スカイ航空

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
SKY Airline
Sky Airline 2017.png
IATA
H2
ICAO
SKU
コールサイン
AeroSky
設立 2001年
ハブ空港 アルトゥーロ・メリノ・ベニテス国際空港
保有機材数 15機
就航地 18空港
本拠地 サンティアゴチリ
代表者 ユルゲン・パウルマン
外部リンク [www.skyairline.cl]
テンプレートを表示

スカイ航空(スカイこうくう)は、チリの首都サンティアゴ空港をハブ空港として国内・短距離国際線路線を運航する航空会社。毎月14万人が搭乗し、その規模は国内最大手のLATAM チリにつづく。[要出典]

歴史[編集]

2001年12月にユルゲン・パウルマン氏により設立された。2002年より旅客・貨物便を運行し、2011年には利用者数が150万人を超えた。当初は海外リゾート地へのチャーター便を中心としたが、これらはすぐに定期便になった。

路線拡大計画[編集]

2008年からスカイ航空は国際線の運航を開始した。最初はペルーのアレキパ~アリカ線に就航し、その後2009年にはボリビアのラパス、そして、2010年にはアルゼンチンのブエノスアイレスとペルーのリマ市へ就航、それ以外に国内線でも就航都市を増加させた。

機体リニューアル計画[編集]

2010年から同社は機体リニューアルを開始した。これに合わせてA320シリーズの導入を進めていき、2013年にボーイング737を完全に置き換えた。

就航都市[編集]

国内線[編集]

都市 空港コード 空港名 その他
IATA ICAO
チリの旗 チリ
サンティアゴ SCL SCEL アルトゥーロ・メリノ・ベニテス国際空港 ハブ
アントファガスタ ANF SCFA アントファガスタ国際空港
アリカ ARI SCAR アリカ国際空港
バルマセーダ BBA SCBA バルマセーダ国際空港
カラマ CJC SCCF エル・ロア国際空港
コンセプシオン CCP SCIE カリエル・スール国際空港
コピアポ CPO SCAT コピアポ空港
イキケ IQQ SCDA イキケ国際空港
ラ・セレナ LSC SCSE ラ・セレナ空港
オソルノ ZOS SCJO オソルノ空港
プエルト・モン PMC SCTE プエルト・モン国際空港
プンタ・アレーナス PUQ SCCI プンタ・アレーナス国際空港
テムコ ZCO SCTC マンケウエ空港
バルディビア ZAL SCVD ピチョイ空港
プエルト・ナターレス PNT SCNT プエルト・ナターレス空港
プコン ZPC SCPC プコン空港

国際線[編集]

都市 空港コード 空港名 その他
IATA ICAO
アルゼンチンの旗 アルゼンチン
ブエノス・アイレス EZE SAEZ エセイサ国際空港
ブラジルの旗 ブラジル
サンパウロ GRU SBGR グアルーリョス国際空港
ボリビアの旗 ボリビア
ラ・パス LPB SLLP エル・アルト国際空港
ペルーの旗 ペルー
リマ LIM SPIM ホルヘ・チャベス国際空港

運航機種[編集]

スカイ航空の機材は以下の航空機で構成される(2017年8月現在):[1]

Sky Airline Fleet
機材 運用中 発注 座席数 備考
エアバスA319 13 150
エアバスA320 2 180
エアバスA320neo 6[2] 186 2018年3月よりデリバリー予定 from SMBC + 3 from ALC
合計 15 6

コードシェア[編集]

スカイ航空は以下の航空会社とのコードシェアーサービスを行っている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “Global Airline Guide 2017 (Part One)”. Airliner World (October 2017): 9. 
  2. ^ http://www.ch-aviation.com/portal/news/54691-chiles-sky-airline-to-lease-three-a320neo-from-smbc