ジョージ・ソテロポロス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジョージ・ソテロポロス
基本情報
本名 ジョージ・ソティロポウロス
(George Sotiropoulos)
国籍 オーストラリアの旗 オーストラリア
生年月日 (1977-07-09) 1977年7月9日(40歳)
出身地 ビクトリア州ジーロング
所属 PUREBRED大宮
エクストリーム・クートゥア
→フィスティカフス・ジム
アメリカン・トップチーム
身長 177cm
体重 70kg
リーチ 183cm
階級 ウェルター級
ライト級
バックボーン ブラジリアン柔術ボクシング
テンプレートを表示

ジョージ・ソテロポロスGeorge Sotiropoulos1977年7月9日 - )は、オーストラリア男性総合格闘家ビクトリア州ジーロング出身。アメリカン・トップチーム所属。ジョージ・ソティロパロスとも表記される。

来歴[編集]

20歳からマチャド柔術を始め、27歳で黒帯を授与された。2004年にはアマチュアボクシングビクトリア州王者となった[1]

2004年11月20日、オーストラリアでプロ総合格闘技デビュー。6戦目まではオーストラリアを中心に試合を重ねた。

2006年7月21日、修斗遠藤雄介と対戦予定であったが、7月10日に急性胃腸炎で緊急入院となり、欠場となった[2]

2006年8月15日、エンセン井上プロデュース興行『心』 〜Kill or be Killed〜で岩瀬茂俊と対戦し、判定勝ち。この試合での表記はジョージ・ソトスであった。

2006年10月14日、修斗で世界ミドル級王者の青木真也と対戦し、2Rにソテロポロスの前蹴りが青木の股間に当たり、青木に3分のインターバルが与えられるも回復しなかったため反則失格となった[3]

2007年5月5日、アブダビコンバット77kg未満級に出場。1回戦でマルセロ・ガッシアと対戦し、アナコンダチョークで一本負け[4]

TUF[編集]

2007年、リアリティ番組The Ultimate Fighterシーズン6マット・セラ率いるチーム・セラの一員として参加。ライト級トーナメント準決勝まで勝ち進むも、準決勝でトミー・スピアーに敗れた。UFCデビュー戦となった12月8日のフィナーレでは、ビリー・マイルズにチョークスリーパーで一本勝ち。

UFC[編集]

2009年8月8日、UFC 101でジョージ・ループと対戦し、チキンウィングアームロックで一本勝ち。11月21日、UFC 106でジェイソン・デントと対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本勝ち[5]

2010年2月20日、地元・オーストラリアで開催されたUFC 110ジョー・スティーブンソンと対戦し、3-0の判定勝ち。大金星[6]を挙げるとともにファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した[7]

2010年11月20日、UFC 123ジョー・ローゾンと対戦し、チキンウィングアームロックで一本勝ち。UFC7戦7勝となった[8]

2011年2月27日、地元・オーストラリアで開催されたUFC 127デニス・シヴァーと対戦し、0-3の判定負け[9]。UFCデビュー以来の連勝は7でストップした。

2012年、The Ultimate Fighter: The Smashesでロス・ピアソンと共にコーチを務め、12月15日、UFC on FX 6でピアソンと対戦。3RにTKO負けを喫し、UFC3連敗となった。

2013年10月19日、UFC 166KJ・ヌーンズと対戦し、0-3の判定負け。4連敗となり、UFCから解雇された。

戦績[編集]

総合格闘技[編集]

総合格闘技 戦績
21 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
14 1 8 5 0 0 0
7 2 0 4 1
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× マイク・リッチ 5分3R終了 判定0-3 Titan FC 29 2014年8月22日
× KJ・ヌーンズ 5分3R終了 判定0-3 UFC 166: Velasquez vs. dos Santos 3 2013年10月19日
× ロス・ピアソン 3R 0:41 TKO(右フック→パウンド) UFC on FX 6: Sotiropoulos vs. Pearson 2012年12月15日
× ハファエル・ドス・アンジョス 1R 0:59 KO(右フック) UFC 132: Cruz vs. Faber 2011年7月2日
× デニス・シヴァー 5分3R終了 判定0-3 UFC 127: Penn vs. Fitch 2011年2月27日
ジョー・ローゾン 2R 2:43 チキンウィングアームロック UFC 123: Rampage vs. Machida 2010年11月20日
カート・ペレグリーノ 5分3R終了 判定3-0 UFC 116: Lesnar vs. Carwin 2010年7月3日
ジョー・スティーブンソン 5分3R終了 判定3-0 UFC 110: Nogueira vs. Velasquez 2010年2月20日
ジェイソン・デント 2R 4:36 腕ひしぎ十字固め UFC 106: Ortiz vs. Griffin 2 2009年11月21日
ジョージ・ループ 2R 1:59 チキンウィングアームロック UFC 101: Declaration 2009年8月8日
ローマン・ミティチャン 2R 2:24 TKO(マウントパンチ) UFC Fight Night: Florian vs. Lauzon 2008年4月2日
ビリー・マイルズ 1R 1:36 チョークスリーパー The Ultimate Fighter: Team Hughes vs. Team Serra Finale 2007年12月8日
チョ・ジョンファン 2R 3:27 腕ひしぎ十字固め Spirit MC 11: Invasion 2007年4月22日
× 青木真也 2R 0:05 反則失格(ローブロー) 修斗 2006年10月14日
岩瀬茂俊 5分2R終了 判定3-0 『心』 〜Kill or be Killed〜 2006年8月15日
カイル・ノーク 5分5R終了 判定3-0 Warriors Realm 5 2006年2月25日
セルジオ・ロレンソ 5分3R終了 判定3-0 FFCF 5: Unleashed 2006年1月27日
× カイル・ノーク 5分2R終了 判定1-2 Warriors Realm 4 2005年7月2日
マーシオ・ビッテンコート 1R 3:30 チョークスリーパー X-plosion Super Fight 2004: Oceania vs. The World 2004年12月18日
ケリー・ジェイコブ 1R 4:12 腕ひしぎ十字固め Warriors Realm 2 2004年12月10日
ギャヴィン・ミューリー 1R 1:28 腕ひしぎ十字固め XFC 6: Ultimate Fighting Returns 2004年11月20日

グラップリング[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× マルセロ・ガッシア アナコンダチョーク ADCC 2007
【77kg未満級 1回戦】
2007年5月5日

獲得タイトル[編集]

  • ADCC 2007南太平洋予選 77kg未満級 優勝(2007年)

表彰[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]