ジョーダン・ブランド・クラシック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ジョーダンブランドクラシックは、2013年から2018年までニューヨーク州ブルックリンのバークレイズセンターで開催された。

ジョーダン・ブランド・クラシック(Jordan Brand Classic)は4月に毎年行われる高校のオールスターバスケットボールゲームで毎年4月に開催される。

ナイキジョーダンブランドが主催する世界トップレベルの高校生が集うエキシビションゲーム及びイベントである。将来のNBA選手候補となる20名が招待される。この大会に招待され後にNBA選手になったものには、クリス・ポールカーメロ・アンソニーブレイク・グリフィンカイリー・アービングレブロン・ジェームズケビン・デュラントアンソニー・デイビスザイオン・ウィリアムソンなどがいる。日本人では八村塁だけである。

このゲームの名前はマイケル・ジョーダンにちなんで名付けられたナイキの一部門であるジョーダンブランドのチーフオーガナイザーに由来している。

ゲーム結果[編集]

結果 会場 観客数
2002 赤121、 白167 MCIセンター ワシントンDC 7,472 [1]
2003 ブラック102、 シルバー107 MCIセンター ワシントンDC 18,424 [2]
2004 アウェイ107 、ホーム96 コムキャストセンター カレッジパーク、MD 9,275 [3]
2005年 グレー127 、ホワイト126 マディソンスクエアガーデン ニューヨーク州ニューヨーク市 なし
2006 ブラック95、 ホワイト108 マディソンスクエアガーデン ニューヨーク州ニューヨーク市 なし
2007 ロイヤル119、 イエロー127 マディソンスクエアガーデン ニューヨーク州ニューヨーク市 なし
2008年 青124 、白114 マディソンスクエアガーデン ニューヨーク州ニューヨーク市 なし[4]
2009 黒110 、白103 マディソンスクエアガーデン ニューヨーク州ニューヨーク市 なし
2010 東125、 西129 マディソンスクエアガーデン ニューヨーク州ニューヨーク市 15,075
2011 東113 、西109 タイムワーナーケーブルアリーナ ノースカロライナ州シャーロット なし
2012 東95、 西99 タイムワーナーケーブルアリーナ ノースカロライナ州シャーロット なし[5]
2013 東98、 西102 バークレイズセンター ニューヨーク州ブルックリン なし[6]
2014 東158 、西147 バークレイズセンター ニューヨーク州ブルックリン なし[7]
2015 東116、 西118 バークレイズセンター ニューヨーク州ブルックリン なし[8]
2016年 東131 、西117 バークレイズセンター ニューヨーク州ブルックリン なし[9]
2017年 東116、 西124 バークレイズセンター ニューヨーク州ブルックリン なし[10]
2018年 黒136、 白146 バークレイズセンター ニューヨーク州ブルックリン なし[11]
2019年 黒125、 白132 T-Mobile Arena パラダイス、ネバダ州 なし[12]

同窓生[編集]

2014年までのJordan Brand Classic卒業生の完全なリストについては、 ここをクリックしてください

年ごとの名簿[編集]

2002[編集]

2003[編集]

2004[編集]

2005[編集]

2006[編集]

2007[編集]

2008[編集]

2009[編集]

2010[編集]

2011[編集]

2012[編集]

2013[編集]

2014[編集]

2015[編集]

ソース [8] [13]

2016年[編集]

ソース [9]

2017年[編集]

2018年[編集]

2019年[編集]

MVPアワード[編集]

