ジョーダン・キング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジョーダン・キング
2014 F3 HockenheimringII Jordan King by 2eight 8SC4318.jpg
ジョーダン・キング (2014年)
基本情報
国籍 イギリスの旗 イギリス
生年月日 (1994-02-26) 1994年2月26日(25歳)
出身地 イギリスの旗 イギリス
イングランドの旗 イングランド
同・ウォリックシャー州ウォリック
親族 ジャスティン・キング (父)
過去参加シリーズ
2011
2011
2011-12
2012
2012
2013
2013-14
2015-16
FIA フォーミュラ2選手権
フォーミュラ・ルノー UK
フォーミュラ・ルノー2.0 NEC
トヨタ・レーシング・シリーズ
ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0
イギリス・フォーミュラ3
ヨーロピアン・フォーミュラ3選手権
GP2シリーズ
選手権タイトル
2011
2013
MRF フォーミュラ1600
イギリス・フォーミュラ3

ジョーダン・キングJordan King, 1994年2月26日 - )は、イギリスウォリックシャー州イングランドウォリック出身のレーシングドライバーである。

父のジャスティン・キング(Justin King)はセインズベリーズ社の元CEO。

経歴[編集]

フォーミュラ・ルノー2.0 UK[編集]

レースキャリアは、カートから始まる。2010年に、フォーミュラ・ルノー UKのウィンター・シリーズへ参戦する。翌年からは、フォーミュラ・ルノー UKの本戦へ参戦を開始。

F2[編集]

2009年に僅か15歳にしてF2のシャシーでテスト走行を行っている。同年、フォーミュラ・パーマー・アウディ英語版に参戦し、第7戦シルバーストーン第1レースにおいてポールポジションを獲得する。第3レースでは2位でフィニッシュする活躍を見せ、フォーミュラ・パーマー・アウディの主宰であるジョナサン・パーマーに感銘を与えた。

2011年には、フォーミュラ・ルノー UKの夏休み期間中にF2の第3戦スパ・フランコルシャン、第4戦ニュルブルクリンク、第5戦ブランズ・ハッチに参戦している。F2では最年少の出場となった。

GP2[編集]

2015年2月に、アレクサンダー・ロッシと共にレーシング·エンジニアリング英語版とレースドライバーとして契約した事を発表した[1]

F1[編集]

2015年3月9日、マノー・マルシャF1チームはキングを開発ドライバーとして契約した事を発表した[2]

2016年、チームはマノー・マルシャからマノー・レーシングに変更されたが、引き続き開発ドライバーとして残留。第18戦アメリカGPで初めてフリー走行に参加した[3][4]

レース戦績[編集]

略歴[編集]

シリーズ 所属チーム レース 勝利 PP FL 表彰台 ポイント 順位
2010 フォーミュラ・パーマー・アウディ モータースポーツ・ヴィジョン 4 0 1 0 1 20 23位
フォーミュラ・ルノー UK ウィンター・シリーズ マノー・コンペティション 6 0 0 0 0 43 15位
2011 フォーミュラ・ルノー2.0 UK 20 0 1 1 1 265 8位
MRF フォーミュラ1600 インディア チーム・シヴィン 8 4 1 6 6 ? 1位
FIA フォーミュラ2選手権 モータースポーツ・ヴィジョン 6 0 0 0 0 17 14位
2012 フォーミュラ・ルノー2.0 NEC マノー・MP モータースポーツ 20 1 0 2 9 316 2位
ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0 14 0 0 0 1 31 13位
トヨタ・レーシング・シリーズ M2 コンペティション 14 1 1 1 4 591 5位
2013 FIA フォーミュラ3・ヨーロピアン選手権 カーリン 30 0 0 1 2 176 6位
イギリス・フォーミュラ3選手権 12 3 2 2 8 176 1位
2014 FIA フォーミュラ3・ヨーロピアン選手権 32 0 0 0 7 217 7位
2015 GP2シリーズ レーシング・エンジニアリング 22 0 0 1 1 60 12位
フォーミュラ1 マノー・マルシャF1チーム 開発ドライバー
2016 GP2シリーズ レーシング・エンジニアリング 22 2 0 1 5 122 7位
フォーミュラ1 マノー・レーシング MRT 開発ドライバー
2017 FIA フォーミュラ2選手権 MP・モータースポーツ 22 0 0 0 0 62 11位
2018 インディカー・シリーズ エド・カーペンター・レーシング 11 0 0 0 0 175 22位
2018-19 FIA 世界耐久選手権 - LMP2 ジャッキー・チェン・DCレーシング 3 1 0 0 1 40 11位
2019 FIA フォーミュラ2選手権 MP・モータースポーツ 20 0 0 2 2 79 9位
インディカー・シリーズ レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング 1 0 0 0 0 12 36位
ル・マン24時間レース - LMP2 ジャッキー・チェン・DCレーシング 1 0 0 0 0 N/A DNF
2019-20 FIA 世界耐久選手権 チーム・LNT 1 0 0 0 0 12 12位*
  • * : 今シーズンの順位。(現時点)

