られる。2000年の選挙において同協会が最も巨額の政治献金を行った候補者は、アレンと当時大統領候補だったジョージ・ブッシュである。

マカカ発言事件[編集]

2008年アメリカ合衆国大統領選挙における共和党の有力大統領候補の一人に挙げられており、保守派の支持を集められるという点で大本命との見方も多かった。そこで上院議員再選は確実・大統領選への通過点に過ぎないとの見方が大勢だったが、2006年8月、上院議員選挙における民主党の対立候補ジム・ウェッブ陣営のボランティアとして演説会場に潜入しビデオ撮影していたインド系アメリカ人の青年S・R・シダースを指差し「マカカ」(Macaca)と呼んだ場面の映像[1]が、動画共有サービスアップロードされると状況は一変した。マカカはアカゲザル属学名だが、フランス人入植者により北アフリカ植民地の現地人の蔑称とされた歴史がある。アレンは世論の激しい非難を浴び、同年11月に行われた中間選挙では、ウェッブと最後まで大接戦を演じた末に落選した。その後、2008年大統領選への出馬を断念し、同選挙ではジョン・マケイン上院議員を支持した。

2012年上院選[編集]

アレンは2012年11月のバージニア州上院議員選挙へ出馬。2006年の選挙でアレンを下した前述のジム・ウェッブ上院議員は2011年2月に再選を目指して出馬することを断念し[2]、ウェッブ撤退後、民主党からは同州の前知事ティム・ケインが2011年4月に出馬を表明した[3]

アレンとケインの事実上の一騎討ちとなった2012年11月の上院議員選挙では、2006年の選挙と同様に激戦となったもののケインが得票率52.87%で勝利。アレンは再び敗北を喫した。

脚注[編集]

アメリカ合衆国下院
先代:
D・フレンチ・スローター・ジュニア
バージニア州選出下院議員
バージニア州第7選挙区

1991年11月5日 – 1993年1月3日
次代:
トーマス・J・ブライリー・ジュニア
公職
先代:
ダグラス・ウィルダー英語版
Flag of Virginia.svg バージニア州知事
第67代:1994年1月15日 – 1998年1月17日
次代:
ジェイムズ・ギルモア英語版
アメリカ合衆国上院
先代:
チャック・ロブ
バージニア州選出上院議員(第1部)
2001年1月3日 – 2007年1月3日
同職:ジョン・ウォーナー
次代:
ジム・ウェッブ
党職
先代:
ウィリアム・フリスト
全米共和党上院議員委員会委員長
2003年 – 2005年
次代:
エリザベス・ドール
先代:
マーシャル・コールマン
バージニア州知事
共和党候補

1993年
次代:
ジム・ギルモア
先代:
オリバー・ノース
バージニア州選出上院議員(第1部)
共和党候補

2000年, 2006年
-