ジル・ヴィセンテFC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジル・ヴィセンテ
原語表記 Gil Vicente Futebol Clube
愛称 Gilistas
Galos (雄鶏)
クラブカラー 赤・白・青
創設年 1924年
所属リーグ プリメイラ・リーガ
所属ディビジョン 1部
ホームタウン ブラガ県, バルセロス
ホームスタジアム エスタディオ・シダーデ・デ・バルセロス
収容人数 12,504
代表者 ポルトガルの旗 フランシスコ・ディアス・ダ・シルヴァ
監督 ポルトガルの旗 ヴィトール・オリヴェイラ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
■テンプレート(■ノート)サッカークラブPJ

ジル・ヴィセンテ・フトゥボル・クルービ (: Gil Vicente Futebol Clube, ポルトガル語発音: [ˈʒiɫ viˈsẽt(ɨ)])は、ポルトガルバルセロスを本拠地とするサッカークラブである。通称ジル・ヴィセンテ (: Gil Vicente)。エスタディオ・シダーデ・デ・バルセロスをホームスタジアムとしている。1924年設立。クラブ名称は16世紀に活躍した劇作家ジル・ヴィセンテに由来している。1999-2000シーズンにはプリメイラ・リーガ (1部) で過去最高位の5位となった。

歴史[編集]

バルセロスにはバルセロスSC(Barcelos Sporting Club)やウニオンFC・バルセロス(União Football Club Barcelense)などのクラブがあったが、1924年5月3日、ジル・ヴィセンテFCが創設された。バルセロスには劇作家のジル・ヴィセンテに由来する「ジル・ヴィセンテ」という劇場があり、劇場近くで毎日午後にサッカーをしていた集団が新クラブの設立を決定した。当初の名前はジル・ヴィセンテFB(Gil Vicente Football Barcelense)だった。発足したてのクラブにとって最初の困難は特にグラウンドの確保だったが、トリウンフォSCが所有していたカンポ・ダ・エスタソンを使用することができた。1933年5月3日にはカンポ・ダ・グランジャに5,012人の観客を集め、同地での初試合を行なった。1946年9月16日の試合中にはキーパーのアデリーノ・リベイロ・ノヴォが倒れて死去し、カンポ・ダ・グランジャはノヴォの功績を称えてエスタディオ・アデリーノ・リベイロ・ノヴォに改名された。

1990年、プリメイラ・ディヴィゾン(1部)に初昇格した。1997年にはリーガ・デ・オンラ(2部)に降格したが、1998-99シーズンにはリーガ・デ・オンラで優勝してプリメイラ・リーガ[1]昇格を決めた。昇格初年度の1999-2000シーズンはかつてSLベンフィカでプレーしたアルヴァロ・マガリャンイス監督に導かれ、過去最高位の5位となった。2003-04シーズンまではエスタディオ・アデリーノ・リベイロ・ノヴォをホームスタジアムとしていたが、2004-05シーズンからはエスタディオ・シダーデ・デ・バルセロスをホームスタジアムとし、アデリーノ・リベイロ・ノヴォは下部組織が使用している。シダーデ・デ・バルセロスは12,374人を収容する自治体所有のスタジアムであり、2006年にはUEFA U-21欧州選手権の開催地として2試合を行なった。セルビア・モンテネグロ対ドイツ戦はドイツが1-0で勝利し[2]、ポルトガル対セルビア・モンテネグロ戦はセルビア・モンテネグロが2-0で勝利した[3]

2005-06シーズン中にはアンゴラ人フォワードのマテウスを出場させたが、マテウスは出場不可能な選手であり、クラブはセグンダ・リーガ降格処分を受けるとともに、2006-07シーズンの勝ち点を9減点された。これにより、本来なら降格するはずだったCFベレネンセスがプリメイラ・リーガ残留となった[4]。強制降格に加え、2006-07シーズンのタッサ・デ・ポルトガルの出場権を剥奪された[5]。ユース世代の2チームも影響を受け、それぞれリーグ戦を行なうことができなかった。

