スウィート・ムービー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スウィート・ムービー
Sweet Movie
監督 ドゥシャン・マカヴェイエフ
脚本 ドゥシャン・マカヴェイエフ
製作 ヴァンサン・マル
音楽 マノス・ハジダキス
撮影 ピエール・ロム
配給 コムストック
公開 フランスの旗 1974年6月14日
日本の旗 1989年3月25日
上映時間 98分
製作国 フランスの旗 フランス
西ドイツの旗 西ドイツ
カナダの旗 カナダ
言語 英語
フランス語
ポーランド語
スペイン語
イタリア語
テンプレートを表示

スウィート・ムービー』(Sweet Movie)は、1974年製作のフランス西ドイツカナダの合作映画。ドゥシャン・マカヴェイエフ監督。

内容[編集]

処女であるかどうかを認定するミス処女コンテストのワールド大会に優勝したヒロインが、資産家ミスター・アプラナルプと何故か結婚する事になるが、財産の問題で追い出される羽目になった彼女はスーツケースに詰められ、パリに送られ、ついた先でエル・マッチョとエッフェル塔でセックスをさせられ、次に訪れた銀河コミュニティーでは糞尿まみれの体操を見せられ、泣きながら逃げ出してしまい、一方「サバイバル号」の船長アンナ・プラネッタは、自転車に乗った水兵と愛し合いながらもヒロインがてんやわんやな目に遭っている間に、子供を誘拐しては船に乗せて殺して行き、一方で彼女は何故かCM撮影のために全身チョコレートを浴びる・・・。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]