スウェインズ島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スウェインズ島
Swains Island 1.jpg
スウェインズ島
所在地 アメリカ領サモアの旗 アメリカ領サモア
トケラウの旗 トケラウ(領有権主張)
所在海域 太平洋
所属諸島 トケラウ諸島
面積 2.61 km²
Project.svgプロジェクト 地形
テンプレートを表示
島の全域
島内の熱帯樹林

スウェインズ島英語: Swains Island、又はオロセンガ島トケラウ語:Olohega Island)は、南太平洋アメリカ領サモアにある面積2.60km2の小さな珊瑚礁のである。人口17人(2010年国勢調査)。

アメリカ領サモアの一部の島だが中心部のトゥトゥイラ島から北の遠く360Kmも離れており地理的に隣のニュージーランドトケラウ諸島に属しており、トケラウ諸島側はオロセンガ島と呼び、また同島の返還も求めている。

歴史[編集]

  • 1606年スペイン人航海士ペドロ・フェルナンデス・デ・キロスが島を発見し、デラ・ゲンテ・ヘルモサ島(de la Gente Hermosa)と命名したが、1814年にアメリカの捕鯨船のヘンリー・ハドソン船長が島を訪問し、スウェインズ島と島の名を変えた。その後、3人のフランス人がコプラのプランテーションをするために島に移り始めるが、彼らは確立出来なかった。
  • 1856年にアメリカのイーライ・ハッチソン・ジョニングズがスウェインズ島に移り住み、以後ジョニングズ一家がこの島を個人領有した。
  • 1980年ニュージーランドがトケヘガ条約英語版[1]で、スウェインズ島がアメリカの領土(アメリカ領サモアの一部)である事を認める。
  • 2006年2月15日トケラウ諸島で行われた国民投票で、スウェインズ島はトケラウ諸島の一部であると主張。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 永田憲史著「ニュージーランド領トケラウの刑事司法」関西大学法学論集 2009年

座標: 南緯11度03分20秒 西経171度04分40秒 / 南緯11.05556度 西経171.07778度 / -11.05556; -171.07778