ジョージ・マコーリー・トレヴェリアン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
G・M・トレヴェリアン

ジョージ・マコーリー・トレヴェリアン(George Macaulay Trevelyan、1876年2月16日 - 1962年7月21日)は、イギリスの歴史学者。

人物・来歴[編集]

1898年から1903年までケンブリッジ大学トリニティ・カレッジのフェロー。その後20年以上在野の歴史家。1927年から43年までケンブリッジ大学教授。

準男爵サー・ジョージ・オットー・トレヴェリアン英語版の三男。大叔父にトーマス・バビントン・マコーリーがいる(妹の孫に当る)。

日本語訳[編集]

関連項目[編集]

  • "ジョージ・マコーリー・トレヴェリアンの関連資料一覧" (英語). イギリス国立公文書館. ウィキデータを編集 (英語)
  • ジョージ・マコーリー・トレヴェリアンに関連する著作物 - インターネットアーカイブ (英語)
  • George Macaulay Trevelyan (1876-1962) - ナショナル・ポートレート・ギャラリー (英語) ウィキデータを編集
  • George Macaulay Trevelyan - Find a Grave(英語) (英語)