ジョージ・ハワード (第4代サフォーク伯爵)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

第4代サフォーク伯爵ジョージ・ハワード英語: George Howard, 4th Earl of Suffolk1625年1691年4月21日)は、イングランド王国の貴族。1640年から1689年までジョージ・ハワード閣下儀礼称号を使用した。

生涯[編集]

第2代サフォーク伯爵セオフィラス・ハワード英語版とエリザベス・ヒュームの三男として、1625年に生まれた[1]

第4代サフォーク伯爵はキャサリン・アレイン(Catherine Alleyne、ジョン・アレインの娘)と結婚、少なくとも2女をもうけた[1]

  • メアリー - パーシー・カーク英語版と結婚
  • アン - アイルランド庶民院議員ウィリアム・ジェフソン(William Jephson)と結婚

1683年、アン・ロース(Anne Wroth、1710年7月没、ジョン・ロースの娘)と再婚した[1]

1689年1月7日に兄ジェームズが死去するとサフォーク伯爵の爵位を継承した。1691年4月21日に死去、弟ヘンリーが爵位を継承した[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d Burke's Peerage, Baronetage and Knightage (in English) (99th ed.). London: Burke's Peerage Limited. 1949. p. 1938.
イングランドの爵位
先代:
ジェームズ・ハワード
サフォーク伯爵
1689年 – 1691年
次代:
ヘンリー・ハワード