ジーン・セグラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。 (Template:表記揺れ案内)
  • ジーン・セグーラ
ジーン・セグラ
Jean Segura
フィラデルフィア・フィリーズ #2
Jean Segura (32618977817) (cropped).jpg
フィラデルフィア・フィリーズ時代
(2019年4月7日)
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 サン・フアン州
生年月日 (1990-03-17) 1990年3月17日(30歳)
身長
体重
5' 10" =約177.8 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 遊撃手三塁手二塁手
プロ入り 2007年 アマチュアFA
初出場 2012年7月24日 カンザスシティ・ロイヤルズ
年俸 $14,850,000(2020年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
WBC 2017年

ジーン・カルロス・エンリケ・セグラJean Carlos Enrique Segura, 1990年3月17日 - )は、ドミニカ共和国サン・フアン州出身のプロ野球選手内野手)。右投右打。MLBフィラデルフィア・フィリーズ所属。

愛称はエル・マンボEl Mambo[2]

経歴[編集]

プロ入りとエンゼルス時代[編集]

2007年ロサンゼルス・エンゼルスとアマチュア・フリーエージェントで契約を結んだ[3]。入団当初は二塁手で、ルーキー級ドミニカン・サマーリーグ・エンゼルスでプロとしてのキャリアをスタートさせた[3]。3年連続でルーキー級でプレーするなど、なかなか昇格できなかったが、A+級インランド・エンパイア・シックスティシクサーズ英語版時代の2011年遊撃手転向すると、オフの11月18日には40人枠に加えられた。

2012年7月24日、AAA級を飛び級してカンザスシティ・ロイヤルズ戦でメジャーデビューを果たした。エンゼルスで1試合に出場したのみだった。

ブルワーズ時代[編集]

ミルウォーキー・ブルワーズ時代
(2013年4月1日)

2012年7月27日にザック・グレインキーとのトレードで、ジョニー・ヘルウェグアリエル・ペーニャ英語版と共にミルウォーキー・ブルワーズへ移籍した。

2013年は遊撃手のレギュラーとして開幕戦のスターティングメンバー入りを果たした。開幕から好調でオールスターにも選ばれた。打撃面では打率.294、12本塁打、49打点、リーグ2位となる44盗塁、出塁率.329を記録し、守備面ではUZR+3.7、Def+10.1、DRS+3と攻守で好成績を残した[4]

2014年は146試合に出場し、打率はキャリアワーストとなる.246、5本塁打、31打点、20盗塁、出塁率.289と打撃面では前年から大きく数字を落とした。守備面ではUZR-3.0、Def+3.4、DRS+2を記録した[5]

2015年は142試合に出場し、打撃面では打率.257、6本塁打、50打点、20盗塁、出塁率.281を記録し、守備面ではUZR-2.1、Def+4.3、DRS-3と結果を残せなかった[6]

ダイヤモンドバックス時代[編集]

アリゾナ・ダイヤモンドバックス時代
(2016年9月24日)

2016年1月31日にアーロン・ヒルチェイス・アンダーソンイーサン・ディアスとのトレードで、タイラー・ワグナー英語版と共にアリゾナ・ダイヤモンドバックスへ移籍した[7][8]

同シーズンは二塁手のレギュラーとして起用された。過去2年の打撃不振から立ち直り、153試合で打率.319、20本塁打、64打点、リーグ5位となる33盗塁、出塁率.368を記録し、ナショナルリーグトップの203安打とキャリアハイの成績を収めた。守備面ではUZR-2.2、Def-0.2、DRS±0を記録した[9]

マリナーズ時代[編集]

2016年11月23日にタイフアン・ウォーカーケーテル・マルテとのトレードで、ザック・カーティス英語版ミッチ・ハニガーと共にシアトル・マリナーズへ移籍した[10]

