ジーナ・K

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

ジーナ・K』(ジーナ・ケイ)は、2005年8月27日公開の日本映画

あらすじ[編集]

人気歌手ジーナ・Kの自殺を知ったドキュメンタリー作家である荒木は、ジーナ・Kの母である伝説のストリッパー・カトリーヌに話を聞くために福岡県を訪れた。

生前母親のストリップ小屋を改装したライブハウスで歌い、連日ライブハウスをにぎわせていた彼女には、衝撃的な過去があった。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督・脚本:藤江儀全
  • 配給:シグロ