ジョー・ルディ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジョー・ルディ
Joe Rudi
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州モデスト
生年月日 (1946-09-07) 1946年9月7日(71歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 左翼手
プロ入り 1964年
初出場 1967年4月11日
最終出場 1982年10月3日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジョー・ルディJoseph Oden Rudi , 1946年9月7日 - )はアメリカ合衆国カリフォルニア州モデスト出身の元プロ野球選手外野手)。右投右打。

経歴[編集]

1967年4月11日にメジャーデビュー。1970年規定打席に達しなかったものの、自己最高の打率.309を記録。1972年はリーグ最多の181安打を記録し、オールスターに初めて選出された。

同年、シンシナティ・レッズとのワールドシリーズでルディは、第2戦で3回にソロ本塁打を放ち、9回にデニス・メンキーの打球をフェンスに激突しながらキャッチし、チームは2対1で勝利した[1]。チームは4勝3敗でワールドチャンピオンとなった。シーズン終了後のMVPの投票ではディック・アレンに次いで2位に入った[2]

1974年は自己最多の39二塁打・22本塁打・99打点を記録し、二塁打と287塁打はリーグ1位となった。同年、チームはワールドシリーズ3連覇を達成し、ルディはその一員として出場。シーズン終了後、ゴールドグラブ賞を受賞し、以後3年連続で受賞した。MVPの投票ではジェフ・バロウズに次いで2位に入った[3]

1976年シーズン終了後、カリフォルニア・エンゼルスへ5年総額200万ドルの契約でFA移籍[4]。エンゼルスでは4年間で391試合に出場し、打率は.249の成績に終わった。5年契約の契約最終年を前にフランク・タナナとジム・ドーシーとともにフレッド・リンとスティーブ・レンコーとのトレードボストン・レッドソックスへ移籍。

契約を満了したルディは、オークランド・アスレチックスと契約し、1982年シーズンを最後に現役を引退。

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1967 KCA
OAK
19 46 43 4 8 2 0 0 10 1 0 0 0 0 3 0 0 7 1 .186 .239 .233 .472
1968 68 197 181 10 32 5 1 1 42 12 1 1 2 0 12 3 2 32 3 .177 .236 .232 .468
1969 35 129 122 10 23 3 1 2 34 6 1 1 2 0 5 1 0 16 3 .189 .220 .279 .499
1970 106 375 350 40 108 23 2 11 168 42 3 1 5 2 16 1 2 61 11 .309 .341 .480 .821
1971 127 556 513 62 137 23 4 10 198 52 3 2 10 4 28 2 1 62 15 .267 .304 .386 .690
1972 147 653 593 94 181 32 9 19 288 75 3 4 15 6 37 6 2 62 15 .305 .345 .486 .830
1973 120 483 437 53 118 25 1 12 181 66 0 0 7 7 30 4 2 72 13 .270 .315 .414 .729
1974 158 639 593 73 174 39 4 22 287 99 2 3 2 5 34 6 5 92 10 .293 .334 .484 .818
1975 126 515 468 66 130 26 6 21 231 75 2 1 3 1 40 12 3 56 11 .278 .338 .494 .831
1976 130 557 500 54 135 32 3 13 212 94 6 1 3 10 41 10 3 71 14 .270 .323 .424 .747
1977 CAL 64 272 242 48 64 13 2 13 120 53 1 0 2 2 22 4 4 48 2 .264 .333 .496 .829
1978 133 536 497 58 127 27 1 17 207 79 2 1 3 6 28 4 2 82 10 .256 .295 .416 .711
1979 90 361 330 35 80 11 3 11 130 61 0 0 4 2 24 3 1 61 7 .242 .294 .394 .688
1980 104 399 372 42 88 17 1 16 155 53 1 0 2 3 17 2 5 84 10 .237 .277 .417 .694
1981 BOS 49 135 122 14 22 3 0 6 43 24 0 0 1 2 8 1 2 29 2 .180 .239 .352 .591
1982 OAK 71 223 193 21 41 6 1 5 64 18 0 0 4 1 24 0 1 35 2 .212 .301 .332 .633
通算:16年 1547 6076 5556 684 1468 287 39 179 2370 810 25 15 65 51 369 59 35 870 129 .264 .311 .427 .738
  • 各年度の太字はリーグ最高
  • KCA(カンザスシティ・アスレチックス)は、1968年にOAK(オークランド・アスレチックス)に球団名を変更

脚注[編集]

  1. ^ Hawkins, Jim (January 1973). “Rudi's Catch Rates with the Greatest”. Baseball Digest (United States: Lakeside Publishing Co) 32 (1): pp. 33 - 36. ISSN 0005-609X. http://books.google.co.jp/books?id=RDIDAAAAMBAJ&pg=PA33&dq#v=onepage&q&f=false 2010年7月19日閲覧。. 
  2. ^ 1972 Awards Voting” (英語). Baseball-Reference.com. 2010年7月19日閲覧。
  3. ^ 1974 Awards Voting” (英語). Baseball-Reference.com. 2010年7月19日閲覧。
  4. ^ Vass, George (August 1997). “These Are All-Time Best, Worst Free-Agent Signings”. Baseball Digest (United States: Lakeside Publishing Co) 56 (8): p. 37. ISSN 0005-609X. http://books.google.co.jp/books?id=ty0DAAAAMBAJ&pg=PA37#v=onepage&q&f=false 2010年7月19日閲覧。.