2017年開幕前の3月2日に怪我で辞退したハンリー・ラミレス[11]の代替選手として第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)ドミニカ共和国代表に選出された[12]。6月7日にマリナーズと2018年シーズンから5年総額7000万ドルで契約を延長したことが発表された[13]。オプションとして全球団トレード拒否権が含まれており、2023年シーズンの選択権を球団側が所持し、バイアウトの際には100万ドルが球団から支払われる[14]。シーズンでは2年ぶりに遊撃手に復帰し、125試合に出場して打率.300、11本塁打、45打点、22盗塁、出塁率.349を記録した。しかし守備面ではUZR-3.7、Def+1.9、DRS-3を記録した[15]

2018年は144試合に出場して打率.304、10本塁打、63打点、20盗塁、出塁率.341を記録し、守備面ではUZR+0.7、Def+7.3、DRS+5と攻守で安定感を発揮した[16]

フィリーズ時代[編集]

2018年12月3日にカルロス・サンタナJ.P.クロフォードとのトレードで、フアン・ニカシオジェームズ・パゾスと共にフィラデルフィア・フィリーズへ移籍した[17]。前年に結んだ契約には全球団トレード拒否権が含まれていたが、セグラ自身がその権利を放棄し、その対価としてマリナーズから100万ドルを受け取った[18]。また、マリナーズとの契約が残り4年総額6040万ドル残っていたが、フィリーズ側が全額支払うことで合意した[19]

2019年は144試合に出場し、打率.280、12本塁打、60打点、10盗塁、出塁率.323を記録したが、3年連続で達成していた打率3割が途切れ、6年連続で記録していた20盗塁が途切れた。また守備ではUZR-1.3、Def+5.0、DRS-5、自己最多となる20失策と攻守で精彩を欠いた[20]

2020年ニューヨーク・ヤンキースから移籍してきたディディ・グレゴリウスを正遊撃手に固定させることから三塁手へコンバートされた[21][22]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2012 LAA 1 3 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 .000 .000 .000 .000
MIL 44 163 148 19 39 4 3 0 49 14 7 1 1 1 13 3 0 21 1 .264 .321 .331 .652
'12計 45 166 151 19 39 4 3 0 49 14 7 1 1 1 13 3 0 23 1 .258 .315 .325 .640
2013 146 623 588 74 173 20 10 12 249 49 44 13 2 2 25 1 6 84 17 .294 .329 .423 .752
2014 146 557 513 61 126 14 6 5 167 31 20 9 10 2 28 5 4 70 13 .246 .289 .326 .614
2015 142 584 560 57 144 16 5 6 188 50 25 6 3 2 13 2 6 93 14 .257 .281 .336 .616
2016 ARI 153 694 637 102 203 41 7 20 318 64 33 10 4 2 39 1 12 101 6 .319 .368 .499 .867
2017 SEA 125 566 524 80 157 30 2 11 224 45 22 8 0 1 34 3 6 83 14 .300 .349 .427 .776
2018 144 632 586 91 178 29 3 10 243 63 20 11 4 6 32 2 4 69 17 .304 .341 .415 .755
2019 PHI 144 618 576 79 161 37 4 12 242 60 10 2 1 3 30 1 8 73 11 .280 .323 .420 .743
MLB:9年 1045 4440 4135 563 1181 191 40 76 1680 376 181 60 25 19 214 18 46 596 93 .286 .326 .406 .733
  • 2019年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

年度別守備成績[編集]



二塁(2B) 遊撃(SS)
























2012 LAA - 1 1 5 0 0 1.000
MIL - 43 64 91 10 20 .939
'12計 - 44 65 96 10 20 .942
2013 - 144 199 459 15 96 .978
2014 - 144 180 447 16 83 .975
2015 - 142 219 382 9 80 .969
2016 ARI 142 219 382 9 80 .985 23 22 46 1 12 .986
2017 SEA - 124 136 298 17 61 .962
2018 - 144 141 387 17 68 .969
2019 PHI - 142 175 351 20 83 .963
MLB 142 219 382 9 80 .985 905 1095 2510 115 521 .969
  • 2019年度シーズン終了時

記録[編集]

MiLB
MLB

背番号[編集]

