スガノオージ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スガノオージ
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 1991年3月18日
死没 2005年3月16日(14歳没)
サクラトウコウ
ベラ
母の父 リマンド
生国 日本の旗 日本北海道勇払郡
生産 市川牧場
馬主 菅原元秀
調教師 上原博之美浦
成田春男北海道
競走成績
生涯成績 中央競馬27戦3勝
地方競馬23戦7勝
獲得賞金 2億3095万3000円
テンプレートを表示

スガノオージ日本競走馬。おもな勝ち鞍は毎日王冠カブトヤマ記念主戦騎手安田富男

戦績[編集]

1993年6月道営岩見沢にてデビュー。順当に勝ち進み1994年にはB級まで昇級する。1995年よりJRAに転入し4戦目にしてJRA初勝利を記録する。

昇級初戦となった5月の新潟大賞典では軽ハンデ52キロと重馬場を味方に2着と好走。続くエプソムカップでも重馬場を苦にせず首差2着、札幌記念でも3着に粘り芝への適応を早くに発揮した。

迎えた10月の毎日王冠では、ジェニュインサクラチトセオーら実力馬が重馬場に沈むのを尻目に悠々と逃げ切り勝ちを収め初の重賞タイトルを獲得、道悪巧者ぶりをアピールした。

1996年カブトヤマ記念でも渋化した馬場を味方に好位抜け出し2度目の重賞獲得、なお安田騎手は同競走が騎手生活最後の重賞勝ちとなった。その後もローカルGIII中心に出走を続け、8歳馬となった1998年には関屋記念で2着に入る善戦ぶりを見せる。また同年暮れには香港カップへの出走登録もされたが調整の遅れを理由に出走は見送られた。

1999年にJRAから道営に再転入となり、道営では6戦するが未勝利に終わり2001年4月16日付けで現役引退。引退後は功労馬として生まれ故郷の市川牧場にて繋養されていたが2005年3月16日に死亡した。

競走成績[編集]

