スギヤマ薬品

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社スギヤマ薬品
SugiyamaDrugs Co., Ltd.
Sugiyama Drag Headquarter Office 20140714.JPG
本社(2014年7月)
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
464-8561
愛知県名古屋市千種区内山二丁目13番
北緯35度10分18.3秒
東経136度56分24.2秒
座標: 北緯35度10分18.3秒 東経136度56分24.2秒
設立 1966年10月
業種 小売業
事業内容 ドラッグストア、調剤薬局、サービス(医療)、薬品、流通、チェーンストア
代表者 代表取締役社長 杉山貞之
資本金 7,500万円
売上高 542億30百万円
従業員数 3,392名(2009年7月現在)
決算期 8月
主要子会社 株式会社ドラッグスギヤマ東名古屋
株式会社ドラッグスギヤマ愛三岐
株式会社ドラッグスギヤマ三河
外部リンク 公式ウェブサイト(日本語)
テンプレートを表示

株式会社スギヤマ薬品(スギヤマやくひん)は、ドラッグストア、調剤専門薬局ヘルスケア専門店を東海3県で100店舗以上チェーン展開している企業である。

AJD加盟店。

店舗展開の沿革[編集]

  • 1952年 - 創業者、杉山貞男が、千種区池下(現池下店所在地)にて薬局を開設。
  • 1984年 - 長久手町に ライフセンター(現、ドラッグスギヤマ長久手店)を設立し、150坪タイプのドラッグストアを出店。
  • 1986年 - 御器所調剤薬局を開設、アレルギー食品事業、調剤薬局事業を開始。
  • 1990年 - 長久手店を増床、300坪タイプのドラッグストアを出店。
  • 1992年 - 東市民病院前に高見調剤薬局を開設、総合病院前における調剤薬局を出店。
  • 1995年 - ドラッグスギヤマ三ノ輪店 を開設、650坪タイプのドラッグストアを出店。
  • 1995年 - ドラッグスギヤマ笹川店 を開設、三重県に進出。
  • 1997年 - インターネットホームページ開設。
  • 1998年 - ドラッグスギヤマ滝呂店を開設、ドラッグストア併設の調剤薬局を出店。
  • 2005年 - エステ事業開始。
  • 2006年 - 「High grade and quality」をテーマにした八事石坂店を開設。
  • 2007年 - 携帯専用メールマガジン「はぴなび」開設。
  • 2008年 - スギヤマ調剤薬局小牧店内に無菌調剤室完成。
  • 2009年 - 在宅推進課を設置。在宅業務の強化に着手。
  • 2010年 - 株式会社ドラッグスギヤマが名古屋市「子育て支援企業」に認定。
  • 2012年 - 株式会社ドラッグスギヤマが愛知県ファミリー・フレンドリー企業に登録。
  • 2013年 - 2階建てのピロティ型店舗として、仲田店・白壁店に続き、筒井店・名東本通店を開設。

薬剤師過労死事件[編集]

2001年6月、スギヤマ薬品に勤務していた24歳の薬剤師が致死性不整脈で死亡したが、その後の調べでこの薬剤師は直前1か月で2日間しか休暇を取れなかったことが判明し、豊田労働基準監督署は2004年に過労死を認定した。会社側は遺族による損害賠償請求に対し、薬剤師の死は過労死ではないとして裁判で争ったが、2007年10月、名古屋地方裁判所は薬剤師の死を過労死と認め、会社側に約8300万円の支払いを命じた[1]

出典[編集]

  1. ^ 薬剤師は過労死 スギヤマ薬品に賠償命令 名古屋地裁 - しんぶん赤旗 2007年10月6日(土)