ジョーダン・シェーファー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジョーダン・シェーファー
Jordan Schafer
セントルイス・カージナルス(マイナー)
Jordan Schafer on July 29, 2014.jpg
ブレーブス時代(2014年7月29日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 インディアナ州ハモンド
生年月日 (1986-09-04) 1986年9月4日(31歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
190 lb =約86.2 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手外野手
プロ入り 2005年 ドラフト3巡目でアトランタ・ブレーブスから指名
初出場 2009年4月5日
年俸 $512,500(2013年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジョーダン・ジェイムズ・シェーファーJordan James Schafer , 1986年9月4日 - )は、 アメリカ合衆国インディアナ州ハモンド出身のプロ野球選手投手)。左投左打。現在はセントルイス・カージナルス傘下に所属。

経歴[編集]

ブレーブス時代[編集]

2005年MLBドラフト3巡目(全体107位)でアトランタ・ブレーブスに入団。

2007年にA級ローマ・ブレーブスとA+級マートルビーチ・ペリカンズでマイナー最多の176安打、49二塁打を記録し、評価を高めた。しかし、2008年4月にヒト成長ホルモン(HGH)の使用が発覚し、50試合出場停止の処分を受けた[2]

2009年は開幕スタメンに抜擢され、フィラデルフィア・フィリーズ先発のブレット・マイヤーズからメジャー初打席初本塁打を放った[3]。しかし、その後は打撃が振るわず、レギュラーの座を掴むことは出来なかった。

2011年5月に2シーズンぶりにメジャーへ昇格した。

アストロズ時代[編集]

2011年7月31日マイケル・ボーンとのトレード要員の一人としてヒューストン・アストロズに移籍した[4]。シーズンオフにマリファナと麻薬道具の所持で逮捕された[5]

2012年は初めて100試合以上に出場したが、8月に肩鎖関節離開(Separated shoulder)でDL入りするなど万全な状態ではなく、打率.211と低迷した[6]。同年限りでオプション切れとなったことからアストロズは放出を図った。

ブレーブス復帰[編集]

2012年11月1日ウェーバーアトランタ・ブレーブスに復帰した[5]

2014年1月17日にブレーブスと109万ドルの1年契約に合意した[7]。開幕後は63試合に出場したが、2打点15盗塁、打率.163と結果を残せず、8月1日DFAとなった[8]

ツインズ時代[編集]

2014年8月3日にウェーバーでミネソタ・ツインズへ移籍した[9]。ツインズ加入後は41試合に出場し、打率.285と復調。また15盗塁を決め、ブレーブスでも15盗塁していた為、シーズン通算30盗塁 (自身初の30盗塁以上) であった。守備ではレフトで34試合、センターで9試合、ライトで1試合の守りに就いた。

2015年6月18日DFAを経て、自由契約となった。

ドジャース傘下時代[編集]

2016年1月13日ロサンゼルス・ドジャースとマイナー契約を結び、投手に転向した。リリーフとしてAA級からキャリアを再スタートさせると、ルーキー級を経ながらも、AAA級でシーズンを終えた。11月7日FAとなった。

カージナルス時代[編集]

2016年12月12日セントルイス・カージナルスとマイナー契約を結んだ。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2009 ATL 50 195 167 18 34 8 0 2 48 8 2 1 0 1 27 3 0 63 2 .204 .313 .287 .600
2011 52 220 196 32 47 6 3 1 62 7 15 4 4 0 18 0 1 42 3 .240 .307 .316 .623
HOU 30 118 106 14 26 4 0 1 33 6 7 0 0 1 10 0 1 28 1 .245 .314 .311 .625
'11計 82 338 302 46 73 10 3 2 95 13 22 4 4 1 28 0 2 70 4 .242 .309 .315 .624
2012 106 360 313 40 66 10 2 4 92 23 27 9 6 1 36 3 3 106 3 .211 .297 .294 .591
2013 ATL 94 265 231 32 57 8 3 3 80 21 22 6 5 0 29 2 0 73 1 .247 .331 .346 .677
通算:4年 332 1158 1013 136 230 36 8 11 315 65 73 20 15 3 120 8 5 312 10 .227 .311 .311 .622
  • 2013年度シーズン終了時

脚注[編集]

  1. ^ Jordan Schafer Contract, Salaries, and Transactions” (英語). Spotrac.com. 2013年11月22日閲覧。
  2. ^ Braves prospect Schafer suspended 50 games for HGH use ESPN
  3. ^ Schafer homers in first career at-bat MLB.com
  4. ^ Braves finalize deal with Astros to acquire speedy center fielder Michael Bourn MLB.com
  5. ^ a b Schafer is back, but not to replace Bourn Archived 2012年11月3日, at the Wayback Machine. ajc.com
  6. ^ Separated shoulder sends Schafer to DL astros.com
  7. ^ Mark Bowman (2014年1月17日). “Braves avoid arbitration with four players”. MLB.com. 2014年1月18日閲覧。
  8. ^ Mark Bowman (2014年8月2日). “Schafer designated for assignment after Deadline”. MLB.com. 2014年8月2日閲覧。
  9. ^ Twins claim outfielder Jordan Schafer off waivers from Atlanta”. MLB.com Twins Press Release (2014年8月3日). 2014年8月4日閲覧。

関連項目[編集]