スカッドレース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

SCUD RACE』(スカッドレース)は、セガ(のちのセガ・インタラクティブ)が発売した、BPR GT選手権を題材としたアーケードゲーム。

ゲーム概要[編集]

1996年に稼動、1997年には新コースを追加した『plus』が稼動した。日本国外では『SEGA SUPER GT』という名前でリリースされている。

また、1997年には東芝EMIよりサウンドトラックも発売され[注 1]、99年にはセガのレースゲームで使用された楽曲を集めたコンピレーション盤『SEGA RACING BEST』にも、本作の楽曲が2曲収録された[注 2]

登場車種[編集]

隠し車種は『Plus』で追加された超初級のみ使用可能。

  • ポルシェ・911 - ハンドリング重視、初心者向け。モデルは1995年シーズンの22号車(Elf Haberthür Racing)。
  • フェラーリ・F40(F40GTE) - バランス型。モデルは1996年シーズンの27/28号車(Ennea/Igol)。
  • ダッジ・バイパー - 加速重視。モデルは1996年シーズンの17/32号車(Viper Team Oreca)。
  • マクラーレン・F1 - 最高速重視。モデルは1996年シーズンの2/6号車(Gulf Racing/GTC Motorsport)。
  • タンク(隠し車種。最高速が非常に高い)
  • バス(隠し車種。見た目によらず、ドリフトしやすい)
  • (隠し車種。当たり判定が非常に大きい代わりに加速が良い)
  • ロケットカー(隠し車種。筐体にあるスタートボタンを押すと加速できる)

このほか、アルピーヌ・A610がCPU車として登場する。

登場コース[編集]

超初級
『Plus』のみ登場。オーソドックスな左回りオーバルコースだが、自車をそのままスケールダウンさせ、家の中で走らせるという、まるでおもちゃの世界になっている。バックストレートにボウリングのピンが設置されており、自車でボウリングゲームを行うことができる。スコアはレース終了後に表示される。
BGMは「Merry Maze」。
初級(昼)
沿いや海中トンネルなどを走るコース。通常設定では4周。
BGMは「Groovin' Daylight」。
初級(夜)
夜の空港のそばや敷地内を走るコース。コース脇に旅客機が駐められている。通常設定では4周。
BGMは「Flight in the Dark」。
中級
通常設定では3周。
BGMは「Ancient Voice」。
上級
通常設定では3周。
BGMは「Breeze of the Middle Ages」。

関連項目[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 『plus』で追加収録されたコースのBGMも収録。
  2. ^ Groovin Dayligt」と「Ancient Voice」が収録されたのだが、後者はジャケットやブックレットにて「Flight in the Dark」と誤表記された。

出典[編集]

  1. ^ 『ゲーメスト』193号、1997年4月30日、218頁。