FIA フォーミュラ2選手権[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 順位 ポイント
2011年 モータースポーツ・ヴィジョン SIL
1
SIL
2
MAG
1
MAG
2
SPA
1

17
SPA
2

8
NÜR
1

5
NÜR
2

9
BRH
1

Ret
BRH
2

10
RBR
1
RBR
2
MNZ
1
MNZ
2
CAT
1
CAT
2
14位 17

イギリス・フォーミュラ3選手権[編集]

エントラント エンジン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 DC ポイント
2013年 カーリン フォルクスワーゲン SIL
1

Ret
SIL
2

6
SIL
3

2
SPA
1

2
SPA
2

1
SPA
3

3
BRH
1

2
BRH
2

4
BRH
3

2
NÜR
1

1
NÜR
2

5
NÜR
3

1
1位 176

FIA フォーミュラ3・ヨーロピアン選手権[編集]

エントラント エンジン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 DC ポイント
2013年 カーリン フォルクスワーゲン MNZ
1

7
MNZ
2

Ret
MNZ
3

9
SIL
1

11
SIL
2

Ret
SIL
3

6
HOC
1

11
HOC
2

9
HOC
3

5
BRH
1

7
BRH
2

13
BRH
3

11
RBR
1

3
RBR
2

6
RBR
3

5
NOR
1

14
NOR
2

9
NOR
3

9
NÜR
1

4
NÜR
2

4
NÜR
3

Ret
ZAN
1

4
ZAN
2

4
ZAN
3

2
VAL
1
13
VAL
2
Ret
VAL
3
5
HOC
1

6
HOC
2

8
HOC
3

9
6位 176
2014年 SIL
1

3
SIL
2

6
SIL
3

9
HOC
1

3
HOC
2

9
HOC
3

7
PAU
1

5
PAU
2

18
PAU
3

9
HUN
1

5
HUN
2

Ret
HUN
3

DNS
SPA
1

10
SPA
2

10
SPA
3

10
NOR
1

Ret
NOR
2

2
NOR
3

3
MSC
1

2
MSC
2

5
MSC
3

Ret
RBR
1

9
RBR
2

Ret
RBR
3

7
NÜR
1

4
NÜR
2

6
NÜR
3

5
IMO
1

2
IMO
2

19
IMO
3

11
HOC
1

6
HOC
/2

13
HOC
3

2
7位 217

GP2シリーズ/FIA フォーミュラ2選手権[編集]

エントラント 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 DC ポイント
2015年 レーシング・エンジニアリング BHR
FEA