  • 20(2012年 - 同年途中)
  • 9(2012年途中 - 2015年)
  • 2(2016年 - )

記録[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Jean Segura Contract Details, Salaries, & Earnings” (英語). Spotrac. 2020年2月24日閲覧。
  2. ^ M's Players Weekend nicknames explained MLB.com (英語) (2017年8月24日) 2017年9月1日閲覧
  3. ^ a b Segura's path to Futures Game isn't blocked | angels.com: News”. Mlb.mlb.com (2012年6月29日). 2013年4月22日閲覧。
  4. ^ National League Leaderboards » 2013 » Shortstops » Fielding Statistics | FanGraphs Baseball”. www.fangraphs.com. 2020年2月24日閲覧。
  5. ^ National League Leaderboards » 2014 » Shortstops » Fielding Statistics | FanGraphs Baseball”. www.fangraphs.com. 2020年2月24日閲覧。
  6. ^ National League Leaderboards » 2015 » Shortstops » Fielding Statistics | FanGraphs Baseball”. www.fangraphs.com. 2020年2月24日閲覧。
  7. ^ “Brewers trade Jean Segura to Diamondbacks in 5-player deal” (英語). Associated Press. ESPN. (2016年1月30日). http://espn.go.com/mlb/story/_/id/14681304/milwaukee-brewers-trade-jean-segura-arizona-diamondbacks-five-player-deal 2016年1月31日閲覧。 
  8. ^ Adam McCalvy (2016年1月30日). “Brewers, D-backs strike 5-player deal” (英語). MLB.com. 2016年2月2日閲覧。
  9. ^ National League Leaderboards » 2016 » Second Basemen » Fielding Statistics | FanGraphs Baseball”. www.fangraphs.com. 2020年2月24日閲覧。
  10. ^ Perry, Dayn (2016年11月23日). “Mariners, D-Backs swap Taijuan Walker, Segura as part of 5-player trade: Arizona gets help in the rotation while Seattle lands an impact infielder”. CBS Sports. 2016年12月18日閲覧。
  11. ^ Sore shoulder to keep Hanley out of Classic MLB.com (英語) (2017年3月2日) 2017年3月4日閲覧
  12. ^ Segura added to Dominican roster for WBC '17 MLB.com (英語) (2017年3月2日) 2017年3月4日閲覧
  13. ^ Segura inks five-year contract extension” (英語). MLB.com. 2020年2月24日閲覧。
  14. ^ Press, The Associated (2017年6月7日). “Jean Segura gets 5-year, $70M deal from Seattle Mariners” (英語). The Denver Post. 2020年2月24日閲覧。
  15. ^ American League Leaderboards » 2017 » Shortstops » Fielding Statistics | FanGraphs Baseball”. www.fangraphs.com. 2020年2月24日閲覧。
  16. ^ American League Leaderboards » 2018 » Shortstops » Fielding Statistics | FanGraphs Baseball”. www.fangraphs.com. 2020年2月24日閲覧。
  17. ^ Todd Zolecki (2018年12月3日). “Phillies finalize trade with M's for Segura, others” (英語). MLB.com. 2019年2月27日閲覧。
  18. ^ Lauber, Scott. “Phillies agree to trade for Seattle Mariners shortstop Jean Segura; deal nearly complete” (英語). https://www.inquirer.com. 2020年2月24日閲覧。
  19. ^ What Jean Segura trade means for Phillies, rest of offseason”. NBC Sports Philadelphia (2018年12月3日). 2020年2月24日閲覧。
  20. ^ National League Leaderboards » 2019 » Shortstops » Fielding Statistics | FanGraphs Baseball”. www.fangraphs.com. 2020年2月24日閲覧。
  21. ^ What Should the Phillies Do with Jean Segura?” (英語). Philadelphia Sports Nation (2019年11月25日). 2020年2月24日閲覧。
  22. ^ Segura 'felt good' during first game at 3B” (英語). MLB.com. 2020年2月24日閲覧。

関連項目[編集]