ジョージ・B・フィールド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ジョージ・B・フィールド(George B. Field 、1929年10月25日 - )はアメリカ合衆国の天体物理学者。銀河の星間物質の研究に貢献した。

ロードアイランドプロヴィデンスに生まれた。マサチューセッツ工科大学で化学・物理を学び、1951年から1952年まで海軍兵站研究所(Naval Ordnance Laboratory)で働いた後、1955年にプリンストン大学ライマン・スピッツァーJr.の指導で天文学の博士号を得た。1957年からプリンストン大学講師、1965年からカリフォルニア工科大学の教授、1972年からハーバード大学の教授、1982年からスミソニアン天文台台長をつとめた。1973年から1982年の間Harvard-Smithsonian Center for Astrophysicsの所長も務めた。

賞・叙勲等[編集]

[編集]