スカイライター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
スカイライター
ジャクソン5スタジオ・アルバム
リリース 1973年3月
ジャンル ソウルポップス
時間 29分57秒
レーベル モータウン
プロデュース メル・ラーソン&ジェリー・マーセリノ(#1, #8)
フレディ・ペレン&フォンス・マイゼル(#2, #9)
ディーク・リチャーズ(#3, #5)
ハル・デイヴィス(#4, #6, #7)
シャーリー・マシューズ(#5)
ザ・コーポレーション(#10)
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 44位(アメリカ[1]
ジャクソン5 年表
窓辺のデート
(1972年)
スカイライター
(1973年)
イン・ジャパン!
(1973年)

スカイライター』(Skywriter)は、ジャクソン51973年に発表したスタジオ・アルバム

解説[編集]

ジャクソン5と同じくモータウンの所属グループであるスプリームスの「タッチ」及び、フォー・トップスの「アイ・キャント・クイット・ユア・ラヴ」のカヴァーが収録された。「コーナー・オブ・ザ・スカイ」は、ミュージカルPIPPIN』からの曲である。

アメリカのBillboard 200では44位に終わり、ジャクソン5のアルバムとしては初めてトップ40入りを逃す結果となった[1]。『ビルボード』のR&Bアルバム・チャートでは15位に達した[1]。本作からの先行シングル「コーナー・オブ・ザ・スカイ」はBillboard Hot 100で18位、R&Bシングル・チャートで9位に達し、シングル・カットされた「ハレルヤ・デイ」はHot 100で28位、R&Bチャートで10位に達した[1]。その後「ザ・ブギー・マン」もシングル・カットされる予定があり、「Motown 1230」というカタログ番号も決定していたが、最終的には見送られた[2]

イギリスにおいては、本作は全英アルバムチャート入りを果たせなかったが[3]全英シングルチャートでは「ハレルヤ・デイ」が20位、「スカイライター」が25位に達した[4]

2001年には、アルバム『ゲット・イット・トゥゲザー』(1973年)の全8曲とボーナス・トラック3曲が追加された21曲入りのCD『Skywriter & Get It Together』がリリースされた[5]

収録曲[編集]

  1. スカイライター - "Skywriter" (Mel Larson, Jerry Marcellino) - 3:11
  2. ハレルヤ・デイ - "Hallelujah Day" (Freddie Perren, Christine Yarian) - 2:50
  3. ザ・ブギー・マン - "The Boogie Man" (Deke Richards) - 2:58
  4. タッチ - "Touch" (Pam Sawyer, Frank Wilson) - 3:01
  5. コーナー・オブ・ザ・スカイ - "Corner of the Sky" (Stephen Schwartz) - 3:31
  6. アイ・キャント・クイット・ユア・ラヴ - "I Can't Quit Your Love" (Leonard Caston, Kathy Wakefield) - 3:16
  7. アッパーモスト - "Uppermost" (Clifton Davis) - 2:29
  8. ワールド・オブ・サンシャイン - "World of Sunshine" (M. Larson, J. Marcellino) - 2:47
  9. ウー、アイド・ラヴ・トゥ・ビー・ウィズ・ユー - "Ooh, I'd Love to Be with You" (Fonce Mizell, Larry Mizell) - 2:50
  10. ユー・メイド・ミー・ホワット・アイ・アム - "You Made Me What I Am" (The Corporation) - 2:59

脚注[編集]

  1. ^ a b c d The Jackson 5 - Awards : AllMusic
  2. ^ リマスターSHM-CD(UICY-15086)英文ライナーノーツ内クレジット
  3. ^ JACKSONS | Artist | Official Charts - 「Albums」をクリックすれば表示される
  4. ^ JACKSON 5 | Artist | Official Charts
  5. ^ Jackson 5, The - Skywriter & Get It Together (CD) at Discogs