ジンジャー・ベイカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジンジャー・ベイカー
Ginger Baker
Ginger Baker 2011.JPG
ジンジャー・ベイカー(2011年)
基本情報
出生名 Peter Edward Baker
生誕 (1939-08-19) 1939年8月19日
出身地 イングランドの旗 イングランドロンドン
死没 (2019-10-06) 2019年10月6日(80歳没)
ジャンル ブルースロック
ハードロック
職業 ミュージシャンソングライター
担当楽器 ドラムパーカッション
活動期間 1958年-2019年
共同作業者 クリーム
ブラインド・フェイス
ジンジャー・ベイカーズ・エアフォース
BBM
ジョン・メイオールズ・ブルースブレイカーズ
マスターズ・オブ・リアリティ
フェラ・クティ
公式サイト ginger-baker.com

ピーター・エドワード“ジンジャー”ベイカーPeter Edward "Ginger" Baker, 1939年8月19日[1][2] - 2019年10月6日)は、イギリスのドラマー、ロックバンドクリームのオリジナルメンバー。彼の1960年代の仕事はジャズのバックグラウンドにアフリカン・リズムを融合させた彼独自のスタイルで「ロック界における最初のスーパースタードラマー」の名声を得た。彼はまたジャズ・フュージョンやワールド・ミュージックのジャンルにおけるドラム演奏の先駆者としてクレジットされている。

人物[編集]

ジンジャー・ベイカーは15歳のときにドラム演奏を始め、後にフィル・シーメンからレッスンを受けた。1960年代に彼は(アレクシス・コーナーの)ブルース・インコーポレイテッドに加入し、そこでジャック・ブルースと出会う。ふたりはしばしば衝突したが、グラハム・ボンド・オーガニゼイションとクリームで再びリズムセクションのパートナーとなる。後者であるクリームは1966年にふたりがエリック・クラプトンと結成した。クリームは世界的な成功を収めたが1968年までしか続かなかった。それはジンジャー・ベイカーとジャック・ブルースの不安定な関係が一因である。エリック・クラプトンとの短い仕事となったブラインド・フェイス、そして自身のリーダーバンドであるジンジャー・ベイカーズ・エアフォースの後、1970年代の何年間かのレコーディングと生活をアフリカでしばしばフェラ・クティと過ごした。長い間興味のあったアフリカ音楽を追求するためである。

ジンジャー・ベイカーの他のコラボレーションにはゲイリー・ムーア、マスターズ・オブ・リアリティ、パブリック・イメージ・リミテッドホークウインドアトミック・ルースタービル・ラズウェル、ジャズ・ベーシストのチャーリー・ヘイデン、ジャズ・ギタリストのビル・フリゼール、ジンジャー・ベイカーズ・エナジーとの仕事がある。

ジンジャー・ベイカーのドラム演奏はそのスタイル、ショウマンシップ、ツーバスドラムの使用によって評価されている。初期の頃、彼はとても長いドラムソロを披露した。最も顕著なのはロックミュージックの世界において最初期の録音例であるクリームの曲「Toad(いやな奴)」である。ジンジャー・ベイカーはクリームのメンバーとしてロックンロールの殿堂入りを、2008年にはモダン・ドラマーの殿堂入りを、2016年にはクラシック・ドラマーの殿堂入りをしている。

2019年10月6日、病気のために死去[3]。80歳没。

ディスコグラフィ[編集]

ソロアルバム[編集]

  • 『アフロ・ロックの真髄』 - Stratavarious (1972)
  • 『ホーシス・アンド・トゥリーズ』 - Horses & Trees (1986)
  • 『アフリカン・フォース』 - African Force (1988)
  • 『アンシーン・レイン』 - Unseen Rain (1992)
  • Why? (2014)

グラハム・ボンド・オーガニゼイション[編集]

  • 『クルークス・クリーク』 - Live at Klooks Kleek (1964)
  • 『サウンド・オブ・65』 - The Sound of '65 (1965)
  • 『ゼアズ・ア・ボンド・ビトウィーン・アス』 - There's a Bond Between Us (1965)

クリーム[編集]

ブラインド・フェイス[編集]

ジンジャー・ベイカーズ・エアフォース[編集]

フェラ&アフリカ70[編集]

ベイカー・ガーヴィッツ・アーミー[編集]

ホークウインド[編集]

パブリック・イメージ・リミテッド[編集]

  • 『ALBUM』 - Album (1986)

ジンジャー・ベイカー・バンド[編集]

  • 『IMABARI MEETING 1991 LIVE 瀬戸内海音楽祭 Vol.1』 (1992・オムニバスアルバム)

マテリアル[編集]

マスターズ・オブ・リアリティ[編集]

ジャック・ブルース[編集]

BBM[編集]

  • 『白昼夢』 - Around The Next Dream (1994)

脚注[編集]

  1. ^ GINGER BAKER's JAZZ CONFUSION|ジンジャー・ベイカー・ジャズ・コンフュージョン”. コットンクラブ. 2016年1月17日閲覧。
  2. ^ Ginger Baker - Biography - IMDb”. IMDb. 2016年1月17日閲覧。
  3. ^ "ジンジャー・ベイカーさん死去 「クリーム」のドラマー". アサヒ・コム. 朝日新聞社. 2019-10-06. p. 1. Retrieved 2019-10-06.

公式サイト[編集]