ジーニアス (辞典)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ジーニアス(GENIUS)は、大修館書店が発行している英和辞典和英辞典のシリーズ名。大修館書店では、これらを「ジーニアス=ファミリー」と呼んでいる。

概要[編集]

ジーニアス=ファミリー」のスタートである「ジーニアス英和辞典」の初版が発売された当時、他社の英和辞典に比べて、文法と語法、用法の説明が充実しているのが「ジーニアス英和辞典」の最大の特徴である。特に中学校や高校で学習する1000余語に及ぶ基本英単語に関する用法に関しては、非常に多くページが割かれており、その後、発売された他社の英和辞典に大きな影響を与えたと言われている。

本シリーズの頂点に位置し、イメージリーダーでもある「ジーニアス英和辞典」は、発行部数も約800万部(初版からの累計)を数え、大修館書店、および日本の英和辞典を代表する辞典の一つにもなっている。「高校二年生を中心に、中学生高学年から社会人まで」使える辞書を目指し編集されており、前述の特徴から中学生以上の学生や教員、実務者など幅広い分野に渡り、多くの人々に利用されていて、多くの電子辞書にジーニアス英和辞典、またはジーニアス英和大辞典がバンドルされている。

発売から20年ほど経過し、その間に改訂も着実に進んでいることから、「ジーニアス英和辞典」を学校での指定英和辞書として採用している学校も多い。しかし、その一方で、オーラルコミュニケーションに力点を移しつつある現代の高校英語においては、一般の高校生にとって、内容、訳語、解説などの表現が難しすぎると敬遠する向きもある。

ジーニアス英和辞典内の記述に関する質問などは、大修館書店が発行している月刊誌『英語教育』のQuestion Boxのコーナーで取り上げられることもある。

主なシリーズ一覧[編集]

英和辞典[編集]

ジーニアス英和辞典(並装版以外に、革装版、机上版などがある)
  • 初版 - 1987年11月発行。収録語数約75,000。ISBN 978-4-469-04103-3
    • 初版の「ジーニアス英和辞典」において、重要な動詞、形容詞に、s(stative)d(dymamic)という表記を取り入れた。これは、「進行形や命令形で用いることができない動詞、形容詞(stative)」と、「もちいることができる動詞、形容詞(dymamic)」に分類したもので、学習二ヶ国語辞典では初めての試み(編集者らは、これらの分類は、名詞のc(countable)u(uncountable)に匹敵すると強調している)。しかし、これらの分類の表記は、「ジーニアス英和辞典(改訂版)」、およびそののちに編纂された「ジーニアス英和大辞典」に受け継がれたが、「ジーニアス英和辞典(第三版)」以降は、表記されなくなった。
  • 改訂版 - 1993年12月発行。収録語数約92,000。ISBN 978-4-469-04109-5
    • この改訂版は当初は単色刷で発行されたが、1994年には黒字+赤字の二色刷版が登場している。現在古本屋等で出回っているものはこちらの二色刷の方が多い。
  • 第三版 - 2001年11月発行。収録語数約95,000。ISBN 978-4-469-04158-3
  • 第四版 - 2006年12月発行。収録語数約96,000。ISBN 978-4-469-04170-5
  • 第五版 - 2014年12月発行。収録語数約105,000。ISBN 978-4-469-04180-4
    • 初版に携わった小西の手を離れて、南出康世が監修している。
ジーニアス英和大辞典
  • 書籍版 - 2001年4月発行。収録語数約255,000。ISBN 978-4-469-04131-6
  • CD-ROM版 - 2002年9月発行。ISBN 978-4-469-79062-7
    • 「ジーニアス英和大辞典」は、大英和辞書でありながら、学習英和辞書に欠かせない情報である語法、用法などが余すところなく採用されている。そのため、電子辞書においては、用法と語彙の両面を充実させるため、学習英和辞書と大英和辞書が両方入っているケースが多いが、「ジーニアス英和大辞典」を採用している電子辞書では、英和辞書としてこの一冊だけの場合が多い。
高校生向け英和辞典
  • アクティブジーニアス英和辞典 - 1998年12月発行。収録語数約54,300。ISBN 978-4-469-04130-9
  • プラクティカルジーニアス英和辞典 - 2004年11月発行。収録語数約60,000。ISBN 978-4-469-04168-2
  • フレッシュジーニアス英和辞典
初心者向け英和辞典
  • ヤングジーニアス英和辞典 - 1991年12月発行。収録語数約35,000。ISBN 978-4-469-04107-1
  • ベーシックジーニアス英和辞典
    • 初版 - 2003年4月発行。約40,000項目収録。ISBN 978-4-469-04161-3
    • 第2版 - 2017年11月発行。ISBN 978-4-469-04183-5
小型版英和辞典
  • ハンディジーニアス英和辞典 - 1996年3月発行。ISBN 978-4-469-04129-3

和英辞典[編集]

ジーニアス和英辞典
  • 初版 - 1997年12月発行。 収録語数約80,000。ISBN 978-4469041507
    • 「ジーニアス和英辞典」では、英和辞典を引き直すことがないように、日本語の見出しの下に英単語の中見出しを記述し、その下にそれぞれの語における、語法の解説を載せる「ハイブリッド方式」がとられている。ちなみにジーニアス英和辞典の二色刷よりも後に発売された関係から、こちらは当初より二色刷である。第4刷2001年4月1日発行[1]
  • 第二版 - 2003年11月発行。収録語数約82,000。ISBN 978-4469041583
    • この第二版では、阪神タイガースがぶっちぎりの優勝をした2003年発行という事から、タイガースびいきと取れる例文がたくさん掲載されていた[2]
  • 第三版 - 2011年11月発行。収録語数約83,000。ISBN 978-4469041750
    • 第三版は二色刷として、黒字+赤字ではなく、黒字+青字で構成されている。ハイブリッド方式は廃止された。

英単語・熟語集[編集]

ジーニアス英単語2500
ジーニアス英熟語1000
その他
  • ジーニアス基礎英単語・英熟語1440 - 2003年2月発行。ISBN 978-4469342376

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 小西友七(編) 『ジーニアス和英辞典 ハイブリッド式 2色刷』 (4版) 大修館書店、2001年4月1日、1935頁。ISBN 4-469-04150-5。 
  2. ^ 用例よもやま話 『ジーニアス和英辞典』は阪神びいき!?