ジョージ・フライヤー・スタンバーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジョージ・フライヤー・スタンバーグ
Hunting dinosaurs in the bad lands of the Red Deer River, Alberta, Canada; a sequel to The life of a fossil hunter (1917) (20765045131).jpg
カスモサウルスの頭骨を補修するスタンバーグ。1914年、カナダ国立博物館にて
生誕 1883年
死没 1969年
研究分野 古生物学
プロジェクト:人物伝

ジョージ・フライヤー・スタンバーグ George Fryer Sternberg1883年 - 1969年)はカンザス州の「フィッシュ・イン・ア・フィッシュ(魚の中の魚)」の発見で有名な古生物学者である。「フィッシュ・イン・ア・フィッシュ」はギリクス・アルクトゥスを良好な状態で腹の中に保存したクシファクティヌスの化石である。 彼はチャールズ・ヘイゼリアス・スタンバーグの息子であり、ジョージ・ミラー・スタンバーグ准将の甥である。カンザス州ヘイズのスタンバーグ自然史博物館は彼と父親、そして兄弟たち(チャールズ・モートラム・スタンバーグ、レヴィ・スタンバーグ)によって集められた化石を展示している。 翼竜類プテラノドンから独立の属として設立されたゲオステルンベルギアは、発見者である彼への献名である。

フィッシュ・イン・ザ・フィッシュ

脚注[編集]

[ヘルプ]