Year 選手名[14] 高校卒業後
2002 アマーレ・スタウダマイアー NBA
ショーン・メイ ノースカロライナ
2003 レブロン・ジェームズ NBA
シャノン・ブラウン ミシガン州立
2004 ドワイト・ハワード NBA
2005 タイラー・ハンズブロー ノースカロライナ
アンドレイ・ブラッチ NBA
2006 ケビン・デュラント テキサス
サデウス・ヤング ジョージア工科
2007 ドンテ・グリーン シラキューズ
コーリー・フィッシャー ビラノバ
2008 ブランドン・ジェニングス NBA
タイリーク・エバンス メンフィス
2009 デリック・フェイバーズ ジョージア工科
レナード・シドニー ミシシッピ州立
2010 ハリソン・バーンズ ノースカロライナ
カイリー・アービング デューク
2011 ジェームズ・マイケル・マカドゥー ノースカロライナ
アンソニー・デイビス ケンタッキー
2012 シャバズ・ムハンマド UCLA
ロドニー・パービス ノースカロライナ州立
2013 ジュリアス・ランドル ケンタッキー
ジャバリ・パーカー デューク
2014 ジャーリール・オカフォー デューク
クリフ・アレキサンダー カンザス
2015 アロンゾ・トライアー アリゾナ
チェイク・ディアロ カンザス
2016 デアーロン・フォックス ケンタッキー
マリック・モンク ケンタッキー
2017 ブライアン・ボーエン ルイビル
ロニー・ウォーカー マイアミ
2018 エミット・ウィリアムズ LSU
ナシール・リトル ノースカロライナ
2019 コール・アンソニー ノースカロライナ
ジェームズ・ワイズマン メンフィス

脚注[編集]

  1. ^ 2002 Jordan Brand Classic Box Score”. jordanbrandclassic.com. 2015年2月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年11月23日閲覧。
  2. ^ 2003 Jordan Brand Classic Box Score”. jordanbrandclassic.com. 2015年2月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年11月23日閲覧。
  3. ^ 2004 Jordan Brand Classic Box Score”. jordanbrandclassic.com. 2015年2月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年11月23日閲覧。
  4. ^ 2008 Jordan Brand Classic Box Score”. jordanbrandclassic.com. 2014年4月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年11月23日閲覧。
  5. ^ 2012 Jordan Brand Classic Recap and Box Score”. coachgeorgeraveling.com (2012年4月16日). 2019年11月23日閲覧。
  6. ^ Sands, Darren (2013年4月13日). “Star-Studded 12th Annual Jordan Brand Classic, Drake Makes Barclays Center Debut”. https://www.blackenterprise.com/jordan-brand-classic-brooklyn-barclays-center-debut/ 2019年11月23日閲覧。 
  7. ^ “Elite High School Basketball Players Take Flight At Jordan Brand Classic”. (2014年). オリジナルの2016年7月2日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160702233734/http://jordanbrandclassic.com/2014/05/elite-high-school-basketball-players-take-flight-at-jordan-brand-classic/ 2019年11月23日閲覧。 
  8. ^ a b Official Basketball Box Score”. jordanbrandclassic.com. 2016年8月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年11月23日閲覧。
  9. ^ a b Official Basketball Box Score”. jordanbrandclassic.com. 2016年12月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年11月23日閲覧。
  10. ^ Regan, Brett (2017年4月15日). “By The Numbers: 2017 Jordan Brand Classic”. https://www.flohoops.com/articles/5063986-by-the-numbers-2017-jordan-brand-classic 2019年11月23日閲覧。 
  11. ^ Collings, Buddy (2018年4月9日). “Emmitt Williams scored 44 to break LeBron James record at Jordan Brand Classic”. The Orlando Sentinel. https://www.orlandosentinel.com/sports/highschool/os-sp-hs-emmitt-williams-jordan-brand-0409-story.html 2019年11月23日閲覧。 
  12. ^ Newman, Logan (2019年4月20日). “James Wiseman, Team White hold off furious Team Black comeback at Jordan Brand Classic”. USA Today. https://usatodayhss.com/2019/james-wiseman-cole-anthony-mvp-jordan-brand-classic 2019年11月23日閲覧。 
  13. ^ “2015 Jordan Brand Classic Rosters Revealed”. Slam. (2015年3月5日). https://www.slamonline.com/college-hs/2015-jordan-brand-classic-rosters-revealed/ 2019年11月24日閲覧。 
  14. ^ Jordan Brand Classic Most Valuable Players”. Jordan Brand Classic. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。