ユニフォームカラ―には様々な色を試している。当初のシャツは赤色であり、やがて緑色と白色の横縞となり、その後黄色と赤色(バルセロス市の色)となり、次に青色となった。近年は赤色と青色を交互に使用している。2010-11シーズンの最終節・CDファティマ戦ではクラブ新記録となる観客数を集めて3-1で勝利し、優勝してプリメイラ・リーガ昇格を決めた。この時の主力選手はウーゴ・ヴィエイラやカーボベルデ人ストライカーのゼ・ルイスなどだった。

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

優勝 (2): 1998–99, 2010–11
準優勝 (1): 2011–12

個人タイトル[編集]

2010–11 : パウロ・アウヴェス

過去の成績[編集]

シーズン ディビジョン 順位 試合 得点 失点 勝ち点 タッサ・デ・ポルトガル タッサ・ダ・リーガ 備考
1989–90 セグンダ 1位 34 22 5 7 51 25 49 5回戦敗退 プリメイラ昇格
1990–91 プリメイラ 13位 38 11 11 16 34 46 33 5回戦敗退
1991–92 プリメイラ 13位 34 11 7 16 26 42 29 ベスト8
1992–93 プリメイラ 9位 34 12 7 15 34 42 31 4回戦敗退
1993–94 プリメイラ 10位 34 10 11 13 27 47 31 4回戦敗退
1994–95 プリメイラ 13位 34 7 13 14 30 40 27 4回戦敗退
1995–96 プリメイラ 12位 34 9 9 6 31 49 36 4回戦敗退
1996–97 プリメイラ 18位 34 4 7 23 29 74 19 4回戦敗退 セグンダ降格
1997–98 セグンダ 4位 34 16 12 6 44 23 60 ベスト8
1998–99 セグンダ 1位 34 20 8 6 58 24 68 ベスト8 プリメイラ昇格
1999–2000 プリメイラ 5位 34 14 11 9 48 34 53 ベスト8 プリメイラ 過去最高位
2000–01 プリメイラ 14位 34 10 7 17 34 41 37 ベスト8
2001–02 プリメイラ 12位 34 10 8 16 42 56 38 4回戦敗退
2002–03 プリメイラ 8位 34 13 5 16 42 53 44 5回戦敗退
2003–04 プリメイラ 12位 34 10 10 14 43 40 40 4回戦敗退
2004–05 プリメイラ 13位 34 11 7 16 34 40 40 4回戦敗退
2005–06 プリメイラ 12位 34 11 7 16 37 42 40 4回戦敗退 セグンダ降格(注1)
2006–07 セグンダ 12位 30 12 9 9 27 27 36 出場資格剥奪(注1) 勝ち点9の減点処分(注1)
2007–08 セグンダ 4位 30 13 11 6 43 34 50 ベスト8 1回戦敗退
2008–09 セグンダ 9位 30 8 14 8 36 37 38 ベスト8 2次リーグ敗退
2009-10 セグンダ 10位 30 9 11 10 36 32 38 4回戦敗退 1次リーグ敗退
2010-11 セグンダ 1位 30 15 10 5 55 38 55 3回戦敗退 2次リーグ敗退 プリメイラ昇格
2011–12 プリメイラ 9位 30 8 10 12 31 42 34 3回戦敗退 準優勝
2012–13 プリメイラ 13位 30 6 7 17 31 54 25 ベスト8 2回戦敗退
2013-14 プリメイラ 13位 30 8 7 15 23 37 31
2014-15 プリメイラ 17位 34 4 11 19 25 60 23
2015-16 セグンダ 11位 46 16 14 16 58 56 62
2016-17 セグンダ 13位 42 13 17 12 47 49 56
2017-18 セグンダ 19位 38 8 12 18 29 45 36
2018-19 カンペオナート・デ・ポルトゥガル なし 34 22 4 8 65 30 70
  • (注1) 2005-06シーズンは本来なら残留圏内の12位で終えたが、シーズン中に出場不可能な選手を出場させたとして降格処分を受けた。2006-07シーズンは勝ち点9の減点処分となり、またタッサ・デ・ポルトガルの出場禁止処分も受けた。

現所属メンバー[編集]