4
BHR
SPR

9
CAT
FEA

14
CAT
SPR

11
MON
FEA

9
MON
SPR

Ret
RBR
FEA

12
RBR
SPR

7
SIL
FEA

22
SIL
SPR

10
HUN
FEA

6
HUN
SPR

12
SPA
FEA

8
SPA
SPR

2
MNZ
FEA

8
MNZ
SPR

Ret
SOC
FEA

Ret
SOC
SPR

15
BHR
FEA

9
BHR
SPR

6
YMC
FEA

6
YMC
SPR

C
12位 60
2016年 CAT
FEA

7
CAT
SPR

3
MON
FEA

Ret
MON
SPR

16
BAK
FEA

12
BAK
SPR

4
RBR
FEA

8
RBR
SPR

1
SIL
FEA

8
SIL
SPR

1
HUN
FEA

8
HUN
SPR

2
HOC
FEA

15
HOC
SPR

11
SPA
FEA

2
SPA
SPR

12
MNZ
FEA

7
MNZ
SPR

4
SEP
FEA

5
SEP
SPR

14
YMC
FEA

13
YMC
SPR

10
7位 122
2017年 MP・モータースポーツ BHR
FEA

4
BHR
SPR

5
CAT
FEA

9
CAT
SPR

5
MON
FEA

9
MON
SPR

8
BAK
FEA

6
BAK
FEA

DSQ
RBR
FEA

9
RBR
SPR

6
SIL
FEA

7
SIL
SPR

Ret
HUN
FEA

15
HUN
SPR

11
SPA
FEA

Ret
SPA
SPR

14
MNZ
FEA

10
MNZ
SPR

20
JER
FEA

6
JER
SPR

Ret
YMC
FEA

8
YMC
SPR

Ret
11位 62
2019年 BHR
FEA

17
BHR
SPR

8
BAK
FEA

3
BAK
SPR

Ret
CAT
FEA

7
CAT
SPR

7
MON
FEA

MON
SPR

LEC
FEA

6
LEC
SPR

11
RBR
FEA

8
RBR
SPR

7
SIL
FEA

10
SIL
SPR

9
HUN
FEA

6
HUN
SPR

4
SPA
FEA

C
SPA
SPR

C
MNZ
FEA

6
MNZ
SPR

2
SOC
FEA

12
SOC
SPR

9
YMC
FEA

12
YMC
SPR

9
9位 79

F1[編集]

エントラント シャシー エンジン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 WDC ポイント
2016年 マノー MRT05 メルセデス PU106C Hybrid 1.6 V6 t AUS
BHR
CHN
RUS
ESP
MON
CAN
EUR
AUT
GBR
HUN
GER
BEL
ITA
SIN
MAL
JPN
USA
TD
MEX
BRA
ABU
TD
- -

アメリカン・オープンホイール・レーシング[編集]

インディカー・シリーズ[編集]

チーム シャシー エンジン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 ランク ポイント
2018年 エド・カーペンター・レーシング ダラーラ・DW12 シボレー STP
21
PHX
LBH
18
ALA
14
IMS
24
INDY
DET1
16
DET2
18
TXS
ROA
12
IOW
TOR
11
MDO
12
POC
GTW
POR
15
SNM
13
22位 175
2019年 レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング ホンダ STP COTA ALA LBH IMS INDY
24
DET1 DET2 TXS ROA TOR IOW MDO POC GTW POR LAG 36位 12

FIA 世界耐久選手権[編集]

エントラント クラス シャシー エンジン 1 2 3 4 5 6 7 8 ランク ポイント
2018-19年 ジャッキー・チェン・DCレーシング LMP2 オレカ・07 ギブソン GK428 4.2 L V8 SPA LMS SIL FUJ SHA SEB
1
SPA
6
LMS
Ret
11位 40
2019-20年 チーム・LNT LMP1 ジネッタ・G60-LT-P1 AER P60C 2.4 L Turbo V6 SIL FUJ SHA
4
BHR
COA
SEB
SPA
LMS
12位* 12*

ル・マン24時間レース[編集]

チーム コ・ドライバー クラス 周回 総合
順位
クラス
順位
2019年 中華人民共和国の旗 ジャッキー・チェン・DCレーシング デンマークの旗 デイヴィッド・ハイネマイヤー・ハンソン
アメリカ合衆国の旗 リッキー・テイラー
オレカ・07-ギブソン LMP2 199 DNF DNF

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ レーシング・エンジニアリングが英国F3王者を起用”. as-web.jp (2015年2月3日). 2015年7月31日閲覧。
  2. ^ メルヒがマノー・マルシャのドライバーに就任”. ESPN F1 (2015年3月10日). 2015年7月31日閲覧。
  3. ^ 英ドライバー、ジョーダン・キングがF1プラクティスデビュー。アメリカGPでマノーから”. AUTOSPORTweb (2016年10月18日). 2016年10月24日閲覧。
  4. ^ F1アメリカGP最初のセッションはメルセデス勢がワン・ツー。アロンソは13位”. AUTOSPORTweb (2016年10月22日). 2016年10月24日閲覧。