スカーレット白書

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スカーレット白書
堀ちえみスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル 歌謡曲
レーベル キャニオン・レコード
プロデュース 渡辺有三
堀ちえみ 年表
『シングルスI』
(1986年)
スカーレット白書
(1987年)
『BEST』
(1987年)
『スカーレット白書』収録のシングル
  1. 愛を今信じていたい
    リリース: 1987年3月21日
テンプレートを表示

スカーレット白書』(スカーレットはくしょ)は、日本の女性歌手堀ちえみの11枚目のアルバムである。1987年4月5日キャニオン・レコードから発売された。

1987年の堀ちえみ引退前の最後のオリジナルアルバムである。小室哲哉が提供したシングル「愛を今信じていたい」と、そのB面で堀自身が作詞した「Faraway」も収録されている。「紅(スカーレット)白書」「Lazy Moon」「Smile」は、2007年にデビュー25周年のライブハウス公演でも選曲された。

収録曲[編集]

  1. 紅(スカーレット)白書
  2. Lazy Moon
  3. 狙撃手のカイエ
  4. アリスの眠り
  5. Smile
  6. 禁じられた瞳
    • 作詞:松井五郎、作曲:梅垣達志、編曲:町支寛二
  7. 愛を今信じていたい
  8. ファースト・フィナーレ
    • 作詞:松井五郎、作曲:天野音彦、編曲:奥慶一
  9. Faraway