ジョージ・カートレット (初代カートレット男爵)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

初代カートレット男爵ジョージ・カートレット英語: George Carteret, 1st Baron Carteret1667年7月 – 1695年9月22日)は、イングランド王国の貴族、政治家。

生涯[編集]

フィリップ・カートレット英語版(1672年5月28日没)とジェマイマ・モンタギュー(Jemima Montagu初代サンドウィッチ伯爵エドワード・モンタギューの娘)の息子として生まれた[1]

1672年5月28日に父が、1680年1月に祖父にあたる初代準男爵ジョージ・カートレット英語版が死去すると、準男爵位を継承した[1]。その後、1681年10月19日にハウネスのカートレット男爵に叙され、貴族院ホイッグ党の一員として投票した[1]

1695年9月22日に死去、30日に埋葬された[1]。長男ジョンが爵位を継承した[1]

家族[編集]

1675年3月15日、グレース・グランヴィル(1667年頃 – 1744年、初代バース伯爵ジョン・グランヴィル英語版の娘。後に初代グランヴィル女伯爵に叙爵)と結婚[1]、下記の子女を儲けた。

  • ジョン(1690年 – 1763年) - 第2代カートレット男爵、第2代グランヴィル伯爵、子供あり
  • フィリップ(1692年 – 1711年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f Cokayne, George Edward; Gibbs, Vicary; Doubleday, H. Arthur, eds. (1913). Complete peerage of England, Scotland, Ireland, Great Britain and the United Kingdom, extant, extinct or dormant (Canonteign to Cutts) (in English). 3 (2nd ed.). London: The St. Catherine Press, Ltd. pp. 67–68.
イングランドの爵位
新設 カートレット男爵
1681年 – 1695年
次代:
ジョン・カートレット
イングランドの準男爵
先代:
ジョージ・カートレット英語版
(メテシェスの)準男爵
1680年 – 1695年
次代:
ジョン・カートレット