ジョー・ウェスト (審判員)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジョー・ウェスト

ジョゼフ・ヘンリー・"ジョー"・ウェストJoseph Henry "Joe" West, 1952年10月31日 - )は、アメリカ合衆国ノースカロライナ州バンコム郡アシュビル出身の野球審判員シンガーソングライターである。2009年より世界審判協会英語版(World Umpires Association)の代表(2代目)を務めている。

審判番号は22。ニックネームは「Cowboy Joe(カウボーイ・ジョー)」、「Country Joe(カントリー・ジョー)」。

経歴[編集]

イーストカロライナ大学英語版イーロン大学英語版在学時はフットボール選手だった。1974年ジム・エバンス審判学校に入学し、野球の審判としてのキャリアをスタートさせる。翌1975年にAA級カロライナリーグで審判員デビューすると、早くも1976年9月14日にはメジャーデビューを果たした。2017年現在までにオールスター3度(1987年2005年2017年)、ワールドシリーズ6度(1992年1997年2005年2009年2012年2016年)の出場経験がある。2004年には日本開幕戦(ニューヨーク・ヤンキースタンパベイ・デビルレイズ)とイチローのシーズン262安打達成試合(10月3日シアトル・マリナーズテキサス・レンジャーズ)で球審[1]2007年にはクレイ・バックホルツがメジャーデビュー2戦目でのノーヒットノーラン達成試合(9月1日ボストン・レッドソックスボルチモア・オリオールズ)で球審を務めている[2]

人物[編集]

審判業以外ではシンガーソングライターとしても活動しており、1988年には「Blue Cowboy」、2008年には「Diamond Dreams」というタイトルのCDをリリースしている[3]

脚注[編集]

  1. ^ 「メジャー・リーグ主要審判名鑑 2007」『月刊メジャー・リーグ』 2007年5月号 ベースボール・マガジン社 84頁
  2. ^ Ulman, Howard (2007年9月2日). “Rookie Buchholz pitches no-hitter in second career start”. Yahoo! Sports. 2017年1月18日閲覧。
  3. ^ The Weirdest Album I Have Ever Bought: Joe West’s Blue Cowboy”. Long After Dark (2012年9月19日). 2017年1月18日閲覧。