年月日 競馬場 競走名 頭数 枠番 馬番 オッズ
(人気)
着順 騎手 斤量 距離(馬場) タイム
(上り3F)
タイム差 勝ち馬/(2着馬)
1993年地方成績 8戦2勝
1994年地方成績 9戦5勝
1995 1. 16 中山 アレキサンドライトS 16 8 16 26.1 (9人) 12着 安田富男 56 ダ1800m(良) 1:55.9 (40.6) 2.3 ロイヤルハーバー
1. 29 東京 白嶺S 13 1 1 38.1 (9人) 3着 安田富男 56 芝1800m(良) 1:50.3 (34.7) 0.1 ドリームチーム
3. 5 中山 ファイナルC 12 6 8 17.7 (6人) 11着 田中勝春 56 芝1600m(重) 1:37.8 (38.7) 1.2 ニシノマラキム
4. 2 中山 船橋S 12 5 5 13.0 (6人) 1着 ロバーツ 54 芝1800m(稍) 1:51.0 (36.4) -0.2 (ホウザンゴールド)
4. 23 福島 谷川岳S OP 14 7 12 31.1 (9人) 7着 大崎昭一 54 芝1800m(良) 1:49.5 (38.0) 0.7 タイキブリザード
5. 14 福島 新潟大賞典 GIII 14 4 6 47.7 (13人) 2着 大崎昭一 52 芝2000m(重) 2:03.4 (37.8) 0.5 アイリッシュダンス
6. 10 東京 エプソムC GIII 13 7 10 19.4 (6人) 2着 大崎昭一 53 芝1800m(重) 1:48.0 (35.3) 0.0 カネツクロス
7. 2 札幌 札幌記念 GIII 13 6 8 13.4 (5人) 3着 大崎昭一 54 芝2000m(良) 2:01.6 (36.8) 0.2 スーパープレイ
10. 8 東京 毎日王冠 GII 14 6 9 60.4 (10人) 1着 安田富男 57 芝1800m(重) 1:48.4 (36.2) 1.0 ドージマムテキ
10. 29 東京 天皇賞(秋) GI 17 8 17 32.1 (8人) 15着 安田富男 58 芝2000m(良) 1:59.8 (36.2) 1.0 サクラチトセオー
11. 19 新潟 福島記念 GIII 16 7 14 7.7 (2人) 3着 安田富男 56 芝2000m(良) 2:02.1 (36.1) 0.2 マイネルブリッジ
12. 10 中京 愛知杯 GIII 13 2 2 3.7 (2人) 6着 安田富男 56.5 芝2000m(良) 2:00.9 (37.0) 0.7 サウンドバリヤー
1996 10. 6 東京 毎日王冠 GII 12 3 3 73.8 (9人) 10着 安田富男 58 芝1800m(良) 1:47.3 (36.3) 1.5 アヌスミラビリス
10. 20 新潟 カブトヤマ記念 GIII 15 3 6 5.7 (2人) 1着 安田富男 54 芝1800m(稍) 1:48.3 (36.2) 0.4 (マルシゲギャロップ)
1997 8. 31 札幌 道新杯 OP 10 2 2 20.1 (5人) 10着 松永幹夫 59 芝1800m(良) 1:49.7 (38.2) 2.2 グロリーシャルマン
9. 14 札幌 タイムス杯 OP 8 4 4 7.9 (4人) 5着 安田富男 57 芝2000m(良) 2:04.4 (36.3) 0.9 カミノクレモナ
1998 1. 5 中山 中山金杯 GIII 15 1 1 33.5 (9人) 13着 安田富男 56 芝2000m(稍) 2:04.0 (38.7) 2.6 グルメフロンティア
1. 25 中山 AJCC GII 11 2 2 163.6 (11人) 11着 安田富男 57 芝2200m(良) 2:17.6 (37.3) 2.3 メジロブライト
2. 14 東京 バレンタインS OP 12 1 1 103.2 (11人) 3着 安田富男 59 芝1800m(良) 1:47.6 (35.5) 1.3 サイレンススズカ
2. 28 中京 中日新聞杯 GIII 16 1 1 12.0 (6人) 10着 安田富男 58 芝1800m(良) 1:48.7 (35.2) 0.5 ツルマルガイセン
3. 21 中京 中京記念 GIII 16 8 15 27.1 (10人) 8着 安田富男 56 芝2000m(良) 2:00.3 (37.1) 0.8 トーヨーレインボー
4. 18 中京 小倉大賞典 GIII 16 2 4 35.3 (7人) 6着 安田富男 56 芝1800m(良) 1:47.6 (36.4) 1.1 サイレンススズカ
5. 17 新潟 新潟大賞典 GIII 14 8 13 32.7 (11人) 5着 池田鉄平 56 芝2000m(良) 1:58.8 (34.8) 0.4 サイレントハンター
6. 6 東京 エプソムC GIII 17 5 9 28.7 (9人) 5着 池田鉄平 57 芝1800m(重) 1:48.4 (35.8) 0.2 ツクバシンフォニー
7. 5 函館 函館記念 GIII 15 5 9 20.4 (7人) 9着 池田鉄平 56 芝2000m(良) 2:01.9 (38.1) 1.5 パルブライト
8. 9 新潟 関屋記念 GIII 12 7 9 50.4 (10人) 2着 安田富男 57 芝1600m(良) 1:32.7 (34.5) 0.0 ダイワテキサス
8. 30 新潟 新潟記念 GIII 15 5 8 4.5 (2人) 8着 安田富男 57 芝2000m(重) 2:01.2 (35.8) 0.6 オフサイドトラップ
1999年地方成績 2戦0勝
2000年地方成績 4戦0勝

血統表[編集]

スガノオージ血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 ニジンスキー系
[§ 2]

サクラトウコウ
1981 鹿毛
父の父
マルゼンスキー
1974 鹿毛
Nijinsky II Northern Dancer
Flaming Page
*シル Buckpasser
Quill
父の母
サクラセダン
1972 鹿毛
*セダン Prince Bio
Staffa
*スワンズウッドグローヴ Grey Sovereign
Fakhry

ベラ
1979 鹿毛
*リマンド
Remand
1965 栗毛
Alcide Alycidon
Chenille
Admonish Palestine
Warning
母の母
フオーシテイア
1974 鹿毛
Caro *フォルティノ
Chambord
*モスカテラ Mossborough
Violetta
母系(F-No.) 3号族(FN:3-c) [§ 3]
5代内の近親交配 Grey Sovereign4x5=9.38% [§ 4]
出典
  1. ^ JBISサーチ スガノオージ 5代血統表2017年9月6日閲覧。
  2. ^ netkeiba.com スガノオージ 5代血統表2017年9月6日閲覧。
  3. ^ JBISサーチ スガノオージ 5代血統表2017年9月6日閲覧。
  4. ^ netkeiba.com スガノオージ 5代血統表2017年9月6日閲覧。