2019年8月30日現在[6]
No. Pos. 選手名
1 ブラジルの旗 GK ブルーノ・ジニス
2 ポルトガルの旗 DF アレックス・ピント
3 ブラジルの旗 MF ソアレス
5 ブラジルの旗 DF ロドリゴ・プラード
6 ブラジルの旗 MF ジョアン・アフォンソ
7 ブラジルの旗 FW ロウレンシ
8 ポルトガルの旗 MF クロード・ゴンサルヴェス
9 アルジェリアの旗 FW ザカリア・ナイジ
10 セルビアの旗 MF ボグダン・ムラデノヴィッチ
11 ブラジルの旗 FW エリッキ
12 ポルトガルの旗 GK ブリアン・アラウージョ
13 ブラジルの旗 DF アルトゥール・エンリキ
14 ギニアビサウの旗 FW ロマーリオ・バルデ
16 コロンビアの旗 MF フアン・ビジャ
No. Pos. 選手名
17 ポルトガルの旗 MF マルシオ・メイラ
20 ブラジルの旗 DF ケリトン
22 ブラジルの旗 MF レオ・コルデイロ
23 コロンビアの旗 DF エドウィン・バンゲーラ
24 ブルガリアの旗 MF ボジダル・クラエフ
26 ポルトガルの旗 DF ルベン・フェルナンデス
27 セネガルの旗 MF イヴ・バライェ
29 ブラジルの旗 FW サムエウ・リーノ
30 ブラジルの旗 GK ウェリントン
33 ブラジルの旗 GK デニス
44 ブラジルの旗 DF ノゲイラ
55 ポルトガルの旗 DF エンリケ・ゴメス
91 ブラジルの旗 FW サンドロ・リマ
99 ナイジェリアの旗 MF アーメド・イザイア

歴代監督[編集]

  • ポルトガルの旗 ジョゼ・マリア・フルタード 1974–1975
  • ポルトガルの旗 ロドルフォ・レイス 1991–1992
  • ポルトガルの旗 アントニオ・オリヴェイラ 1991–1992
  • ポルトガルの旗 ヴィトール・オリヴェイラ 1992–1995
  • ポルトガルの旗 ベルナルディーノ・ペドロート 1995–1996
  • ポルトガルの旗 フェルナンド・フェスタス 1996–1997
  • ポルトガルの旗 ディアマンティーノ・ミランダ 1997–1998
  • ポルトガルの旗 エンリケ・ヌネス 1998
  • ポルトガルの旗 アルヴァロ・マガリャンイス 1998–2000
  • ポルトガルの旗 ルイス・カンポス 2000–2002
  • ポルトガルの旗 ヴィトール・オリヴェイラ 2001–2003
  • ポルトガルの旗 ルイス・カンポス 2003–2004.10
  • ポルトガルの旗 ウリゼス・モライス 2004–2006
  • ポルトガルの旗 パウロ・アウヴェス 2006–2008
  • ポルトガルの旗 マヌエル・ゴメス 2008
  • ポルトガルの旗 マヌエル・リベイロ 2008–2009 (暫定)
  • ポルトガルの旗 ジョアン・エウゼビオ 2009
  • ポルトガルの旗 ルイ・キンタ 2009–2010
  • ポルトガルの旗 パウロ・アルヴェス (2010-2013)
  • ポルトガルの旗 ジョアン・デ・デウス (2013-2014)
  • ポルトガルの旗 ジョゼ・モタ (2014-2015)
  • ポルトガルの旗 ナンディーニョ (2015-2016)
  • ポルトガルの旗 パウロ・アルヴェス (2018)
  • ポルトガルの旗 ナンディーニョ (2018-2019)
  • ポルトガルの旗 ヴィトール・オリヴェイラ (2019-)

歴代所属選手[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 1999年にプリメイラ・ディヴィゾンから名称変更
  2. ^ [1] UEFA.com
  3. ^ [2] UEFA.com
  4. ^ Esclarecimento FPF、2006年8月23日
  5. ^ Gil Vicente suspenso FPF、2006年8月25日
  6. ^ Gil Vicente”. Foradejogo. 2015年3月30日閲覧。