ジル・グリマンディ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジル・グリマンディ Football pictogram.svg
名前
本名 ジル・グリマンディ
ラテン文字 Gilles Grimandi
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
生年月日 (1970-11-11) 1970年11月11日(48歳)
出身地 ギャップ
身長 180cm
選手情報
ポジション DF
利き足 右足
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジル・グリマンディGilles Grimandi, 1970年11月11日 - )は、フランスギャップ出身の元サッカー選手。ポジションはDF。現在はアーセナルFCのフランス駐在スカウトを務めている[1]

経歴[編集]

グリマンディは1990年にASモナコにてプロサッカー選手としてのキャリアを始め、1991年のASナンシー戦でトップチームでの初出場を果たした。兵役の為、短期間ピッチから離れたものの、モナコにて主にセンターバックとして67試合に出場し3得点を挙げ、その間にUEFAチャンピオンズリーグUEFAカップでの準決勝進出及び1996/97シーズンのリーグ制覇に貢献した。

1997/98シーズンにイングランドアーセナルFCに移籍し、モナコ時代に彼を指導したアーセン・ベンゲルと再会する。リーズ・ユナイテッド戦でデビューし、その後チームのプレミアリーグFAカップの二冠に尽力した。アーセナルではミッドフィルダー、センターバック、右ウィングバックとして113試合に出場し2001/02シーズンには再びリーグとFAカップの二冠を獲得している。

2002年にアーセナルを退団後、Jリーグ浦和レッドダイヤモンズが獲得に乗り出し、浦和の施設を見学するなどしたが結局入団には至らなかった[2]。その後メジャーリーグサッカーのコロラド・ラピッズに加入するがリーグ開幕前に契約解除し、そのまま引退することとなった。

所属クラブ[編集]

脚注[編集]