ジレンマ (ネリーの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジレンマ
ネリー featuring ケリー・ローランドシングル
初出アルバム『ネリービル』
B面 キングス・ハイウェイ (Kings Highway)
リリース
ジャンル R&Bバラードヒップホップ・ソウル
時間
レーベル ユニバーサルコロンビア
作詞・作曲 コーネル・ハインズ・ジュニア(ネリー)、アントワーヌ・メイコン (Antoine Macon)、ケニー・ギャンブルバニー・シグラー英語版ライアン・バウザー英語版、ケリー・ローランド
プロデュース ライアン・バウザー
チャート最高順位
ネリー 年表
「ホット・イン・ヒア」(Hot in Herre)
(2002年)
ジレンマ」(Dilemma)
(2002年)
「エア・フォース・ワンズ」(Air Force Ones)
(2002年)
ケリー・ローランド 年表
「セパレイテッド」(Separated)
(2000年)
ジレンマ」(Dilemma)
(2002年)
「ストール」(Stole)
(2002年)
テンプレートを表示

ジレンマ」(Dilemma)は、ラッパーネリーが、ケリー・ローランド(当時デスティニーズ・チャイルド所属)をフィーチャリングリードボーカルとして迎え、デュエット共演したシングル。ネリーの2ndアルバム『ネリービル』(Nellyville)からの3枚目のシングル、ケリー・ローランドのソロとしてのデビュー・アルバム『シンプリー・ディープ』(Simply Deep)の先行シングルとして2002年6月に発売された。

「ジレンマ」は全米で10週第1位のチャートを記録するミリオンセラーの大ヒットとなり、複数の国の音楽チャートでも第1位を記録。それにより「ネリー」の名は世界的なものとなり、第45回グラミー賞ラップ部門でも最優秀ラップ・コラボレーション賞を受賞した[1][2][3]

ケリーが口ずさむ「アイ・ラヴ・ユー」「アイ・ニード・ユー」といったバート・フレーズは、パティ・ラベルの1983年のアルバム『アイム・イン・ラヴ・アゲイン』(I'm in Love Again)からの2ndシングル「ラヴ、ニード・アンド・ウォント・ユー」(Love, Need and Want You)から来ている[3]サンプリングされた原曲「ラヴ、ニード・アンド・ウォント・ユー」の要素を生の女性ボーカルにしたいと考えたネリーは、2001年にデスティニーズ・チャイルドの全米ツアー「トータル・リクエスト・ライブ・ツアー」(Total Request Live Tour)を彼女らと共に回った頃から親しくなっていたケリーに新曲のデュエットボーカルを依頼し「ジレンマ」が完成した[4][3]

公式リミックス[編集]

ミュージック・ビデオ[編集]

ネリーとケリーは、ミュージック・ビデオでも共演し歌詞世界を表現しているが、「ジレンマ」のケリーのパートの元となった「ラヴ、ニード・アンド・ウォント・ユー」(Love, Need and Want You)のオリジナル歌手のパティ・ラベルが、ケリーの母親役としてカメオ出演している[3]

続編「ゴーン」[編集]

ネリーとケリーは「ジレンマ」の大ヒットの後も、「ジレンマ」の歌詞世界(彼氏のいる女性との恋)の続編的ニュアンスの2011年のシングル「ゴーン ~ ジレンマ pt.II」(Gone)でも再共演した[5]。「ゴーン」は2010年のネリーの6thアルバム『5.0』(5.0)に収録されている[5]。ネリーは再共演したケリーについて、「ケリーは俺にとって妹みたいな存在だけど、同時に俺は彼女の大ファンでもあるのさ」とコメントしている[5]

受賞・ノミネート[編集]

カバー[編集]

大ヒットした「ジレンマ」には数々のカバーがあるが[3]、主だったものを以下に記す。

  • パピ・サンチェス英語版によるスペイン語・ヴァージョン(2004年)
  • サヴァナ(Savana) feat. Davidaによるレゲエ・ヴァージョン(2004年)
    • サヴァナのデビュー・アルバム『Yutes Dem Hustlin』(2004年)に収録。UK のレゲエ・チャートでNo.1を記録した[6]

日本語カバー[編集]

RIRIとJP THE WAVYによる日本語カバーが、RIRIのEP「Summertime EP」(2019年5月22日発売、AICL-3629)に収録されている。また、発売に先立つ2019年5月15日には同曲が先行配信シングルとして配信されている[7]

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考資料[編集]

  • (2002年) ネリー『ネリービル』のアルバム・ノーツ [ライナーノーツ]. ユニバーサルミュージック (UICY-1805).
  • (2010年) ネリー『5.0』のアルバム・ノーツ [ライナーノーツ]. ユニバーサルミュージック (UICU-1203).
  • (2013年) ネリー『M.O』のアルバム・ノーツ [ライナーノーツ]. ユニバーサルミュージック (UICU-1235).
  • (2009年) ネリー『ザ・ベスト・オブ・ネリー』のアルバム・ノーツ [ライナーノーツ]. ユニバーサルミュージック (UICU-1178).
  • (2004年) サヴァナ『Yutes Dem Hustlin』のアルバム・ノーツ. Charm (CRCD3104).
  • (2002年) ケリー・ローランド『シンプリー・ディープ』のアルバム・ノーツ [ライナーノーツ]. ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル (5096004-2).
  • (2007年) ケリー・ローランド『ミス・ケリー』のアルバム・ノーツ [ライナーノーツ]. ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル (SICP-1468).
  • (2011年) ケリー・ローランド『ヒア・アイ・アム』のアルバム・ノーツ [ライナーノーツ]. ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル (UICU-1213).