ジレンマ (斉藤和義のアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジレンマ
斉藤和義スタジオ・アルバム
リリース
録音 STUDIO JIVE
INNIG RECORDING-HOSTELRY
ジャンル ロックンロール
時間
レーベル ファンハウス(1995年)
SPEEDSTAR RECORDS(2008年)
プロデュース 斉藤和義
チャート最高順位
斉藤和義 アルバム 年表
FIRE DOG
1996年
ジレンマ
1997年
Because
(1997年)
『ジレンマ』収録のシングル
  1. 「郷愁」
    リリース: 1997年1月22日
  2. 幸福な朝食 退屈な夕食
    リリース: 1997年4月9日
テンプレートを表示

ジレンマ』は、斉藤和義通算5枚目のスタジオ・アルバム。1997年2月26日発売。発売元はファンハウス規格品番:FHCF-2359。2008年9月17日にSPEEDSTAR RECORDS[2]よりSHM-CDにて限定販売された。規格品番:VICL-63025。

解説[編集]

これまで、共同プロデューサーであった松尾直樹から離れ、作詞・作曲に加え、編曲・演奏・プロデュースを全て斉藤和義が一人で手がけた作品。本作以降のアルバムは斉藤のセルフプロデュースで制作されることになる。

先行リリースされた、TBS系列COUNT DOWN TV』オープニング・テーマ「郷愁」とベネッセコーポレーション進研ゼミCMソング進め なまけもの」の両A面的シングル(1997/1/22発売)を含むオリジナル・アルバム。初回限定盤はペーパークラフト付で発売された。

収録曲のうち、「幸福な朝食 退屈な夕食」が同年4月9日にシングルカットされた[3]タケダ製薬アリナミン』のCMソングとしてリリースされた「おつかれさまの国」(2008/12/3発売)のカップリングには、同楽曲のライヴ・ヴァージョンが収録されている[4]。アルバム表題曲の「ジレンマ」は、2004年3月24日に発売されたシングル「ぼくらのルール」のカップリングにライヴ・テイクが収録され、のちにカップリング・ベスト『Collection "B" 1993〜2007』(2008/9/17発売、BVCR-18151/3)に収められた。

ディスクジャケットでは、サムライ風のコスチュームを着衣している。歌詞ブックレットでは、すべての楽曲の歌詞が縦書きで表記された。

リクルート発行のテイクフリー冊子R25』(No.217、25頁)に掲載されたインタビューでは、本アルバムと次アルバム『Because』(1997/12/26発売、FHCF-2408)あたりで本当の意味でのミュージシャン・デビューが出来た気がする、という旨を語っている[5]

2008年9月17日に、特殊なCDプレーヤーでなくても高音質再生が可能とされるスーパー・ハイ・マテリアルCDで発売された。初回生産限定のデジパック仕様で、同日発売のCD-BOX『斉藤和義15周年アニバーサリーBOX』(VIZL-302)にも収められている。

収録曲[編集]

  1. 僕の踵はなかなか減らない
  2. ワッフル ワンダフル
  3. 郷愁
  4. ジレンマ
  5. すっぱいぶどう
  6. 君が百回嘘ついても
  7. 印象に残る季節
  8. 進め なまけもの
  9. ドライブ
  10. 幸福な朝食 退屈な夕食

全作詞・作編曲: 斉藤和義

関連作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ SHM-CD初回限定盤(VICL-63025)の演奏時間。
  2. ^ SPEEDSTAR RECORDSは、ビクターエンタテインメント内のレーベル。
  3. ^ 「幸福な朝食 退屈な夕食」のカップリング曲「ウナナナ」とは本アルバム未収録。『Collection "B" 1993〜2007』(2008/9/17発売、BVCR-18151/3)に収録されている。
  4. ^ 「幸福な朝食 退屈な夕食 -Live at 品川ステラボール2008.8.25-」はシングル「おつかれさまの国」(VICL-36480/VICL-36479)に収録。
  5. ^ R25「斉藤和義ロング・インタビュー」 - 2009年5月27日閲覧。

関連項目[編集]